遊び印(花草木・・・)

2014年7月24日 (木)

小枝印桜

前回の花印に続いて

純黒でもなく朱泥でもなく美 麗でもなく

普通のカラースタンプで小枝印を捺してみました

ほぼ実物大(?)かな・・・

20140721001

            さくらの花のように見えたら、大成功でしたが

            少々ぼんやりしてますかね、花霞と思ってください

20140721

           気づかなかったかもしれませんが、3種類の小枝印を

           使っています、そんなもんです、気づかなかったでしょう

                      紙がしわしわなのはご勘弁

  

20140721002_2

            これは、スミレの花のつもりです

            同じように小枝印です

20140721_2

              百日紅の小枝の木口に彫っています

         

No.1039

    ぼんやりと捺された遊び印は如何でしたか

    小枝印は印床にしっかり固定すれば、版画よりも小さく

    石よりも柔らかいので簡単に彫れますから

    お奨めです、材料代はタダですから

    おまけに、石の印に比べ捺しやすいのです

   

そして、馬鹿なことに 

まだこんなことをしてます

20140724

             あちこちに棘をつけていたら、こんなになりました

             どうやって、焼けばよいのでしょうか

       七輪にどうやって入れて、どうやって取り出せばいいのか

       そんなことどうでもいいのです、やったことに意義がある

       そういうことにしておきましょう

       かなり棘が折れるでしょう、

         ①この後、移動するときに

         ②乾燥中につい触って、

         ③素焼きの準備中に(外に出す・網に乗せる・網から七輪へ)

         ④素焼きしている最中に

         ⑤七輪から取り出すときに

         ・・・・ この後も折れる機会は沢山あります

これが乾燥するには、これから一週間、焼くのはまだまだ先のこと

棘が折れないように動かさないでおこう 

2014.7.25  21:08追記

あっ!と思った時はもう遅かったのです

棘のある何かの上に物を落としてしまいました

も一度やり直しになりました

          

| | コメント (16)

2014年7月20日 (日)

花木旧印

閑話休題ではありませんが、あまり同じものが続くと飽きてしまいますので

旧き花の印を懐かしく並べてみました

花・木・葉・実等々

新しきものより旧きものを大事に眺めるのも良いでしょう

関係ないけど、なぜこの日なのか未だに理解できていない

明日は「海の日」です

 

20140720001

No.1038

     ひとり懐かしがっています

 

 

これで多分、最後の乾燥中の変なもの

 

20140720

                太陽のようで太陽でないそれは何かと

                尋ねたら、・・・・

                丸い櫛、千方手裏剣、・・・

 

20140720

                                 棘の抜けた・・・

| | コメント (18)

2013年8月19日 (月)

陶印少々

   今日2回目の投稿です

   七輪陶印でいろんなものを作りましたが 

   遊び印だからこそ作られたちょっと変わったものを                          

   見てください 

                         

1.虫たち                                           

095c002096c002098c002

097c002

    

    

    

    

  みのむし・だんごむし・けむし・むかで

  あまり人に好かれないものばかりです

  こんな連中を「遊び印」にする人はあまりいないでしょう

   

2.やま・山    

091c002 092c002 093c002 

   

   

    

   

   最初に山の字を彫り

   富士山が世界遺産になったので富士山を彫りました

   彫った本人が富士山だと言うのだから富士山なのです   

3.ふくろう   

101c002 102c002    

      

   

   

   ふくろうは陶印に似合いそうです

   

4.文字少々  

149a001129a001 154a001 119a001     

    

   

   

  楽・平安・啄・南無  

   白文のほうが彫りやすい   

   陶印での朱文は細い線を彫るのが大変面倒です

   

こんなものを含め、140個位出来てしまいました

| | コメント (2)

2013年2月 2日 (土)

狐・梟・鯨

今日は朝から雨です、でも天気予報では気温が上がるとか

雪の多い地方では雪崩の心配もあるのでしょうね

昨日はバイクに乗って散歩をしてきました

途中の海岸で小石を拾い持ち帰りました

冬のバイクは曇ってくると寒くて体が凍りついてしまいそうです

-----------------------------------------

あまり街中で見かけることのない動物たちです 

私の家の周りでも見ることはありません  

  

035c003   立ち止まって

   狐が振り向いた

   あれはキツネだったのかなぁーー

   

033c003   木の上から

    梟がこちらを見てる

    そんな気がした

  

