遊び印(お地蔵さん)

2020年2月24日 (月)

小枝印彫

以下

「房州や」の「小枝印」の作り方です

又かとお思いでしょうが

 

1.小枝をハンコの大きさに切る

(長さ4~5cmが彫りやすい)

2.サンドペーパーで表面を滑らかにして

(番手を変えて平らにします)

3.朱墨を塗り

(篆刻印彫ってた時の名残です)

4.鉛筆で下描きをする

(房州やは印面に直接描いています)

 

 

Photo_20200125135105

6.極細の筆ペンで清書する

 

 

Photo_20200125135104

 

7.彫刻刀で彫る

(私の場合は左上から彫り進めます)

Photo_20200125135103

Photo_20200125135102

彫りあがりました

 

Photo_20200125135101

今回は2個一緒に彫りました

瞑想・笑顔

 

試し捺しの後、補刀します

 

捺してみました ⇓

001_20200125065903

    ↑ 実物よりやや大きめに表示されてます

朱泥・純黒・純黒に水彩絵の具で彩色

 

簡単そうに見えるでしょう

彫刻刀さえあれば作れます

使用した小枝は「椿」でした

| | コメント (8)

2020年2月17日 (月)

肩凝地蔵

 

 

長いことじっとしていると

肩が凝ったりすることがあります

それで

時々(本当に時々)ですが

背伸びをしたり

肩を揉んだりすることがあります

そんな時に出会ったのです

 

お地蔵さんも肩が凝るんだ

 

 

001_20200125065902

 

房州やは肩こりしないのですが

皆さんはどうなのでしょうか

 

冬の寒さで運動不足なら

こんな行事 ⇓ に参加してみるのもいいかもしれません

私はテニスがあるので行けません

 

20200217001

20200217002

 

近くの川沿いの早咲きの桜が春を告げています

| | コメント (6)

2020年2月10日 (月)

仲良地蔵

仲良しのお地蔵さんが

野辺の道に並んで立っていました

このお地蔵さんは多分ですが

仲良しです

きっとそうだと思いませんか

 

001_20200125065901

 

どんな話をしているのか

そう想像してみませんか

| | コメント (4)

2020年2月 3日 (月)

笠地蔵雪

お地蔵さんに雪とくれば定番はこれでしょう

いつものように

小枝で作りました

 

 

001_20200124170902

 

向かって右端のお地蔵さんは

笠がないので手ぬぐいを被せてもらいましたが

頭が芯から冷えて合掌の手を懐に入れて

寒さを堪えています

 

今日は「節分」明日は「立春」です

豆まきの準備は出来てますか?

毎年これからが寒いのです

風邪引かないように

 

コロナウィルスによる肺炎にならないよう

出かける時には「マスク」をして

帰ってきたらうがい・手洗い忘れずに

| | コメント (12)

2020年1月27日 (月)

大寒地蔵

 

今日から寒くなるとか

関東でも雪の積もる恐れがあるそうなので

寒い季節らしいお地蔵さんを

小枝印で作りました

 

 

001_20200124170901

上段:朱泥 中段:純黒 下段:純黒に彩色

 

もうすぐ春が来ると水仙の側でお地蔵さんがにこにこ

(房州の地では水仙が満開です)

寒くて手に息を吹きかけている寒がりのお地蔵さん

寒くて手をこすり合わせているお地蔵さん

(今日の関東地方のお地蔵さん)

 

| | コメント (10)

2018年4月 1日 (日)

又々地蔵

昨日は週末・良い天気・桜満開でしたが

お花見はしましたか?

 

今年も早いもので1/4が過ぎ新年度が始まりました

チューリップの次は  春らしい枝垂れ桃の花をアップでご覧ください

2018040120180401_220180401_3

                  

又々ですが

お地蔵さんは 1ケ月ぶりの登場になります

今回も前回同様小枝印と竹根印のセットです

 

小枝印

049a171209001049b171209002049c171209003

 

 

竹根印

012a171209001012b171209002012c171209003

久し振りのお地蔵さんでした

同じデザインで彫ってますが、それぞ表情が違っているような気がするのは

私だけでしょうか

 

 

桃の花ともお地蔵さんとも魔女には合わないかもしれませんが

気にしないでご覧ください

魔女アパートに住む

「本を読みながら空を飛ぶ魔女」です

                      素焼き

20180401

                    アクリル絵の具で彩色

20180401_2

                防水液を塗って仕上げ焼き付け

20180401_3

           額に無理やり押し込んでみました

           本もスマホもお酒も、ながら運転はいけません

           魔女の原画を知りたいでしょう

           そんな人は  aboo-kai  さんのブログへとジャンプして

           違った世界を楽しんでください。

 

| | コメント (8)

2018年3月 7日 (水)

再び地蔵

一月に続いて、再びお地蔵さんが並び始めました

昨日は微笑地蔵さんでしたが、今日は瞑想地蔵さんです

 

                   小枝印瞑想地蔵菩薩印

048a171208001048b171208002048c171208003

                  竹根印瞑想地蔵菩薩印

011a171208001011b171208002011c171208003


ほぼ実物大です

 

先日は庭で採った蕗の薹で「天ぷら」と「蕗味噌」を作りました

さくらんぼの花に「メジロ」が毎日やって来てます

もうすぐ春です

| | コメント (4)

2018年3月 2日 (金)

久振地蔵

久し振りのお地蔵さん、これまでと同じようなお顔のお地蔵さんが登場です

 

小枝印のお地蔵さん  

 

047a171207001047b171207002047c171207003

竹根印のお地蔵さん
  

010a171207001010b171207002010c171207003


どちらも微笑のお地蔵さんです

大きさはほぼ実物大になっているはず

| | コメント (6)

2018年1月26日 (金)

まだ地蔵

今日は九体目と十体目のお地蔵さんの小枝印と竹根印です

あれぇ!前に出てないか等と思うかもしれませんが

新作です、でも前回とほとんど変わりません

工夫もなく同じようなものを作り続けてます。

 

五番地蔵(椿小枝)

045a171205001045b171205002045c171205003

六番地蔵(竹根)

008a171205001008b171205002008c171205003

  

ほぼほぼ原寸大です

椿の小枝は割と均質で粘り強く彫りやすいのですが

竹根は材質の見分けが出来ない上に乾燥の方法が良くないのか

刃物が悪いのか腕が悪いのか、

すっきりした線を上手く彫れません

| | コメント (6)

2018年1月21日 (日)

また地蔵

前回は七福神巡りでお地蔵さんの小枝印を飛ばしましたが

再びのお地蔵さん登場です

といっても、同じようなお顔なので見分けがつかないかもしれませんが

三番地蔵(小枝)

043a171203001043b171203002043c171203003    

 

 

 

三番地蔵(竹根)   

006a171203001006b171203002006c171203003   

 

 

四番地蔵(小枝)   

044a171204001044b171204002044c171204003   

 

 

 

四番地蔵(竹根)   

007a171204001007b171204002007c171204003


ほぼ実物大で表示してます


似たようなお顔ばかりでそろそろ飽きてくる頃ですが

暫く続きますので

更新していないと勘違いしないでください。

 

 

明日は南関東でも「雪」が降るかもしれないと言われてます

どう気を付ければよいのか判りませんが

気を付けてください

| | コメント (8)

より以前の記事一覧