ぶらぶら

2017年3月22日 (水)

最近歩数

 

昨日、歩いている時に見かけた鳥たちの写真一部

・ヒヨドリ

20170318

・スズメ

20170318_2
・ツグミ

20170318_3
・シジュウカラ(?)

20170318

・メジロ(梅の細い枝にとまって花の蜜を吸っているのを良く見かけます)

・アオジ(藪の中を走ったりとんだりと忙しい)

・ハシボソガラス(どこにでもいます)

・キジ(突然草むらから飛び立ちました)

・(うぐいすは上手に鳴いています)

等々

-------------------------------------------------------

最近の歩数

・19260・--・13470・15180・ーー・20140・雨・雨・ーー・16490・8130・--・(約14000)・--・17090・22790・14020・--・雨・21470・

  歩くときは沢山歩いてますが、毎日でないのがよくありませんね

  (雨の日・雨の予報の日は歩きません)

  本当は毎日少しづつ歩けばいいのでしょうが、

原則、こんな感じで歩いています

  歩き 月・水・金(いくつかのコースを気分で選択)

            (最近は30Lのザックに荷物を詰めて少し負荷をかけて歩いてます)

  自転車 火 ・・・ 車の少ない道をのんびりと  

  バイク 木  ・・・ 車の少ない道をゆっくりと

  テニス 土  (テニスの前と合間に少し歩くを含め10000弱)

  日・祭    完全休養日

| | コメント (16)

2017年2月26日 (日)

千葉苺狩

Jリーグが開幕しました

熱心なファンではありませんが、今年も地元の

J2チームのホームゲームだけは応援に出かけるつもりです

----------------------------------------------------------

苺は各県で新品種を作って競っています。

「とちおとめ」「女峰」「ふさの香」「章姫」「紅ほっぺ」・・・・

千葉で生まれました新品種「チーバベリー」を食べに房総半島に来ませんか

 

20170226002


20170226001

    

 

自転車の好きな人は高い山の少ない房総半島を走っては如何ですか

自転車で苺狩りはどうですか

    1.千葉県サイクリングガイドの表紙

20170226003
    コースマップ(地域毎) 

20170226004

    コースの詳細

20170226005

            パンフレットを使っての手抜きブログのアップは

          千葉県というよりも房総半島の紹介記事でした

| | コメント (8)

2016年4月24日 (日)

北口牡丹

先日行ってきました

房州やの友人が丹精込めて育てている、牡丹の花を眺めて癒されませんか

まだ、美しく咲いていると思います。

 

北口牡丹園

  館山市亀ヶ原

20160502001

             拡大してゆっくりご覧ください

         館山自動車道を富浦ICで下りて→館山バイパス(R127)を南に走り

          →那古から信号をに折れR296を700~800m

           右側に小さな看板(北口牡丹園)あり

         R88富津館山線からは和田丸山館山線(R296)との交差点を

            に曲がり、400m程先の橋を渡ってすぐ左 

(参考)房日新聞記事  http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=10861

 

     牡丹園の様子

20160502_720160502_820160502_920160502_1020160502_1120160502_12

以上、北口牡丹園の牡丹の花でした

連休中にちょっと出かけてみませんか?

20160424
               牡丹園で見つけた キツツキの仲間コゲラです

       見つけても大きな声を立てずそーっとしておいてください

------------------------------------------------------------

端午の節句を前に今日のおまけ(レンジでチンのオーブン粘土兜)

20160502_1320160502_1420160502_15なんとなく、武者人形の兜に見えましたら、拍手御喝采を

| | コメント (4)

2015年9月11日 (金)

高野比叡

遅れて参拝&ついでに参拝

6月10日に大窪寺に参拝して結願

何にもしないで3ケ月が過ぎ、9月になって

ようやく、高野山に行ってきました

 

9992015002
             奥の院で納経した証明です

ついでに、高野山の町も一巡りしました

9992015001

これが最後かもしれないので、主だったところは全て行こうと思い

・大門(町石道のゴール:大きすぎる門)

・壇上伽藍(金堂・根本大塔・御影堂・准胝堂・孔雀堂・西塔・中門・不動堂・愛染堂他)

・大師教会

・霊宝館(本物の孔雀明王(レプリカは孔雀堂))

・金剛峯寺(高野の山の中心)

・金剛三昧院(国宝の多宝塔)

・女人堂(女人禁制の時代は女性はここまで)

・徳川家霊台

・波切不動尊(通り道でついでに)

・赤松院(小さな秘仏大日如来公開中)

