遊び印(その他)

2018年8月29日 (水)

端材印②

前回の続きで端材で作ったはんこです

20180829
上から 「しん」→「さ」→「ま」→「ま」→「た」→「孝」→「閑」→「章魚」

     →「A面:閑道具屋」(B面:閑じいのどうぐや)→「慎」→「五月」→「ま」

     おおきさ  一番上の「しん」 6×5mm

            一番下の「ま」  9×8mm 

    端材を無駄にしないことは良いことなのですが

    あまり細かったり小さかったりすると捺しにくくなるのが欠点です

    上から3番目は短すぎて・5番目は細すぎてとても捺しにくいです

    下から4番目は、あまりやらないのですが、印面が上下にあります

    根付を作り初めの頃はよく指を切っていたものですが

    お遊びの端材ハンコつくりまでしても怪我をしないようになりました

    めでたしめでたし

 受け取った方へ   

    燃えるごみの日に出せは処分できます。 

    小さいのでよく燃えます

| | コメント (8)

2018年8月24日 (金)

端材印①

ご近所の皆さんには、台風の被害はありませんでしたか

台風は海上に出たようですが、まだまだ大雨が降るようです

気を付けてください。

----------------------------------------------------------

黄楊で根付みたいなものを作った時の端材で

ハンコをいくつか作ってみました

20180824abookai

          上から   あ→あ→あ→山→魔→魔

          大きさ:一番上の「あ」  5×4mm

               一番下の「魔」  17×12mm

    これでも 一応「黄楊のはんこ」です

    小さなはんこは、爪楊枝みたいで印材の形が悪くとても捺しにくいのが

    難点ですが、彫りやすい木なので、すっきりした線は出ていると思います。

   無理矢理押し付けられて、受け取った方にはご迷惑をかけております

   (処分は簡単、多分よく燃えますよ)

    もう一回だけ 端材のはんこが次回登場します。

| | コメント (6)

2017年6月30日 (金)

小枝鬼印

相変わらず諸事情無し状態は変わりませんが

そろそろ復帰しなければと

小枝鬼印を並べてみようと思います

 

 

001a001001b002001c003    

 

 

 

 

 

002a001002b002002c003   

 

 

 

 

青鬼どんと赤鬼どんです

赤鬼どんはおしゃれで蝶ネクタイをしています

顔はお地蔵さんと変わりないと思うでしょうね

 

 

20170630001_2   風信雲書

   自天翔臨

   風信雲書

   あなたのお手紙が

   天から舞い降りるように

   私の手元に届きました。

    空海から最澄への書信

    「風信帖」冒頭の名句 

   最近手紙書いてますか?

| | コメント (6)

2016年8月10日 (水)

赤鬼青鬼

昨日(8月9日)は長崎原爆の日(1945.8.9 11:02)でしたね

押し付けるわけではありませんが”黙祷しましたか?”

ついつい高校野球の結果が気になり、オリンピックのことが気になりませんか

それにしても猛暑続きで、冷房のかけ過ぎで体調を壊してはいませんか

外に出ている人も家の中にじっとしている人も熱中症には気をつけて下さい

そして明日は、いつの間にかできた祭日「山の日」です

そんなに休みがいる!!!!!!

-----------------------------------------------------

赤鬼青鬼(鬼だって印の形になる、でも印面は鬼じゃない )

   1.赤鬼は「祥雲」

20160810
2.青鬼は「春」

20160810_2

来年のことを言うと鬼が笑うと言います

----------------------------------------------

          1年前の館山市の広報誌ですが、

     友人の北口牡丹園の紹介がありましたので

     来年の春の観光のために今から覚えておいてください

      どうです、いい笑顔を綺麗な牡丹の花でしょう

003
http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-3da9.html

 ↑  私のブログ(2016.4)でも紹介していますが

   笑顔と満開の牡丹が似合っていませんか

004  今は草抜きしたり手入れの時季ですが、友人の牡丹園の紹介でした

  メモしておいて、来年の春には是非行ってください。

  鬼の笑う話題でした。

 

今年初めて植えたナタマメが大きくなってきました

簡単でおいしく食べられる料理を知りませんか?

| | コメント (6)

2016年8月 6日 (土)

動物四印

今日は広島平和記念の日(1945.8.6 8:15)で

明日は「立秋」です(日中は、まだ涼しい風は吹きませんが暦の上では秋です)

みなさん「残暑見舞い」の準備はできましたか?

