遊び印(俳句)

2018年6月 5日 (火)

蒲公英咲

今日のメニューは

椿の小枝印2種とオーブン粘土の小物達の詰め合わせです

----------------------------------------------------

・今日の道のたんぽぽ咲いた

199a001199b002199c003

・草の青さよはだしでもどる

200a001200b002200c003

-----------------------------------------------------

しつこいようですが  これもオーブン粘土です

20180604
          これは↑そっくりではありませんが、いつも一番高い木の

                 てっぺんにいる 梟ですが ひょっとしたら

                     aboo-kaiさんかもしれません

20180604_2
                 斜落・斜楽・写楽

                 房州やにはこれが  aboo-kaiさん  の

                 分身に思えるのですが

aboo-kaiさんかもしれない者たちを並べてみました

似ているような似ていないような

20180604kai

| | コメント (4)

2018年5月31日 (木)

雪雪静居

今回もかなりの手抜きですが

山頭火小枝句印です

----------------------------------------------------------

・雪へ雪ふるしづけさにをる

 

197b002197c003_2

・うつむいて石ころばかり

198a001_2198b002198c003

---------------------------------------------------------

 これは ひょっとしたら aboo-kaiさんの自画像かもしれません 

            aboo-kai  1号 2号

20180530kai20180530kai_220180530kai_3

      いますぐ  aboo-kaiさん  のブログで確かめてみましょう

      似てねー! 等と思わないで 

      よーーーく見ていると  なんとなく似てきますから

| | コメント (6)

2018年5月26日 (土)

なむあみだぶつ

良寛さんが髪結いにまだ剃っている途中で

書を頼まれてこう書いたそうです

「南無阿弥仏」   

何かが抜けているのが判りましたね
              

 

------------------------------------------------------------

今日の山頭火の小枝句印は良寛さんではなく山頭火さんです

なむあみだぶつなむあみだぶつみあかしまたたく

195a001195b002195c003


吹きつめて行きどころがない風

196a001196b002196c003

----------------------------------------------------

只今雲を突き抜け急上昇中

20180526

まてーーーーー!   何かあったのでしょうか?

20180526_2


      これは aboo-kaiさん のブログでも判らないかも

      知れませんが  取り敢えずいってみましょう

      前回今回の小品の相対的なサイズ感はこんなものです

20180526_3

(2018.06.02):昨夜遅く帰宅しましたので、コメントへの返事は少し遅れますが

         お許しください。

 

| | コメント (12)

2018年5月21日 (月)

秋風歩歩

再び、山頭火小枝句印をしばらく続けます

句の内容・意味合いは好き勝手に解釈して下さい

-----------------------------------------------

・秋風のあるいてもあるいても

192a001192b002192c003

・あるけば蕗のたう

      庭に勝手に生えている蕗を食べてます

      北海道には傘に出来る位大きなのがあるそうですね

193a001193b002193c003

・寒い雲がいそぐ

194a001194b002194c003

----------------------------------------------------


前回より少しだけ小柄な魔女達です

     箒だけでなく 傘でも 魔女は飛べます

20180521

     勿論  平昌でも見たでしょう  「スノボー」でも飛べます

20180521_2

    何故飛べるのかどこに出ていたのか

    を知りたければ、  aboo-kaiさん のブログを

    見れば判るかもしれません  判らないかもしれませんが

    今回も人の褌で、空間をうめています、そして次回も

-------------------------------------------------

どうでもいい情報

  腰の痛みも消えました

  ゴーヤの芽切りも済ませました(黄色い花も咲かせています)

  ナタマメは定植後に双葉が虫に食われています

  朝顔は順調に伸びています

  サツキが咲き始めました

  以上

| | コメント (8)

2018年5月 6日 (日)

来方行末

五月が近づくと

毎年、増えもせず減りもせず、律儀に3~4輪咲いてくれます

20180506

                 4月中旬に撮影したものです。

梅の実が大きく膨らんできましたが、先日の強い風でいくつか

落ちてしまいました

今年も日除けにゴーヤを植えました。

きっと今年も食べきれないほどの実がなるでしょう

-----------------------------------------------------------

再び登場、山頭火小枝句印です

季節はばらばらですが 今回も2つ

・こしかたゆくすゑ雪あかりする

188a001188b002188c003

・月かげのまんなかをもどる

189a001189b002189c003

 

-------------------------------------------------------------

前回より つづく   おーたにさんです  今度はピッチャーです

                 100マイルの投球フォームをご覧ください

 

20180506_4

                おーたにさん 投げた 二刀流です

                4月の月間最優秀新人になりましたねー

 

20180506_5

   もっと詳しく知りたい人は   aboo-kaiさん     のブログを見て

       楽しんでください

    イチローさんが試合に出なくなり対決が無くなりました 残念です

    もう少し後だったらと思うのは房州やだけでしょうか?

        kaiさん また無断で借りましたよ   (パクリも上手になりました)

| | コメント (8)

2018年4月26日 (木)

山山又山

ブログに異なる4つの記事があれば、どう読めばよいか判らないと混乱しますよね

そんなことになってしまいました。

最後まで読んでいただければよいのですが

おーたにさんは3勝目なりませんでしたが、球速は凄かったらしいですね

   (また、余計なことを書きましたかね)

--------------------------------------------------------------

1.一つ目は、ただの紹介、こんな生命力の強い花も咲いています

    黄色い花はバナナパフェか?