036c003   沖で

    鯨が跳ねた

    遍路の途中で鯨を見たかった

034c003   氷の上で

   ペンギンの親子が    

   歩いてるのを見てみたい

   

   

    

----------------------------------------

和綴じ⑤

下から2番目に   20130111_5             

最後の糸を通すところです

裏側に通したところで          

糸を結び、再びこの面に

向けて針を通し引き抜いて

から、糸を切ります

これで、綴じるところまで終わりました

   

   

------------------------------------------

昨日 こんな(↓)小石を探しに出かけたのですが

20130201001

 本にはこんな石があると

 書いてありました

 それで、ピンクピンクと

 言いながら探したのですが

   

   

   

   

      

      

      

   

 

こんな石しか見つからず

    

   

20130201 ←実物は写真よりも

  ピンクっぽく見えるのですが

  同じ種類の石なのか判りません

  何となく似てませんか

    

それで 

小石の浜の向こうに浮かぶこんな島(↓)の写真をとって

20130201_2 20130201_3

       

     

      

      

      

   

左:島の前景  右:島の左下に注目

雲が出て来て寒くなりそうだったので早々に帰りました。

ここはカソ村の住民に探してもらい送って貰うしか手がありません

この海岸にはいろんな種類の石があるということなので

帰る前に

何かの役に立つかもしれないとこんな小石 ↓ を拾って帰りました

みんな小さな石ですが、ずしりと重かった

20130201_4

今頃は仕事に疲れたカソ村の住人が散歩がてらに

小石を拾っているでしょうか(2.3.12:15追記)

| | コメント (12)

2012年10月30日 (火)

梟遊雀遊

本日の記事の内容

1.予告編で登場していた「遊び印」

2.新しい遊びの報告

3.秋の風景

内容に関連もなーーーーんにもありませんが見てやってください

--------------------------------------------

1.「遊び印」

それ程待ってはいなかったと思いますが

まずは「スズメやふくろう」をご覧ください

いつもの印譜みたいなものに捺した状態です

一枚の紙に印泥を変えて同じ印を3回捺してます

一番下の純黒で捺した後に色をつけていき

個別にスキャンしてパソコンに取り込みます

今回の例では旧式スキャナーは沢山働いています

(最初に全体⇒(一部拡大⇒取り込み)×3回)×4回≒30回

    

20120912001_6

 

    自然界にいる梟類は見たことがありませんが

    ちょっと寸づまりになりましたがスズメは毎日やってきます

    サイズ:12×12mm  (いつもより一辺3mm小さくなってます)

  1つの「遊び印」を作ると、印譜のようなものには、このような形で

  捺して和綴じでファイルされています

下は彩色したものを少しだけ拡大したものです

031cb003030ca003   032c003

   

   

   

   

  029c003     

  ← すずめ  

   

   

------------------------------------------

2.新しく始めた遊び

何をやってもすぐに飽きてくる最近ですが

今はまっている遊びはこれです  ↓(写真参照)

これは釦の集団でも貝殻でもありません

もちろん模様でも絵でも虫でもありません

   

20121022   

       さて、何でしょう、よーーーーーく見ると

       解りましたね。

       小枝の木口にお地蔵さんを描いてます

       一番小さいのは10mm未満です

       数えるなんて無駄な努力は止めましょう 

       写真を撮った時からさらに増殖しています

       一部貰って頂いたお地蔵さんもいます

       乾燥した小枝を薄刃の鋸で3~5mmの輪切りにします

       それだけで準備OKです

----------------------------------------------------

3.旅路紅葉の風景

飯山&飯綱&戸隠に行ってきましたので

紅葉風景を楽しんでください。

  

20121029   飯山の雁木通り

  仏壇屋さんが

  多いのでも

  有名らしいです

  こんなポストが

  似合います  

   

   

20121029_2   ←称念寺

  飯山の寺巡り

  境内には

  紅葉が多く

  山門前の石段には

  萩の花が

  咲いている

  小さなお寺です

  

   

   

   

   

   

20121029_3  泊まった家から

 そう遠くない池の

 周囲は赤や黄色で

 染まっていました

 冷たい雨が降っていましたが

 雨の紅葉も良いものです

    

    

   

20121029_4  

  赤・朱・橙・黄・緑

  紅葉の美しさは

  これです

  見事な紅葉だと

  思いませんか

   

   

   

20121029_5  

  ↑の紅葉の木の一部を

  アップにして写してみました

  色んな色が見えるでしょう

  宴会写真も写さず

  集合写真も写さず

食事風景も写さず

風景しか撮らないまま帰ってきました

まっこれもありか

  

