展覧会へ行く

2014年4月 1日 (火)

四月馬鹿

臨時更新です

昨日は良い天気でした、そして

本日はエープリルフールです

                  時にはアカデミックではない雑然とした素人の展覧会で

          暇をつぶすのもよろしかろうと思います

        行ってみると

        まず統一感のないのに驚くでしょう、

                 その後

        これが「印」なのか、「版画」じゃないの、「絵」でしょう

        「書」じゃないの・・・等々どんどん突っ込みをいれて

        出口で「あ~あ、来なきゃよかった、騙されたよ」と

        思ったとしても、それは今日が「エイプリルフール」だからです

        私のせいではありません。

        どんなものかは予告しましたので、あとは自己責任でどうぞ

   

1404nihon_yuin_art24

                  

         当然ですが、入場は無料です

   

No.1010

  房州やは

 これより出かけなければなりません、夕方には家に戻っていなくてはなりません

 ゆっくりしてもいられない事情があるのです

 皆様にはごゆるりと

                         

| | コメント (6)

2011年10月24日 (月)

飯山斑尾

新幹線の遅れから始まった飯山・斑尾の2日間は楽しいものでした

詳しい内容は、関連ブログをご覧ください

以下、パンフレット・風景写真で想像してください     

201110003   

  最初は

 北飯山の

高橋まゆみ人形館

この日の午前中に

入場者が30万人を

越えたそうです

  

「大衆食堂」は  

じっくり見ましたよ   

   

   

                                       

201110004   

  

  

  

   

  

   

   

   

  

   

  

集合時間はまだなので、寺巡りと映画「阿弥陀堂物語」の舞台を

見学してきました。

 

                                 

Dscn1417i  

  

  

   

   

   

   

   

  

   

   

のんびり歩いて紅葉を楽しめます   

その後、今日の宿である斑尾高原のペンションに移動です

Dscn1452   

  本日

ペンションは

貸切です

  

   

 

  

夕食・お酒・話あり歌ありの後は二次会はもちろんありました  

詳しい内容はほかのブログで確かめてください  

知らない人同士でも楽しくなれる不思議な集まりです

     

翌日は                                  

201110001

201110002

    

   

   

    

   

   

   

   

    

   

   

周辺の景色はこんな具合に紅葉してました

                   

   

   Dscn1447

  

    

   

   

   

   

   

  

      

                                    

Dscn1444  

 絵本美術館

  

  

   

   

   

   

   

     

長野県・新潟県を行ったり来たり

坂を下ったり登ったり風景と美術と運動を楽しんだ一日でした  

お世話頂いた幹事さん・高橋さん・集まったみなさんありがとうございました   

| | コメント (26)

2011年7月 9日 (土)

橋口五葉展・千葉

久しぶりの展覧会に行ってきました

千葉市美術館で開催されている

橋口五葉展です

↓ 入場券

003  

  

  油絵

  日本画

  浮世絵

  挿絵

  装幀

  ポスター

  等々

  

  

  

   

   

   

  

素描がよかったです  

いろいろな方面でマルチに活躍された方です

お暇のある方は31日までやってますので是非どうぞ

1000円です

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

どこかで

・どこかで見た風景

展覧会  「仏教伝来の道」    「平山郁夫と文化財保護」

場所    東京国立博物館 平成館

期間   ~3月6日(日)   1500円

    で、どこかで見かけた風景がありました

「大唐西域壁画」の西方浄土須弥山↓  奈良・薬師寺蔵 

               ( パンフレットより転載 )

001_2

    (↑転載許可を得ていません)

  

シャンボチェの丘から見たヒマラヤの写真(房州や撮影)

Dsc_0040

    中央に雪煙を上げているサガルマータ(エベレスト)

    隣がローツェ

    右手前の山がアマダブラム

雪を被っているので厳しさ荘厳さが出ている気がします

平山郁夫さんもここまで歩いてきたのだと思いました

13

写真とほぼ同じ位置から描いた房州や絵の中央部だけをご覧下さい

どうです一緒でしょ

不思議なもので自分が行った場所の写真や絵や映像を見ると

うなずいていたりして何故だか嬉しくなるのです

そんな経験ありませんか?

---------------------------------------------------

どこかで見た顔?

001 似てるかな?

整いましたか?

  

---------------------------------------------------

どこかで見たような?

