周りの写真(花・風景・・・)

2020年6月18日 (木)

蝶になる

 

 

蛹になって10日目

ついに あおむしは 美しい蝶になりました

蛹を見つけてから10日目なので

(普通、蛹になって10~12日で蝶になると聞いていたので)

気になって、朝起きてすぐにチェックしましたが

羽が透けて見えるわけでもないのですが、少し気になりながら

用があって、わずかの時間ですが外に出ました

帰ってきて蛹を見ると

蛹になろうとして移動している時にバケツの底に落ちたように

蛹から羽化しようとしてバケツの底にひっくり返っていました

以下、救出してからの写真です

20200619  

バケツにしがみついて羽を伸ばそうとしています

20200619_20200617160101

少しだけ羽が広がってきました

20200619_20200617160102 

広がりつつある羽根を背中から見たところ

 

20200619_20200617160201

落ちそうだったので、この後、シャツに停まらせました

20200619_20200617160202

しっかり停まることが出来るようで

羽根を少し動かしながら乾かしていました

20200619_20200617160203

いつ飛び立っても良いように

風が吹いている外の珈琲の木の葉に

停まらせて観察を続けました

しばらく見ていましたがなかなか飛び立ちません

見たり見なかったりして油断した時、急に羽を広げ飛び立ちました

20200619_20200617160204

遠くまで飛んでいかず

すぐに近くの桃の木の陰で休んでいました

20200619_20200617160205

長いこと休んでいました

羽化途中を発見してから2時間位過ぎたころ

羽を大きく広げふわっと飛んでいきました

 

楽しい思いをさせてもらいました

ありがとう

 

卵を産みに戻ってくると良いのですが

| | コメント (4)

2020年6月15日 (月)

蛹になる

今週末はプロ野球が開幕します

試合数が減りますが野球ファンは遅いですが

球春(夏)到来です

本日、サッカー再開後の試合日程が発表されるそうです

無観客・観客制限が当分続くとのことなので

まだまだ日常は遠いようです

もう少し自粛生活を楽しみましょう

 

 

先週の月曜日の昼過ぎから状況がかなり変わりました

 

「あおむし」だった揚羽の幼虫は

「蛹」に姿を変えました

 

キアゲハの幼虫が嫌いな方は見ないほうが良いかもしれません

 

 

20200611

最初は直径1mm位の卵でした

20200611_20200607140801

卵の向こうに黒いの見える、それが孵ったばかりの幼虫です

20200611_20200607140802

鳥のフンのような色形をした黒虫時代のあおむしです

今思えばほんの少し前のことです

20200611_20200607140803

何度か脱皮を繰り返し黒虫君はあおむし君に変わります

これからぐんぐん大きくなっていきました

20200611_20200607140804

もりもり食べるようになり、一日に2~3枚(それ以上かも)

20200611_20200607140805

目のように見えるのは模様です

体を大きく見せて鳥などに食べられないよう

威嚇するためでしょうか

本当の目は体の先端の小さな部分にあります

20200611_20200607140901

これから先が月曜日にブログをアップしてからの変化になります

昼過ぎのことです

蛹になるために良い場所を探しに生まれ育った木を

あとにします

結構歩くのが早いのです

木から降り

植木鉢を二つ乗り越えて

三つ目の植木鉢から

20200611_20200607140902

さらにキウィを買ったときのバケツに乗り移っているところです

かなりの早さで広い範囲を動き回ります

この後、稲を育てたバケツに落ちて

登っては落ち登っては落ちるを繰り返していました

そのうちバケツから脱出して、人目の着かない場所で

蛹になるものと思っていました

20200611_20200607140903

夕方になってバケツを見ると

まだバケツの中にいるではありませんか

ほぼ蛹になった状態で

20200611_20200607140904

翌日見ると完全に蝶の蛹です、蝶になる準備をしているのでそっとしておきましょう

20200611_20200607140905

小さな甘夏(?)の葉っぱには

全部で20個(ここまで探した)の卵が

新たに見つかりました

3~5mmのくろむしも、もそもそ動いてます

キアゲハの幼虫観察はまだまだ続きます

 

 

柑橘類の木があれば、きっと卵は見つかるはずです

一緒に観察しませんか?

 

108bw001

110bw001

 

昨日は東北地方北部まで梅雨入りしました

田の草地蔵にも雨が降り

燕の飛ぶのを目で追っているに違いありません

 

| | コメント (4)

2020年5月25日 (月)

餌台に雀

(追記:2020/05/27:胡桃の実

 

2度目の緊急事態宣言があってからも

おとなしく外出自粛をしておりました

今日は緊急事態宣言が解除されるのでしょうか

北海道が心配ですが

 

10万円振り込み確認済

例のマスク到着してません

 

じっとしているだけではつまらないので

庭の観察と切り絵と落書きをして時間を潰していました

 

1.仏像の文庫本の写真を見ながらこんなことを

(クリックして拡大↓)

 