・奥の院(弘法大師御廟)      以上主な訪問先

宿は壇上伽藍近くの宝城院・食事は3食精進料理

ここまで来たらついでにと

9992015001_2

空海さんと一緒に第16次遣唐使船で唐に渡って仏教を学んだ、最澄さんの比叡の山へ

東塔地域

・大講堂:輩出した人の多さに驚き

・根本中堂:大きさに驚き

・蓮如堂:質素さに驚き

・文殊楼:急すぎる階段に驚き

・国宝殿:もう驚くものはない

西塔地域

・にない堂:90日の荒行中で静かに通り過ぎ

・釈迦堂:普通の大きなお堂かな

横川地域

・横川中堂:美しい聖観音がおわします

・元三大師堂:角大師で有名・おみくじを発明家

 

毎日毎日雨の中、傘を開いたり閉じたり、靴を脱いだり履いたり

全ての景色は雨の中、霧の中、帰ってみれば、各地で大雨の被害

これ以上被害が出ませんように

| | コメント (8)

2012年1月13日 (金)

江戸案内

NHKのブラタモリって番組ご存知ですか?

昨夜(12日)は新吉原を歩いていましたが、見てないでしょうね

それでは

江戸城の外堀のことを放送していたのを覚えていますか?

これも多分見ていないと思いますが

とても参考になる只のパンフレットを見つけました

  

1.江戸城外堀跡ガイドブック(知ってる人は少ない?)

20111228001_3 20111228002_3   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

  

 

表紙と内容の一部をご覧ください   

  ↑  江戸の人・江戸周辺の人・江戸に出てくる人の暇つぶしにどうです

  かなり好きな人にしかお勧めしませんが、歩いてみませんか?

   

2.都電荒川線散策MAP

20111228001_4    

   

   

   

   

  

   

 

↑ 表紙・裏表紙 ↑ 三ノ輪橋から早稲田まで走ってます

              一日乗車券もあります

   

20111228002_4   

   

   

   

   

   

   

  ↑ (内容)路線図と名所で構成されています

    春になったら、沿線には桜の名所もあるので

    お近くの方は出かけてみては如何でしょう

3.谷中・日暮里周辺の地図

  先日谷中七福神にお参りした時に駅・食堂等に置いていた地図です

20120109001 20120109001_2

  

   

   

   

   

   

   

    

  

①日暮里谷中散策マップ:表紙の写真は夕焼けだんだんと谷中銀座

②台東ぶらり散歩・谷中を訪れる:表紙の絵は歌川広重

③上野周辺・・・裏には展覧会情報が載っています

その他:荒川区日暮里まちあるきマップもありました

興味のある方は探してみてください

| | コメント (22)

2011年6月 8日 (水)

まだまだ旅の途上

たまたま

泊まった宿にパソコンがあり

使わせて頂けたので生きていることの証明に

メッセージを残していこうと思います

旅に出てから約三週間が経ちました

きっと忘れられている頃だと思います

(もうとっくに忘れたという方もあるでしょうね)

カメラも持たずスケッチブックも持たず

メモ用紙も持たず、少々の現金と、着替えを持って

うろうろしております

こんなことをしていますと郵便局のありがたさが分かります

カード一枚持っていればどんな田舎でもどんな都会でも

現金を手にすることができます

オレンジ色のJPマークがありがたいです

あと2週間ほどで家に戻ろうかと思います

植えっぱなしのゴーヤ・へちま・千成瓢箪はどうなっているのだろう

ジャガイモは枝豆は珈琲豆はどうなっているだろう

まだまだ旅の途上です

とても元気です

顔と腕が真っ黒になりました

| | コメント (14)

2009年7月11日 (土)

馬鹿馬鹿しいおまけ

最後に頂いたおまけの品 2009001

 

先の実験を行っている途中で

寄った「遍路交流サロン」で

頂いたのが

この「遍路大使任命書」です

7月から番号が新たになると

いうことで、第13号です

特典もなんにもありません

この任命書と「ピンバッチ」を

頂きました。

 

 

 

002 ←これが、遍路大使のバッチです

  これとおなじ絵のシールが道のあちこちに

  遍路の道案内として貼られています

  

ちなみに、これが2007年に頂いた「遍路大使任命書」です

2007001

 今回のものとは

デザイン他異なりますが

年間に3000人弱の人が

歩いていることになります

こんなにいたのかとも

これだけしかいないのか

とも

複雑な思いです

さらに私のように物好きにも

別格もあわせて廻っているひとは

もっと少なくなると思います

 

今回はスケッチも殆どせず、

足のマメで苦しむことなく

雨に降られて困ったこともなく

みんなが喜びそうな話題はありませんが

思い出したことを、順序立てせず、思いつくままに

時々アップしていきますのでよろしく 

| | コメント (16)

馬鹿馬鹿しい実験

ただいまぁ~~~!