001_2   版画の一部です

 初春ではありません

 風が吹いて帽子を押さえて

--------------------------------------------------

以上、どこかで見たようなシリーズ?でした

| | コメント (10)

2011年1月17日 (月)

あれこれ

あれこれの

 あれの話

先日 千葉市美術館で開催されている

「帰ってきた江戸絵画」 ギッター・コレクション展に行ってきました

入ると正面に 伊藤若冲の達磨図(↓)がお迎えです

ご近所の江戸絵画好きの方は必見です

20110114

20110114_2   ↑ 有名無名いろいろ

  ← 入場券 これも若冲の 白象図 です

  好きだったのは 中原南天棒の

  托鉢僧行列図です

  それぞれ好き嫌いはありますから

  好きの押し付けはいけませんが

  房州やのお気に入りです

  次は何時帰ってくるか判りません

  時間のある方はお勧めです

  是非どうぞ

   

  

次は

あれこれの

 これの話です

寒かったのですが天気が良かったので、電車に乗り

保田の水仙ロードまで散歩に行ってきました

これは旬の話なのですが来年もきっと咲きますので

急ぐことはありませんが今が見ごろです

Dscn076401  Dscn076502

Dscn076903 Dscn078004 Dscn078905   

 

   

 

 

こんな感じの水仙ロードです

 

水仙の間には蝋梅・紅梅・白梅・河津桜・菜の花も咲いていて

冬の日差しの中に、良い香の水仙が揺れていました

帰りに 菱川師宣代々の墓のある寺を抜け、保田の海岸に出て

誰かさんの真似をして石を探しましたが、粘土質の石が多く

面白い石はなくそれでも少しだけ拾って帰りました

塩抜きしたのですがまだ磯の香がします

  

今日の「あれこれ」でした

| | コメント (16)

2009年7月29日 (水)

お持ち帰り

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

展覧会の時に準備していた

お持ち帰り下さいの「名刺」です

16種類(約160枚)用意していました

みんな一度は このブログで紹介した「はんこ」ばかりです

彩色の遅れを、こんな記事で誤魔化しています

明日は何で誤魔化しましょうか

| | コメント (3)

2009年4月14日 (火)

阿修羅展又は大恐竜展

昨日の天気予報では関東地方は午後から雨が降るとのこと

それなら「展覧会」に行く人は少ないだろうと

急遽、予定を変更して出かけました

・・・

東京の人は暇な人が多いのか(失礼!)行ってみると

大勢の人が待ってました  10分待ちです

会場もぎっしりでした(田舎ものにとってはですが)

お目当ての八部衆・十大弟子もみて

いよいよ大本命の「阿修羅像」です

入ってみると大勢の人が取り囲んでいました

しばらくは高いところから見ていました

下に下りて近づこうにもなかなか皆さん動きません

なかなか取り囲んだ輪の中には入っていけません

運よく隙間が出来、一番近くでぐるりと一周することが

出来ました。

まだ行ってない人のためにパンフレット他をお見せしましょう

267

←パンフレット表紙

 

 

 

 

 

←絵はがき

 三つの顔が

 並んでいます

 

 

 268

 ←パンフレット裏

 八部衆

 十大弟子

 

 

 

  

 

 

 

 

269  

 ←買わないはずの

  阿修羅展カタログ

 

 

 

 

 

 

 

 

会場を2周して、雨も降りそうなので出てきました

外には30分待ち位の人たちがいました

C015 118

←以前彫っていた 

 阿修羅像です

 今回見ることが

出来たので、もう一度挑戦しようと思っています

 

そして次に行ったのが

270 

←大恐竜展パンフ(裏)

 フラッシュなしなら

 写真はOKです

 

確かに珍しいのは

いたけれど

数が少なかったかな

でも満足満足

  

 

 

恐竜のはんこもおもしろそう

 

◎ルーヴル美術館展もやってますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2009年1月30日 (金)

2月1日まで

 個人的な記録のために残しておきます052  

 

 

  

1月27日(火)確かに行った

そして

高橋まゆみさんに会って、そして急ぎ足で帰ってきました

   ・・・・髪型はおしゃれになってました・・・・

<テレビで見た「まゆみさん」に似た人を見つけたのですが、声をかけずに

 あちこち人形の間を歩いていた時に声をかけて頂きました>

   ・・・怪しい人だ、ひょっとして・・・・

何度も何度もぐるぐるぐるぐる回って人形たちにも会いました

11時30分前にサイン会が始まり、その頃まだ会場の中

それからビデオも見て、最後に急ぎ足でもう一度一周して

おまけに本やカレンダーまで見たので

駅までは急ぎ足でしたが

電車に一本乗り遅れ、次の電車までの待ち時間に

良寛さん特集の雑誌を買いました

 