   

| | コメント (22)

2012年8月22日 (水)

温故知新

「温故知新」

070c003   古きを訪ねて新しきを知る

  新しきを訪ねて新しきを知る

  先輩に聞く後輩に聞く

  前を走ってる人に聞く

            後ろから来る人に聞く

            被爆・被災の経験を聞く

            聞いてみれば何かが分かるかもしれない

            何も訪ねなければ何もわからない

            ノックの数だけ大きくなれる    

                         この歳になるとなかなか解らないことを聞きにくいものです

           ついつい聞かずに過ごしてしまいます

           恥の数だけ賢くなれる

「どくだみ」   

016c003    どくだみの花は好きですか

   彼岸花の花は嫌いですか

   みんな何かの役に立ってるはずなのに

   ブレンド茶にはどくだみが入ってます

            庭の日影に咲いています 

「やなぎ」  

017c003    柳の枝を吹き抜ける風は緑色でしょうか

   降る雨も緑色に染まるのでしょうか

   柳の下に似合うのは

   かえる それとも ゆうれい 

            小野道風じゃ古すぎる?

            

 

この記事は今回は投稿日を指定して投稿しています

※返事は夏休みが終わってからにします

   

| | コメント (10)

2012年8月10日 (金)

蛍儚光揺

夜更かし派でしたか

それとも早起き派でしたか

吉田さんは金メダル

バレーは3位決定戦へ(日韓戦)

女子サッカーは銀メダル(金はアメリカ)

10種競技の右代さんは20位

ボルトは200mも金メダル

外は明るくなってました

----------------------------------------

本当はそうではないのに

イメージだけが先行することはありませんか

イメージ通りってことも時にはありますが

偏見はいけませんよ、偏見は  

------------------------------------------   

「本当は綺麗好き」   

026c003   私は豚のようなものです

  本当はとても綺麗好きです

  本当はそんなに食べないし

            本当は食欲だってそんなにありません

            本当は鼻は良く利くし頭だっていいんです

            本当は結構いい顔してるでしょう

            イメージ通りにするって結構難しい 

   

「本当にはかない」   

027c003   蛍を最近見なくなりました

  ホテルの庭なんかで見たくはありません

  水に流されながら死ぬ間際まで

  光っていること知ってましたか

            イメージ通りはかない命でしょう

            草の露を吸って生きてる感じだって? 

             でも子供の頃は肉食系なんです  

「本当はおしゃれ」  

028c003   わたしは蓑虫です

  木の葉っぱや枝で家を作らずに

  花びらで作ってみました

  おしゃれじゃありませんか

                         ファッションには結構気を使ってます

           茶系統も良いけど

                        パステルカラーのこの服も素敵でしょ

 

 

俺だって本当は・・・・・なのに  と思っていませんか

    

8/11 6:08  どうでも良いことなのですが

8/11  01:08:54 に訪問頂いた方が丁度140000番目でした  心当たりありませんか?

| | コメント (18)

2012年8月 7日 (火)

蜻蛉蠅蜂

昨日は広島に原爆が落とされた日

なでしこがフランスに2:1で勝ちました

暑い日が続きますが今日が立秋

「残暑お見舞い申し上げます」

--------------------------------------------

同じ昆虫同じ飛ぶ虫なのに少し違うようです

憎まれたり、可愛がられたり、嫌われたり

大きく見ればみんな同じ形なんですが

        

「最近見ないやつ」   

023c003  大昔から生きてきたような顔をした

 オニヤンマ

 子供の頃追っかけまわしたものです

 野を越え畑を過ぎ池の周りを追いかけ

          何匹も捕まえました、昔のことです

          赤とんぼや麦わらトンボじゃダメなんです

          捕まえるのはヤンマでなきゃ

  

「汚いイメージの蠅」   

024c003  だいたい、どこに行っても嫌われ者の

 蠅です

 手を擦ってお願いしても

 叩かれます

           ついついこんな色にしてしまいました

           綺麗な色をしててもダメですか?

           ミツバチって名前にしてもダメですか?