メモ用紙代わりのハガキ大の裏紙にこんな悪戯書きをしてました

20200525_20200510090201

全くの暇つぶしです

 

 

2週間くらい前の庭の様子をご覧ください

コロナ禍で遊びにも行けず

家にあった余り木を使って餌台を作りました

20200525

その新品の餌台に雀が毎日やってきます

餌を食べた後は地面に降りて砂浴びをします

アリジゴクのような砂浴びの跡を残して帰ります

20200525_20200524153801

↑ ↓ 小雨の日

20200525_20200524153802

 

 

 

20200525_20200507222602

餌台の側に小さな植木鉢に植えた甘夏の小木(苗木)があり

今年も揚羽蝶が卵をいくつか産み付けました

(真ん中やや上の丸い球が卵です)

去年と同じように青虫観察の日々が始まりました

 

20200525_20200522084801

↑ 5月22日現在の幼虫

20200525_20200507222601

雀の砂浴び場の側には玉ねぎが育ってます

70余本あります

大きいものは直径12cm強小さいものは直径6cm強

新玉ねぎはみずみずしくて美味しいです

毎日玉ねぎ食べて今では血液サラサラです(多分ですが)

20200525_20200507222603

オニグルミの実( ↓ )

20200525_20200527075401

(追記:2020.05.27

昨年11月に土の中に埋め

3月末掘り出してプランターに植え替え

4月下旬にようやく芽を出しました

この時点では11本の芽が出ています

Img_3244

↑ 横から見るとこんな感じです

11本のオニグルミの他に西洋クルミも4本の芽を出しています

思ったより発芽率がよくて

この先どうしようかと悩んでします

欲しい人はなかなかいないでしょうね

他にも色んな果物の芽が出てきました

(甘夏・紅甘夏・伊予柑・葡萄)

 

オニグルミ心配①:地植えすると5~6mの高さになるそうです

(植木鉢で育てるのでそんなに大きくはならないでしょうが)

オニグルミ心配②:こんなにたくさん芽が出てしまい育てる場所がない

(今は植木鉢に一本ずつ植えています)

 

※その後のことを何にも考えずに芽を出させたいと

思っていたことにようやく気付きました(反省)

こんなに発芽率が高いとは誰が想像したでしょう 

こんな馬鹿なことしたことありませんか

| | コメント (8)

2019年9月27日 (金)

曼殊沙華

天気が良かったので110CCの小さなスクーターに乗って

彼岸花を探しに行ってきました

何枚かの写真を撮りましたのでご覧ください

 

苔むした三猿塚と彼岸花

20190927

 

三猿の傍にあった頭の取れた石仏と彼岸花

20190927_20190926121601

 

刈田の畔に彼岸花

 

20190927_20190926121602

 

神社の境内に咲く彼岸花

20190927_20190926121701

 

用水路の土手に咲いていた紅白の彼岸花

20190927_20190926121702

 

今年は天候のせいか、いつもより若干遅い気がしますが

お彼岸の頃に律義に咲く彼岸花を見ることが出来ました

コスモスはまだのようです

柿の色もまだまだです

 

| | コメント (2)

2019年4月 3日 (水)

揚羽羽化

先日、越冬していた黄揚羽の蛹からついに羽化しました

三匹の蛹を確認にしていたのですが、そのうちの2匹は

先月、多分鳥に食べられてしまいました

20190403_2

羽化するところは見られませんでしたが羽根を乾かしている姿を見つけました

20190403_1

20190403

この後、まだ飛び立たないだろうとちょっとその場を離れている隙に

多分、どこかへ飛んで(?)行ってしまいました

その時の季節感を忘れないようにこんな花たちの写真も写しました

20190403_6

20190403_5

その他、都忘れ・連翹・木蓮・木瓜等の花も咲いてました

| | コメント (6)

2017年1月17日 (火)

機械遺産

ちょっと前に写した「かなり昔の物」たちです

 

 

1.貨物列車の弁バネ  → 板バネ

   Img_0826


                車輪毎に弁バネ→板バネが付いているタイプは

                相当な昔の車両にしかありません(多分)

                                  鉄道好きの方でもなかなか見たことがないかもしれません

                官営八幡製鉄所の頃からあるのでは???

                物は大事にしなくていけません

2.古いが現役の起重機

Img_0879
            

           世界遺産構成要素のひとつ、三菱長崎造船所のクレーン

           未だに現役で働いています

           福山雅治さんやさだまさしさんがよく話をする

           稲佐山の展望台から撮ったものです

| | コメント (8)

2011年12月19日 (月)

庭花草木

冬になり庭に咲く花も減り、緑の葉も落ち

僅かに咲いているのはガーデンシクラメンの他には水仙くらいのものですが

20111205_7   彩りを添えてくれているのは  

  今秋植えたブルーベリーです

  美しく紅葉しています

  朝日に当たると、一段と

  美しさを増します、もうすぐ落葉です

   

20111205_9       

       水仙が庭のあちこちでようやく

       咲きだしました

      (背景に赤く見えるのは

       ブルーベリーの紅葉です)