暑中見舞いを送って頂いた皆さん、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------

動物四印(形は動物ですが、印面は違います、犬に桜・猫にトンボ・

       招き猫にオラフ・瓢箪と雨がえるに恙無、捺しにくい形に

       関係のない印面です)

 

1.子犬の「桜」印      

20160806
2.子猫の「赤とんぼ」印
20160806_3

3.招き猫は「オラフ」のパクリ印
20160806_4

4.瓢箪に雨がえるは「つつがなし」印20160806_5

| | コメント (8)

2016年8月 2日 (火)

不思議印

八月になりました

突然の雨に雷、落ち着かない天候が2日続きました、蒸し暑い日でした

昨日も朝の水やりで蚊に刺されました、今年は蚊に愛されているようです

毎年、庭の木にとまって鳴いているアブラゼミの姿が少ないようです

暑すぎるからでしょうか?

夕顔の白い花が夕やみに咲いてます、

瓢箪はいくつか膨らんでいます

今週末は地区のお祭りです。

気をつけて下さい、房総各地では花火大会・夏祭りで交通規制があります、

---------------------------------------------------------------

不思議印(持ちにくい捺しにくい何を押しているのかわかりにくい印ばかりです)

      (恐竜・金太郎・ペンギン親子・子豚  それぞれなんの関連もありません)  

 

    1.恐竜の印には「龍」の文字

20160802

2.金太郎の「慎夏」印(夏を慎む)、いつかは桃太郎と浦島太郎を

20160802_2

3.ペンギン親子の「桃或いは梅の花」印

20160802_3
4.子豚の「ひし形」印:なんの考えもなくひし形に

20160802_4


印の形と印影に何のつながりもないものばかりです。

 

--------------------------------------------------

館山付近のサイクリングコース

    友人宅訪問の途中の「道の駅」で、こんな冊子を見つけました

2016001            2回/年発行 南房総の情報誌です

            その中に、こんな↓サイクリング情報がありました

2016002

            地図の他にコース案内や夏のサイクリングの注意点などが

            書かれています、もちろんイベント・グルメ情報も

            載っています。

                         この地図で、街道の起伏の様子が判りますよ

| | コメント (10)

2016年7月29日 (金)

印形不揃

大暑から一週間、少しだけ植えていた枝豆はビールのお供で

みんな食べてしまいました。

高校野球も代表がほぼ決まり、いよいよ夏本番です

明日は隅田川花火大会「たまやー」「かぎやー」の昔からのイベントですね

それに土用の丑の日だそうです、「うなぎ」食べますか、私は食べませんけど

そして明後日は東京都知事選挙、(投票できませんけど)

-------------------------------------------------------

印形不揃(オーブン陶土で兎型・蛙型・鯨型・梟型の陶印材を作り

       形とは異なる印を彫ってみました、捺すときに戸惑います)

----------------------------------------------------------               

最初の4個です

   1.しろうさぎ:「雲」

20160729

    2.座るかえる:「あしあと」 帰る足
20160729_2

     3.ジャンプするくじら:「みのむし」

20160729_3

    4.ふくろう:「さくらばな」

20160729_4

作るのは作ったのですが、どれもこれもみな捺しにくい

握りにくいし捺しにくい、形と印があってない

捺しにくい「はんこ」があったっていいじゃないか

岡本太郎ならきっとこう言ったでしょう

前回のブログと合わせてみると良いでしょう

------------------------------------------------------------

こんな展覧会をご存知でしたか  ↓

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/47041c04c09d6a472dec6ef4018c25bc

そこで展示している作品の一部です ↓

          「みな美しい」「村長1」

20160729

              放浪の絵師の代表作「村長1」を拡大しました

2016072901

              これ以上ありませんので

              しばらくイエロースットン村との行き来は

                ありません

| | コメント (8)

2016年7月25日 (月)

捺印困難

捺印困難(動物や人形のオーブン陶印材に文字や絵を彫ってみましたが

       握りにくくて実に捺しにくいのです)

オーブン粘土で作った印を少々

1.ゴローマル他   

20160725   

 左から  

   ゴローマル

   お地蔵さん

   冨士にさくら

   やまみどり20160725_2   

   春が来た

   満開

 

 

 

 

   ゴロー丸の顔・お地蔵さん・桜の花びら・雄・あ・さ

2. 鯨かえる

20160725_3   

   木のお化け

 

    かえる座る 

 

    クジラ飛ぶ 

20160725_4     

  テキトーで

  捺しにくい

  はんこの集まりです

  森・足跡・蓑虫

 

3.動物形象      

20160725_5   
   

  わかりにくいかも

  しれませんが

  左から

  こぶた20160725_6

  うさぎ

  ねこ

  印面とは関係ありません

 

 

  ひし形・くも型・とんぼ

4.自然石風   

20160725_7   

  自然石風にして

  彫ってみました

20160725_8

  何を彫ったかは

  皆さんで

  考えて下さい

 

