遊び印

2017年3月26日 (日)

いろは印

   今日は朝から冷たい雨が降ってます

 関東の北部では雪が降るかもしれないとのこと

 千葉県知事選挙の投票には傘をさして出かけてきます 

-----------------------------------------------

  大きな印材に、「いろは四十八文字」を彫った時のものです。

  1.文字を朱墨を塗った印面に、鉛筆で直接書き

  2.墨で清書し(よく確認しないと、逆字に書いていない時があります)

  3.彫ります  (今回は、少し遊んで、丸だけを残して、後で彫りました) 

 

20170326

   4.なるべく、隣の文字と繋がるように、接触するように工夫しました

           細い線と太い線を上手に組み合わせて筆で書いたようにとも

     考えたのですが、針金のような線もいいかなと途中で思い直しました

20170326_2
   4.斜めから見たり、真上から見たりして、彫り残しの無いように注意は

     しますが、時々、捺した後で彫り残しが発見されます

     これも素人の愛嬌というものです。

20170326_3

   5.捺して、汚れや線の乱れを補刀して出来上がりです

     お遊びの印ですから、色を足して、春の様子を出してみました

     桜のピンク、空の青、菜の花の黄色  如何ですか

20170326_4
               45mm×45mm

               房州やの持っている印材の中で

               多分最大のものです

               少し前に使っていた印材の9倍ありますから

               篆刻展等に行かれた方にはこのサイズで

               物足りない大きさだと思います。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

房州や印

 

 

       昔、作った千成瓢箪が、乾燥してこんな色になりました。

       去年の瓢箪も何年かのちにはきっとこんな色になると思うのですが

       どうなるかは判りません、結果を知るのは何年か待ってください

20170322    

 

   「房州や」の印が沢山たまりました

   他にもいくつもあるのですが、少しはお見せできそうなのを

   並べてみました。  

20170322001

名前印や住所印も沢山作りましたが

なかなか気に入ったものは出来ません

 

 

追伸:2017.03.17 12:05 前回前々回で紹介した「名前印」を送りました

                取り敢えず受け取ってください。

| | コメント (20)

2017年3月10日 (金)

名前印②

前回の続き

 

 彩色して、防水液を塗り、電子レンジ(オーブン機能)で焼いて出来上がりですが

 少し歪が出たりしますので、紙やすりで印面を平らに仕上げます  

 

20170310

印面を平にしたら、朱と黒で捺し、黒で捺したものに、いつものように淡く彩色してみました

少し面白い雰囲気が出ていればよいのですが

失敗ではなく面白味があると思います

20170310_2

   なかなかカラフルで面白く思いませんか(強要はしませんが)

20170314

  あれ、私だ俺だと思う方もいるかもしれません

  あれーーー私が、いなーーーい! なんて思うかもしれません

  そんな方は怒らずガッカリせずにそっと(そっとですよ)連絡ください

 

 

 

昨日の散歩の時に採ってきた「土筆」です

20170310

 

陽当りの良い庭の隅っこの随分前から咲いている「すみれ」です。

20170310_2

  桜の開花予想も出て  

  すっかり春の様相ですが、また来週にも寒い日があるそうです

  花粉と風邪にご注意を



 

| | コメント (12)

2017年3月 6日 (月)

名前印①

昨日は天候も良く散歩日和だったので

歩け歩け大会に参加しました

2017030600120170306002
2017030600320170306004   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久し振りのマザー牧場では遠くからバンジージャンプを眺め

小さな観覧車に乗り、菜の花畑を歩き、子豚のレースを楽しみました

-------------------------------------------------------

ある若者(?)グループの名前印を作りました

なるべく同じ形で同じくらいの大きさにと思ったのですが

この通りバラバラになりました(いつもの通りですが)

 

20170306

彫った文字も「朱文」あり「白文」あり、書体もバラバラです

統一性のないのが特徴です。

何に使うか使えるかなんて考えていません

使う人次第です

20170306_2

彫って、焼いて、捺して、補刀して、

これでいいかとまとめて捺してみました

この後、印材に彩色して出来上がりです(→次回)

20170306_3

偶然ですが、朱・白の数が同じくらいになっていました。

不思議不思議

| | コメント (6)

2017年2月18日 (土)

四季陶印

紅色のオーブン粘土で

春夏秋冬四季の印を作ってみました

 

 

20170218
             印形を作って、半乾きの状態で文字を彫ります。

    

 

20170218_2
            左から   冬   秋   夏  春  と彫ってます。

                よく乾いたら、オーブンで焼いて、

                絵具で色をつけ、耐水液を塗り

                もう一度オーブンに入れ

                焼きつけます。

 

20170218_3

               それぞれ季節らしい色を塗りました。
 

 

 

| | コメント (6)

2017年2月10日 (金)

名前印群

先日、図書館に行った帰りに

近所の通称水道山のチェリーガーデンに行って見ました

早咲きの桜はすでに満開を過ぎてはいましたが

早い春を十分に堪能することができました

そこには、ニュートンの林檎の木が植えられています

実がなったら食べてみたい気がします。

--------------------------------------------------------

あるグループの人たちの名前印を「オーブン粘土」で作ってみました

全部で24個、並べてみると、こんな感じになります。

アクリル絵の具で色付けしています。

 

 

1)全員集合

20170210

  

 

2)印面(朱文あり白文あり)