「働くイメージの蜂」  

025c003  ミツバチ

  時々刺します

  蟻同様にやはり働いていない蜜蜂も

  きっといるのでしょうね

           一所懸命集めた蜜を奪われても

           文句言ったことないです 

     

--------------------------------------------

個人的な好みですが結構楽しい展覧会

20120806001 20120806002_2   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

↑↑↑      パンフレットと入場券(大人1300円)  

1.科学博物館(上野)

  特別展は「元素のふしぎ」     夏休みの自由研究にいいかなと思います

  地球館を一巡りした後、屋上のハーブガーデンに行っては如何でしょうか

   

20120806001_2  20120806002_3   

    

   

   

   

  

   

   

   

   

↑↑↑  これもパンフレットと入場券(常設展200円)

2.千葉市美術館(千葉市中央)

  「どうぶつ大行進」       安くて満足する常設展

  絵の数も登場する画家の数もとても多いです

  玉泉・狙仙・一村・玉堂・北斎・蕪村・若冲・春英・国芳・・・・・・・・・・・

  スタンプラリーのように絵に登場した動物を探すラリーもやってます

  子供と一緒に美術館に行くなんてどうですか

20120806003    おまけに

← 小さな蝶や大きな象を

    絵の中から探します

    なにか貰えます

| | コメント (14)

2012年8月 4日 (土)

海月団子

オリンピックもサッカーのグループリーグが始まって

10日を過ぎました、早いものですね

男子柔道で初めて金メダルが取れなかったですが

他の種目ではみんな頑張っていますね

それにしても毎日暑い日々が続いてます

--------------------------------------------

今回の組み合わせには何の考えもありません

可愛いようなそうでもないような

気持ち悪いようでそうでもないような

手に平に乗せてみたようなそうでもないような

(「海月=くらげ」って知ってました)

----------------------------------------------  

「ふわふわ」  

020c003   海月って嫌いですか

  水族館でふわふわしている海月を

  見るのは嫌いですか?

  わたしは好きです、いやされると思いませんか?

            刺されるのは嫌ですが

           癒されるということで

           水槽で飼うことが流行ってる聞きましたが

           まだ見たことがありません  

    

「もぞもぞ」  

021c003  男の子のポケットには「だんごむし」

 昔からそう決まっています

 可愛いような可愛くないような

          「だんごむし」ですが

          だんごむしの唄ってありませんか

          なかったらぜひ作ってください

忙しく歩き回ってたり、植木鉢の下にかくれていたり

どこにでもいて、いつも忙しそうにしている

どなたかこんなダンゴムシのために「だんごむしのうた」の

作詞・作曲・編曲・振付よろしくお願いします

ついでに「くらげの唄」も

「遊び印」の数に比べて文章が長すぎたようです

| | コメント (10)

2012年7月29日 (日)

蝸牛と蛙

東北地方もようやく梅雨が明け毎日猛暑日が続いていますが

みなさん生きてますか?

昨日も暑かったですねぇ

テニスで腕が真っ赤になりました

7月も最後の週になり、続々と高校野球の代表高が決まっています

ロンドン・オリンピックも始まり親戚に代表選手がいるわけでもなく

母校が出場するわけでもないのに

はらはらドキドキの時節になりました

皆さんはそれほどではありませんか

ついつい開会式を見てしまいました

----------------------------------------------

虫の「遊び印」の次は蝸牛や蛙に登場してもらうことになりました

梅雨時だと丁度良かったのですが、

作るのがちょっと遅くなりました

 

「雨と老蝸牛」     

017c003  いい歳してますので

 いつもゆっくり歩いています

 雨の日は水玉に乗ってツーーーーと滑ったりして

 遊んでます

           エスカルゴではありませんから

           捕まえて食べようなどと思わないでください          

「夜遊び蛙」  

018c003  夜中まで歌っていたので

 まだ少し眠いんです

 それに喉も枯れました

 葉っぱのかげで昼寝でもしようと思います

「おしゃれなカメレオン」  

019c003  さっきは昼寝中のカエルを

 頂きましたよ

 虫を探すのもなかなか面倒なんですよ

 舌が気持ち悪いなんて言わないでくださいよ 

こう見えてもおしゃれなんです、周りの雰囲気に合わせて

服の色や模様を替えるほどおしゃれなんです

    

    

今のドングリの生育状況

20120728_2  

マテバシイの

生育状況です

黄緑色の実ですが

結構固いんです

かなり大きくなっているでしょう

  

  

どんぐりの木の下の垣根にはこんな花が咲いています

20120728_3   

「へくそかずら」

変わった名前を

つけてもらったものです

  

我家のさくらんぼの木にも

こいつがしがみついています

  

   

 

| | コメント (10)

より以前の記事一覧