 

 

ブログ仲間の美男美女には残念ながら会えませんでしたが

会えなければ会えないほどイメージは良い方に膨らむもの

本当に会うまでにもっともっと膨らますことにしましょう

| | コメント (6)

2008年6月29日 (日)

東京都美術館4棟2F

C 本日、「遊印アート協会展」が終わりました。

わざわざ、遠いところを見に来ていただき

ありがとうございます。

はんこさえ使っていれば(中には使ってないのもあり)

なんでもありの協会展でしたね

(入口付近)

C_2 「房州や」の作品はまな板の上の

卓上日めくりの感じに整理しました。

穴の大きさと留め金具の径の相性が悪くて、めくりにくかったと反省しています。

①印影をスキャナーで取り込み

②「はんこ」を実物大に印刷し

③若干のコメントをいれ

④「Lサイズ」にカットして

⑤ラミネートし

⑥二つ穴パンチで穴をあけ

⑦U字の金具に綴じました

ですが、穴の径と金具の太さが合わなかったので、皆さんにはご迷惑をかけました

協会の理事YT氏と話し合って、物好きな人を対象にしたのでしたが、物好きはそう多くは

なかったようです(椅子に座ってみている人はありませんでした)

本を展示と言う話も出たのですが、不特定多数のお客さんの中には不心得者が

黙って持って帰られるということがなんどかあったようで、次に来た人が見られないので

やめました(それでもいいじゃないかと言ったのですが→迷惑をかけることになるそうで)

 C_5

展覧会に出したもの

出さなかったものを集めて

前回の見本に追加して

全部で1冊ずつ7種の本を作りました

①山頭火の旅②山頭火の句③歩き遍路の旅④山頭火の俳句⑤微笑みの仏さま⑥千手観音さま⑦魚が飛んだ日

なかなか整理することのできなかった

「はんこ」が散逸する前に、こうして整理していこうと思い始めました。

今回、思いがけず賞を頂きました

(賞状と賞品は送ってくれるそうです、何が送られてくるか楽しみです)

最後に見に来てくださった方、応援してくださった方に感謝いたします

      

            

 

| | コメント (6)

2008年6月19日 (木)

公募展

知人のお誘いを気の迷いか受けてしまい、公募展に出すことになりました

公募展のために作ったものはなく、いままでの「はんこ」を並べただけで

新鮮味はありませんが、純粋にはんこだけでも、これだけ遊べるよ

ということをお見せすることに主眼をおいた構成になっています

004 ←これは、その作品を記念のために急遽まとめてみたものです

↓その一部を紹介します

002 今までにこのブログで紹介したものもあります

お見せできなかったものも多くあります

お地蔵さん・仏さま・羅漢さん・

山頭火さん・良寛さん・花草木・

いろんなもののごった煮です、なんでもありの総合デパート状態です(スーパーか?)

003_2空に飛び出した魚・文様・河童や蛙・

←六面印もあります、しいて言えば

「はんこで遊ぶ」 がテーマです、こんな遊び方あんな遊び方の総合商社です(あくまでも「はんこ」が中心)

昨年は初めて出したのですが

額に収まった「五百羅漢さん」「お地蔵さん」等でしたが

今年は、じっくり見てもらおうと、お誘いいただいた方の発案で

椅子に座って、喫茶店でもいるような気分で見ていただくことになりました。

その仕掛けは、まだ私は知りません。

どうなって出てくるのか楽しみです。

「はんこ」だけのものは私たちのほかは2~3人ほどしかなく、殆どは、はんこを使った

大作ばかりです、しかも30余のものすごい数の団体が集まった協会の公募展の片隅なので、自分のものを探すのも大変です

昨年はひと回りしても見つけられず、二周り目にようやく見つけたくらいですから

ということで、準備のためしばらく休んでいましたが、今しばらくブログ更新は

休憩させていただきます

終わったら様子をお知らせします。

少々お待ち下さい

コメントへの返事が遅れるかと思いますがよろしくご了承の程お願いいたします

冊子size :  A6 

| | コメント (5)