20170210_2

オーブン粘土は手間がかからず、結構簡単に作れます

ただ問題は値段が高いことです。

画材店や東急ハンズ等で売っていますので

退屈な時に、一度試しては如何ですか。

| | コメント (8)

2016年12月20日 (火)

鶴寿千歳

鹿島負けちゃいましたね

後半には勝つチャンスはあったのですが

イエローカードを出すそぶりをした審判の疑惑もあったりして延長になりました

延長になってからの C.ロナウドは凄かったですね

価値ある敗戦だったと思いたい

--------------------------------------------------

大晦日まで10日余、クリスマスまであとわずか

何にもしていないのに何となく気ぜわしい年末ですから、

今年が良い年であった人もそうでもなかった人も

目出度い篆刻を少しだけですがご覧ください。

-----------------------------------------------------

 

220c201605057  鶴寿千歳   鶴の壽千歳なり

           めでたいめでたい

 

 

 

 

 

221c201605060      千秋万歳

      25×25mm 

 

               長生きしてめでたいめでたい

 

 

 

 

222c201605063いろは四十八文字

45×45mm

           なんとか彫れてめでたいめでたい

  ←房州やの持っている石の中で

    一番大きなものです

 

追記(2016.12.21.12:20頃)

 

052_2      これも、いろは四十八文字

      28×28mm

 

 

 

 

032a001         白文で彫った、いろは四十八文字

         20×20mm

 

 

 

    追記の追記(2016.12.23)

 

2016122015001
                           朱文で彫ったいろは四十八文字

            15×15mm

 

 

 

15×15mmまでは挑戦したのですが、それより小さなものは

房州やには無理です。  

       


 


    




----------------------------------------------------

022a201606064022b201606065022c201606066     丁酉(2017年)

   寄木で作った印材に

                   来年の干支を彫りました。

 

 

-----------------------------------------------------

目出度い篆刻印・いろは印・酉干支印

| | コメント (8)

2016年12月 4日 (日)

閑中一楽

早いもので世間では「師走」になりました。

忙しくしてますか、閑してますか

土曜日の昼間は「篠竹」を切った以外は何もせず

夜はTVでサッカーを見て、鬼平犯科帳FINAL見て,忙しいのか閑なのか?

今日は福岡マラソンをTV観戦しようかな

12月の予定は・・・(印譜製作以外には今のところない)

 

---------------------------------------------------------

216c201605045
  閑中一楽    閑中の一楽

            のんびりしている暇なときの

   21×21mm   1つの楽しみ

 

 

 

217c201605048  壽如金石   壽は金石の如し

           寿命は金石のように

  21×21mm   長くありたいと思う

 

 

 

218c201605051     楽在其中   楽しみは其の中に在り

     15×15mm    貧乏な暮らしの中にも

                その中に楽しみはある

 

219c201605054
磊磊落落  らいらいらくらく

        石がごろごろと落ちる時の音

        転じて、あけすけで小さなことに

25×25mm   拘らないこと 

 

 

 

これはオーブン粘土で作った鶏のつもりですが

来年の干支に見えるでしょうか

20161204001

          ヒヨコが大きすぎるのは遠近法です。

 

 

aboo-kaiさんへの追記(12/05 もうすぐ12:00)

20170129

                  ↑こんな瓢箪を ↓ こんなことしてます
20170129_2

  開けた穴が小さかったせいか中身の腐りが遅く、これから種などを取り出して

  乾燥させなければなりません。

 

 

篆刻・オーブン粘土・干支印

| | コメント (6)

2016年11月18日 (金)

従吾所好

毎年このような印を彫っていました

年賀状を出すのは昨年から止めているのですが

ついつい目出度い言葉の印を今年も彫ってしまいました

 211c201605030_2
 美意延年   美意は年を延ばす

          心を楽しませ楽観していれば

          長生きする

 30×30mm  止めたけど年賀状に使えるかな

 

 

212c201605033 恭賀新嬉   恭しく新嬉を賀う

 30×30mm

           年賀状によく使われてますね

 

 

 

 

213c201605036_2      従吾所好        吾が好む所に従わん

      12×12mm      自分の趣味に従い

                   好む生活に向おう

 

 

 

 

214c201605039
  従吾所好

  25×25mm

           こうできりゃいいのですが

 

 

 

 

215c201605042      理得心安     理を得て心安らかなり

      12×24mm

                やましいところがなく心が安らかになる

              



 


目出度い印、四文字印、年賀状印

| | コメント (8)

2016年10月25日 (火)

我思古人

彫り方を忘れてしまいそうなので

石の印材にも文字を彫ってみました

読み方と簡単に意味を描きましたので

(多分あっていると思います)

併せてごらんください

-------------------------------------------

 

207c201605018     我思古人   我れ古人を思う

                 旧友のことを偲ぶ

     15×15mm

 

 

208c201605021長生安楽   長生して安楽なり

           長生きでのんびりとたのしむこと

25×25mm

 

 

 

 

209c201605024_2
長楽無極     長く楽しみ極まり無し

            長く楽しみ極まりのないこと

25×25mm

 

 

 

 

210c201605027    爲歡幾何       歡を為すこと幾何ぞ

                  よろこび楽しみを尽くすも

                  どれくらいであろうか

           15×15mm

| | コメント (8)

より以前の記事一覧