長いことお休みしました

ちょっと前に家に戻り、只今一般生活へのリハビリ中です

特に何をしていたわけでもありません

実験に没頭しておりました

(実験開始までは、そのあたりを少しだけうろうろしておりました)

実験:木材の磨耗についてを思いつきました

     木材は路面との接触でどの程度の損耗がするのか?との実験です

     木材の今後を占う大切なものです

     実験材料の手配場所と実験場所を決めるにあたって

     四国を選択しました:材料が手に入りやすい

                  遍路地図があり山道でも距離の判定が容易

                  実験場所付近に宿泊場所が多い

                      等々の理由です

     実験方法:いろんな種類の地面があり、平均的に配分されて

           いる場所を選択し、木材を地面と接触させて移動する     

     実験実行:検討の結果、遍路道を選択しました

           八十八箇所(1200Km)では測定には足りないと考え

           別格二十箇所を加えた108カ所を実験コースに

           決めました

           ※ここで、前回の訪問で四国ヘンロウィルスに感染し

                 発症したことにきずきました

                                      治療法はただひとつ,転地療法しか          

                 ありません

                 早速実験を開始しました

     実験開始日~終了日 5月25日~7月6日

     実験結果:木の棒は44日間1300余キロの地面との接触により

           51mmの磨耗があることが判明致しました。

           ただ、前回の実験では35日間1200余キロで45mmの

           磨耗がみられましたので、今後とも、実験を重ねる必要が

           あると思われます、実験への参加者を募集いたします

     実験の途中経過につきましては論文を作成し

    おいおい発表していきます

副産物

その1:Dsc_0019           

別格二十霊場で頂いた

おまけのカード

なかなか綺麗なもので

蓮の花の花弁を

イメージしたものと 

 思われます

 

 

 

副産物2:

Photo納経帳に記載された

別格二十霊場の印と署名

(なかなか私ごときには読めません)

 

※八十八箇所も有るのですが 

 あるのですが

 なにせ量が

 多いので省略します

 

 

 

 

もうひとつおまけ:

Dsc_0021実験場の地図

阿波の国→土佐の国

→伊予の国→讃岐の国の

順で時計回りに実施しました

実験の詳細は

別途報告いたしますので

本日はこれまで

 

 

身長:変化なし(荷物の重さと歩いたことにより背は低くならない)

体重:殆ど変化なし(顔は細くなりました、お腹も少しだけ凹んだ気がしますが)

    脂肪が筋肉に変ったのかもしれません、宿に着いたときのビール

    食事のときのビールが痩せさせてくれなかったのかもしれません

     

最後に、留守中訪れて頂いた皆様に感謝いたしますと共に

今後とも、以前に変らず遊びに来ていただければと

願う次第です

最後に写真をひとつ

わざわざYuinart2009tenji4、 展覧会にも遠いところからお越し頂き、本当に

ありがとうございました

来年は・・・来年こそはと

過ぎてゆく

←誰でしょうか?

 ※どうやらブログ仲間の

 「まんぼう」さんのようです

  (09.10.04追記)

よく見てください<協会の写真班の方へ「どうもありがとう」>

 

では、落ち着いたらぽつりぽつりと実験状況を報告いたしますので

お楽しみにお待ち下さい

| | コメント (4)

2009年5月 6日 (水)

海亀再帰

出かける前に、最後のアップです291  

海亀の産卵する浜にある

 国民宿舎で寄付したときに頂いたシールです

 phoneto携帯の裏に貼っていたので

 疵だらけになってしまいました

 海亀に興味のある人は

 ←HPを覗いてください。

 一度紹介したかもしれませんが

 日和佐うみがめ博物館(カレッタ:入館料600円)で

海亀のことを勉強するのも楽しいものです

年々帰ってくるのが少なくなっていると聞いてます

海亀は今年も上陸するだろうかと心配thinkになります

・アカウミガメ・アオウミガメ・ヒメウミガメ・オサガメ・タイマイ・・・・

  世界中には色んな海亀がいます

  そして大海を回遊しているそうです

  そんな一匹が砂浜で子供たちにいじめられて

  ・・・・・・・・

  さて浦島太郎を竜宮城に連れて行ったのは、どの海亀でしょうか?

  昔のことでよく判りませんし、浦島太郎は随分の歳でぼけているだろうし

  昔のことで覚えていないと思われますが

  私は「アカウミガメ」だと思うのですが

  答えを知っている人はいますかpaper(はぁ~い!)

 

 coldsweats01連続アップの最後は随分手抜きになりました

   これからは週一でアップするようセットしました

   週一で遊びに来てください

  

 亀だって人だって故郷には帰りたいもの

 砂浜を海をきれいにしましょう

| | コメント (8)

2009年4月27日 (月)

去年の返事

去年の今頃

落とし文の写真を出しました

そして今年も同じ場所に落とし文がありました

去年の落とし文の返事なのか

それとも新しい手紙なのか

090427_3   

  

   

   

   

   

   

   

 

090427_4   

  

  

  

  

  

  

  

 

「去年の返事か落とし文二つ三つ」

「落とし文返事を待って初夏となる」

「枯れ落ち葉に文を置いて帰る君」

 

また初夏になりました

| | コメント (4)