       アップにしてみました

        

   

20111205_10    楽しみにしているのは

   部屋の中ですが

   コーヒー豆の幼木の先端に

   脇芽が(4鉢/19鉢  約20%)左右に出ています

   中心の芽のすぐ下に左右に枝が出ているのが

解りますか

珈琲豆の幼木たちは部屋でぬくぬくと育ち随分大きくなってきました

                 

庭の近況ついでに    

本当についでに、タイヤに生えている髭を見てください                                 

20111205_11 20111205_12  

  最近タイヤをオフロード→

  モタードに換えました

  タイヤの側面に髭が

  

生えているのが判りますか? タイヤの側面に見えるでしょう

ハードなオフロードからセミオフロードに変わりました

これからは普通の道も楽しんで走れます

  

   

もう一つ、これは何?

  

20111209_9

   ↑  小さすぎて良く見えないかもしれませんが

       顔も動きもみんな違うんです

       (著作権の問題はどうでしょう)

| | コメント (12)

2011年3月 5日 (土)

路地へ

狭い道

行き止まりの道

先の見えない道

入ってみたいとは思いませんか

旅の途中でこんな路地を見つけてしまったらもう大変です

3枚の写真でそんな気分を味わってください

房州やには心地よい道でした

Dscn054001  

Dscn054502

Dscn062003

路地の先に何か見つかりましたか?

 

狭い道を見つけたらなんとなく入って見たくなりませんか

植木鉢があったり自転車が立てかけてあったり

椅子が置かれていたり訳の判らない看板があったり

特に先が見えない路地は最高です

初めて行った街の路地に入ってみましょう

そして迷子になりましょう

   

   

今日は  2011 Jリーグの開幕日です

今日から12月第一週まで私の土日に楽しみが増えました

| | コメント (20)

2011年2月23日 (水)

これ何?

花の中心だけを大きくしました

2009

                          ↑  クリスマスローズ

090404

                        ↑ 椿

日頃はぼんやりと全体を見て、判断しているので

部分だけを見せられると

知っているものなののに一瞬う~んと思ってしまいます

些細なことに捉われることなく大きく全体を捉え判断できるようになりたいものですが

小さなことが気になるのは何故でしょう

  さて今日も 小さいものの登場です

   

20110124_5   

 近所の音楽好きを全員集めました

並べるだけでも大変なんですから、演奏なんかやらした日にゃどうなるか

わかったもんじゃありません

「お経とどかないヂャズの騒音」 山頭火

  聞こえてくるのは「ひな祭り」ですね

   

---------------------------------------------

  ストラップを作ってみました

   20110222         

  どんぐりトトロ

  どんぐりフクロウを

  ストラップにしてみました

  

  はんこがおろそかになっています

  美術館めぐりもなかなかいけません

  簡単にできるどんぐり遊びの  

  アイディア募集します

| | コメント (15)

2011年2月16日 (水)

ベンチ

雨の日に撮った写真です

別にどうということのない写真なので

上から下へ流してご覧下さい

Dscn0599  テラスに置かれた

ベンチが雨に濡れています

木もベンチも雨に影を

映し溶け込んでいます

それだけの写真です

  

Dscn0600 

  このベンチを見下ろしている

建物にある古いシャンデリア

唐草模様がなかなか

レトロな雰囲気でいいでしょう

気に入ってます

Dscn0644

ロマンチックではありませんが

そこに最寄り駅のうどん屋です

うどんやであることは

間違いありません

暖簾も提灯もそう言ってます

美味しいかって?

是非自分で探して行ってください 

こんなところに行ってみたくなりませんか?

一人で傘さして歩いては如何です   

------------------------------------------------  

今度はどこのグループが来たの?

前回はジャズでしたが今回は?

後姿で良くわかりませんが、指揮者が集合をかけています

指揮者はちゃんと蝶ネクタイをしていますよ、見えませんか?

   

20110124_3  

少人数の編成ですが、これでもクラシックをやっております

バイオリン・ビオラ・チェロ・・・・一通りはそろっております

指揮者の後姿を見ればちゃんとした楽団だと思うでしょう

これから練習が始まります

-------------------------------------------------

  02.16  17:30頃追記

20110216001

天気も良く

暖かくなりそう

だったので

渋谷へ出かけました

 

←入場料100円

それはそれは

ミクロの世界の

物好きな大人の

おもちゃが

溢れんばかりに

並んでいました

   

休み休み見て回りました、とても真似できるものではありません 

図録をお見せしてもいいのですが、あの奇妙奇天烈さは

自分の目で見るしかありません、ご近所の物好きな方は是非どうぞ

 ----------------------------------------------

02.16  23:00頃追記

20110216001_3 ← 12×12mmと10×10mmに「いろは」を

書いてほったらかしにしているものがこれですが

読めますか?   礫斎さんのは、これよりも小さな字で綺麗です

| | コメント (14)

より以前の記事一覧