    紫色の花はなんていうのでしょうか

       (あちこちに咲いています)

2018051120180426_220180511_2

---------------------------------------------------------------

  二つめはただの愚痴?みたいなもの

2.テニスコートのある公園の木が大量に剪定いや伐採されていました。

小枝印の材料にしている「椿」や「山茶花」の木も根元から

バッサリと切られていましたので、

その切られた枝がどこに持って行かれたのかと公園を散歩しながら

探していたら集積されている場所をついに見つけました。

通りかかった公園管理の人に許可を得て椿の枝を探し、

少し小ぶりですが少しだけ小枝を貰ってきました

これから、よーく乾燥させて彫ることになるので、作品になるのは来年になります

切るところを見ていたら、沢山手に入れることができたのに残念です

「椿切られて捨てられていた」

 

--------------------------------------------------------------------

3.本題の山頭火小枝句印 ですが、説明がない      

・椿ひらいて墓がある

190a001190b002190c003

・ひとり山越えまた山

191a001191b002191c003

何でもそうでしょうが、ひと山越えれば、次の山が現れてきます

もう一息頑張りましょうか

 

 

-----------------------------------------------------------

 最後の記事は、来年、行って欲しいから

4.今は亡き友人の  館山にある「北口牡丹園」 に 23日に行ってきました

 

     行きは富浦の道の駅で休憩、帰りは三芳村の道の駅で休憩

     房総半島には「道の駅」が多いのです

     三芳村の道の駅には「北口牡丹園」の案内がありました

002
             ↑ ちょっと古いですが 館山市広報誌にも登場してました。

 

花は終わりかけでしたが、それでも最後の花が美しく咲いていました

近所の人たちが大勢見に来ていました

昨日の風で、かなり散ってしまったのではないかと心配です

20180426_320180426_4   

 

 

 

 

 

20180426_520180426_6   

 

 

 

 

 

 

20180426_720180426_8   

 

 

 

 

 

 

 

 

           美しく咲いていた牡丹 ↑

   600株もの生き物をより良い状態で維持するのは大変なことだと思います

   牡丹園の主がいなくなっても、また来年も美しい花を見たいと思います

   なにか手助けが出来れば思うのですが、牡丹を見に行くだけかな。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2018年4月21日 (土)

春風鉢子

 

  庭には躑躅が咲いてます

2018050620180506_2

前回に続いて、山頭火小枝句印です。

 

・春風の鉢の子一つ      山頭火さんの行乞姿をドローンで空から見たら

                   こんな風に見えるかもしれません

186a001186b002186c003

・いつとはなくさくらが咲いて逢うてはわかれる

                 (やはりちる桜に風情があります)

      咲く前から咲くのを今か今かと待たれ

      一分咲いたの三分咲いたの満開になっただの言われ

      風に散っていく花びらを楽しみ、水に浮かぶ花びらまで愛され

      葉桜や紅葉まで楽しまれるとは幸せな花ですね

187a001187b002187c003

     桜前線は今頃どのあたりでしょうか

     今年は早いので青森には達したでしょうか

 

2月に亡くなった友人の 北口牡丹園 の様子が先日テレビで放映されました

今月一杯が見ごろだそうです ご近所でお暇な方はお出かけになっては如何ですか

駐車場はあります

001

   

    ①館山自動車道を走って 富浦へ R127バイパス→葬祭場先の信号をに折れ

     オレンジ→グリーン    道なりに走り 1K程先に小さな看板 右に入る

  ②房総の真ん中のR88を走り→鄙の里で一休み→信号をに→川を渡り

       ピンク         看板を見つけ左に

   楽しかったら「入場料」の代りに肥料代を寄付して下さい。

   (参考:茂原の牡丹園は入場料600円だそうです)

| | コメント (6)

2018年4月16日 (月)

何求風中

小手鞠と鈴蘭です

2018050120180501_2

久し振りの小枝で作る 山頭火句印

困った時の山頭火小枝句印の出番です

 

・何を求める風の中ゆく             いつもと違う順に並べてみました

185c003185b002185a001

・笠も漏りだしたか       こちらはいつもの順番で

184a001184b002184c003


  何度も放浪の旅に使ってきた、このボロ笠も漏りだしたか?

  阿波を旅立つとき新品だった菅笠も讃岐路に入る頃には、傷んできます

  山頭火さんがこう思ったのは何度目の旅だったのでしょうか?

 

| | コメント (10)

2018年2月25日 (日)

良湯良月

  今日もまた凝りもせず、山頭火の句印です

 

 

    「よい湯から よい月へ出た」

 

182a001182b002182c003   

      露天風呂にしてみました

      先月末に皆既月食がありましたが   

      赤銅色(?)の月を見ましたか?

 

       「秋空ただよふ雲の一人となる」

 

    183a004183b005183c006

  秋の雲と言えば 鰯雲 

    句印のサイズはほぼ実物大

    材料は椿の小枝


今月は山頭火で始まり山頭火で終わります

    10句を紹介しました 


| | コメント (4)

2018年2月20日 (火)

郵便熟柿

今日もまた「山頭火句印」です

 

   やつと郵便が来て それから 熟柿のおちるだけ       山頭火句

   180a001180b002

180c003



待っていた郵便がやっと届きました

誰からの手紙だったのでしょうか

柿は固めが好きですが、それとも熟柿が好きですか

 

                山のいちにち蟻もあるいてゐる

 

181a001181b002181c003

へんろ道には、蟻や蛙や蛇や毛虫や蚯蚓も歩いています

猪や鹿や猿もいます 

印の大きさ ほぼ実物大です

| | コメント (6)

より以前の記事一覧