消しゴム印

2009年3月11日 (水)

柳は緑に

0421 ←川岸の柳の細い枝に

  薄緑の芽がつき

  やがて緑のカーテンとなり

  風の過ぎていく様子を

  目に知らせてくれる

  柳 4月21日

  花言葉:わが胸の悲しみ

  

  

  

0311  ←小さな雪柳の花がゆれ

   花びらを散らし

   あたり一面は雪が降ったように

   真っ白になります

   雪柳 3月11日

   花言葉  殊勝

   こんな花言葉シリーズも彫ってました

   花で選んだのか

                    日にちで選んだのか

                    言葉で選んだのか

10年以上前のこと、今となってはもう判りませんが、消しゴムだけが残りました

   

| | コメント (4)

2008年12月14日 (日)

こんな遊びを

604 前にも登場しましたが

黒地:白く出ているのは、白地のハンコの彫りかすです、一筆書きのように、彫っている途中で切り落とさず、続けて彫るとこんな彫りカスが残ります。

彫って、スタンプインクをつけて、紙に捺すと白地のハンコになります

こうやって二つ並べてみるのも良いものではないか(?)と一人腕組みをしながら眺め、うんこれは

と、スキャナーで取り込んでいたものを、こうして並べてお見せすることにしました

全体が揃っているのは多くはありませんが、文字だけのものもなかなか面白く、また消しゴム版画を少しだけやりたいと、愛用していた精密カッターを引っ張り出したところです。

彫りかすだけでもよし

ハンコだけでもよし

並べるのもまたよし

と、私は私でこれを肯定する

年賀状を書いてる最中にこんなことやってて良いのか、疑問に感じながら

気分転換のアップです

| | コメント (2)

2008年12月 8日 (月)

秋から冬へ

006 葉のすっかり落ちた広葉樹

月の光が影をつくります

寒々とした空に

真ん丸い月が浮かんでいます

じっと見ていると

ブルッ 

ポケット突っ込んだ指先も

冷たくなってきます

「今晩あたり雪かな」

誰に言うともなく口に出ます

 

007 やはり

翌日から雪になりました

海に続く家並み

屋根は真っ白になりました

灰色の空

海にも山にも家並みにも

静かに静かに雪が降ってます

ガラガラッと戸を開ける音がして

手をこすりながら

タオルでほっかむりした

誰かが出てきそうな気がします

そんな風景を想像しながら彫った「消しゴム印」です

 

今頃はあの木にも雪が降り積もっている頃でしょう

年賀状を摺りながらの気分転換に古い「消しゴムはんこ」で

遊んでいます

  

  

消しゴム STAEDTLER MARS PLASTIC GRAND 52652      フルサイズ

| | コメント (8)

2008年10月13日 (月)

誕生花のカード

266 今日は体育の日(大安)です

天気も良いので朝早くから、再び三度の・・・の本棚整理(いつも途中でやめてしまいます)

誕生花(?)の消しゴム印が出てきました。

これで今日の本棚整理は中断です

整理整頓が出来ていない証拠ですね、山頭火の消しゴム印の間に挟まれていました。

もっと沢山作ったはずなのに、残りはどこへ消えたのだろうか

40~50枚は作ったと思うのですが、和歌のはんこの中かもしれませんが、また見つかったときに紹介しましょう(1枚づつ紹介していけば、毎日更新しても2ヶ月かかります、飽きられるには充分な時間ですね)

出てきたのは

鶏頭・壱子の花・蝋梅・藪柑子・矢車草・宿木

 

1個の消しゴム印に、小さなスタンプで色付けをして捺しています

  

大きさ:消しゴムサイズそのまま 76×38mm

消しゴム:STAEDTLER  MARS PLASTIC  GRAND 52652       GERMANY

製図用の大きな消しゴムです

| | コメント (2)