 

 

 

 

持ちにくい捺しにくい面倒な印章です

ハンコの形と印面をお見せいたしましたので

次回以降で印影を見てやってください(ヒッパリますよ)

--------------------------------------------------------

〇手を挙げて横断歩道を渡ろうよ(前回の四人組とは異なります)

20160725


20160725_2

横断歩道を渡りましょう。

恐竜に跳ねられないように

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/ddc83b1eae49953dd556916da13fc23d  

↑ 詳細はこちら

| | コメント (8)

2016年4月 8日 (金)

掛軸心経

昨日は雨と夕方からの風で近所の桜は散ったでしょうか

今日は房州やは仲間との花見の会出かけます

花なんか咲いて無くてもいいんです

みんなが、生きてるところを見せられれば 

今日は生きてますよーーーー

----------------------------------------

 

しつこく、般若心経で時間を取っています

 七輪で焼いた般若心経の陶印で

 初めての、お遊びで仮軸遊びをやって「遊印アート展」に出してみました

 少しの糊づけ部分のシワシワや曲がりは味があると笑ってください

<<<篆刻・般若心経掛軸>>>

20160408
    左     石の印材による「般若心経」   軸のサイズは  縦105×横43cm

                  小篆文で石印材に彫ったものです

    中     七輪陶印による「般若心経」              縦129×横43cm

                  粘土に彫ったものを七輪焼きで陶印にしたものです

    右     石の印材による「絵心経」                縦105×横43cm

                  絵般心経を石印材に彫ったものです

       ※向かって左の般若心経が読めれば、真ん中も右も

         パズルを解くようにしてなんとか読めると思います

 

展覧会の様子

20160408_2
撤収前の誰も人のない瞬間です、

とても普通の家の中には、壁にも床にも広げられないくらい

大きな作品が並んでいて圧倒されてしまいます。

房州やの般若心経3本は正面奥の壁に小さく写ってます。

来年はどうなることでしょう

------------------------------------------

春4月なので季節柄、新しい人との出会いや別れで

歓迎会や送別会も多くあったと思います

またまた、中身のないところを漢詩で補いたいと思います

20160408
                   ついでに行った ↑ 国立博物館裏庭の桜   620円払って

         中に入り、庭の桜を見て、博物館の中をうろうろして

         撤収に向いました。

送元二使安西         王維

渭城朝雨浥軽塵   渭城の朝雨  軽塵を浥し

客舎青青柳色新   客舎  青々 柳色新たなり 

勧君更尽一杯酒   君に勧む 更に一杯の酒を尽くせ

西出陽関無故人   西のかた陽関を出づれば故人無からん

              さあ、もう一杯、もう一杯だけいこう

              淋しくなるからさーー

飲み過ぎに注意しましょう

| | コメント (6)

2016年4月 4日 (月)

陶印心経

2月~3月末まで少しずつご覧いただいた

七輪で作った陶印・般若心経を一つににまとめたのが↓これです

数で圧倒しています、何とか様になっているように(?)見えればよいのですが

右端から、読んでください

仏説 摩訶般若 波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄・・・・・・

・・・・・・・

20160399_2

↑  ところどころに仏印(七輪陶印)を配してみました

   個々にはぐちゃぐちゃに見えた陶印般若心経もそれらしく見えれば

   良いのですが




 

     読めない陶印があれば、

当ブログの2月中旬~3月末に戻って、ゆっくり眺めてください

曲がったのあり、割れたのあり、大きいのちいさいの色々あって

なんとか、こんなものになりました。

一個一個の七輪陶印は変な感じでしたが、まとめてみれば何とか格好も

ついたような

結果よければということで

調子に乗って、小篆文字の般若心経と絵心経も仮軸ですが軸装風に作り

陶印般若心経と3本セットで6日迄上野にあります

花はどれほど散ったろうか、ということで、こんな詩を   

 

春暁     孟浩然

春眠不覚暁   春眠  暁を覚えず

処処聞啼鳥   処々  啼鳥を聞く

夜来風雨声   夜来  風雨の声

花落知多少   花落つることを知んぬ多少ぞ

 

 

今日はおまけを二つ

ひとつめ、只今、庭の桃が満開です、小さなはんこひとつですが、春をお届けします

002
   

 

二つめ、遍路の友人から送られてきました、初めて知りました、文学おじさんだと

001

         エッセイ・ノンフィクション部門の準賞を頂いたそうです。

         K地さんとは10年近くお会いできていませんが、忘れずにいてくれて

         ありがとう。

| | コメント (14)

より以前の記事一覧