遊び印

2020年6月29日 (月)

疫病退散

「オーブン陶印」

20200608001_20200525103201 

 

「痰疾を除き

永く康休にして

萬寿寧かれ」

 

なんとなくコロナ退散に似ていませんか?

 

 

20200608001_20200525103202

書体を変えてみました

 

 

私なりのオーブン陶印の作り方手順

1.粗くハンコの形を作ります

2.生乾きが彫りやすいので少し乾燥させます

3.平らにした印面に左右逆文字を墨で書きます

4.補刀するため150度程度の少し低温で焼きます

5.印面をサンドペーパーで平らにし補刀します(注1)

6.160~180度で焼成します

(注1)

粘土板は乾燥していく中で

中央部と周辺部でどうしても乾燥に差が出ます

そのため印面は反ってしまいます

 

----------------------------------

黒い紙を左右に分割したら

132bw001

手抜き切り絵で阿弥陀如来坐像

黒い紙を左右に分割し

少しずらして隙間を作りました

なんとなく光と影を切ったように見えませんか?

---------------------------------

彫りたてでまだ捺してはいませんが

少し意味ある印

20200701001

上から

「千萬珍重」

ぜひとも体を大事にするよう願うこと

「座花酔月」

風雅な時を過ごすこと

「閒中一楽」

のんびりしている暇なときのひとつの楽しみ

 

お遊びの印

20200701001_20200624124601

「我他彼此」

がたぴし:仏教用語

争いごとが絶えないこと

「風蕭々」

風の吹くさま

「十酔傳説」

多分?焼酎の銘柄

| | コメント (6)

2020年6月22日 (月)

房州や印

プロ野球が19日に開幕し

7月4日には長い間休んでいたJリーグが再開されます

少しずつコロナ禍は改善されているのでしょうか

県境を越えての移動も出来るようになりましたが

何故だか少し不安が残ります

 

----------------------------------------

暇な時間にまだこんなこともしていました

前回と同じ落書き↓

20200615

写真を見ながら鉛筆でプリント紙の裏紙に

描いています。

-------------------------------------

 

無駄に彫ってしまった印をみてがっかりし肩を落とすこと↓を

繰り返していました

(断捨離の一貫でいらなくなった印材を処分しようとしています)

 

20200615001

何かを描いたら(作ったら)捺そうと思って

「房州や」の印を作っていましたが

その機会もなく数回捺した位のあまり使われたことのない印

房州やが好きな印は

上段右端の七輪陶印ですが

今後もあまり使われる予定のない「房州や」印たちです

 

---------------------------------------------

断捨離している、それなのに懲りずに

これも使いそうにないオーブン陶印を作ること↓

 

20200615001_20200525103802

「喜ぶ老人」→「喜老人」

5月にオーブン粘土でハンコの形を作り

6月になって字を書き彫り焼成したものです

10万円が来たといっては喜び

マスクが届いたら、本当に配ってるんだと思い

20200615001_20200525103801

「喜ぶ老翁」 喜老翁

老人よりも老翁の方がいいかな

七十七 → 喜 

喜寿になったら使える?

でも

どんな時にどんなものに捺せばいいのか?

 

暇つぶしになったから、それでも良しとするかな

 

-----------------------------------------------------

125bw001

ほたる地蔵さん

今年は里山の「ほたる鑑賞会」は中止になりました

暇つぶしが一つ減りました、仕方ないですね

来年もほたるは飛んでいるでしょう

| | コメント (8)

2020年1月20日 (月)

未完印譜

 

新しい年になって3週間が過ぎても

未だに2018年分の残りと2019年の印譜を

整理しきれていません

①小枝印:aboo-kaiさんの思い出集

②小枝印:お地蔵さん

③石材印:篆刻みたいな四文字熟語みたいな印

④全くのお遊印:逆打ち遍路の思い出印

⑤意味あるような無いような:遍路の名所もどき文字印

⑥山頭火俳句印

⑦良寛さん遊び印

⑧良寛さん歌印

⑨篆刻らしき印

 

 

20200120

 

これから一年後くらい後の完成を目指して

①表紙の紙を準備して

②四ツ目の穴を開けて

③糸で綴じて

④表題を張って出来上がり

 

始めればすぐ終わるのにと思われるでしょう

その通りなんですが、なかなか手を出さないところが

ダメなところなんです

 

まだ今年は始まったばかり

何とかなる何とかなる

 

| | コメント (2)

2019年12月30日 (月)

「あぼう」小枝印④

今年最後の更新です

 

 

あぼういかいさんの思い出(第4回:最終回)

 

あと2回寝るとお正月ということで

しつこい位に続けた「あぼう」小枝印展は

今回をもちましてお開きとさせて頂きます

最終回はこれまでの①~③で紹介した小枝印を

A4一枚収めましたのでご覧ください

 

一枚目:純黒版

B001

2枚目:彩色版

C001

 

下から上に従って、時代が新しくなっています(多分ですが)

最上段の3印は「あぼうさん」の作ではありません

房州やが勝手に作りました

(房州やのあぼうかいさん・aboo-kai地蔵さん・旅立ちの時に登場したaboo-kai地蔵さん)

右下隅のメガネをかけた桃太郎(モモちゃん)は

「あぼうさん」の作で関東地方では有名なメガネのキャラクターです

------------------------------------------------------

小枝で印材を作るときに副産物として

小枝の薄切りが出来てしまいます

この小枝の薄切りにお地蔵さんの絵を描くことを始めて

随分長くなりました、今回は

「あぼう」さんのイラストのキャラクターのいくつかを

小枝絵にしてしまいました

 

Photo_20191216134701

 

---------------------------------

まもなく新しい年「令和2年」がやってきます

皆様にとって、もちろん私にとっても良い年になりますように

あぼうさんの旅が楽しいものでありますように

引き続きよろしくお願いいたします

遊びに来てくれた、みなさんのご多幸を祈っております

良いお年をお迎えください

来年もよろしくお願いいたします

 

 

「あぼうかい」さんも旅先で良いお年をお迎えください

| | コメント (6)

2019年12月23日 (月)

「あぼう」小枝印③

あぼうかいさんの思い出(第3回)

 

今回を含め「あぼうさん」のブログに登場する人物を

20個程の小枝印にしました

それらしくなんとなく似ている気がします

(あくまで個人的な感想です)

-----------------------------------------

その1(aboo-kaiさん)

 

1.aboo-kai:だいぶ前に登場したkai君です

2.aboo-kai:ブログの片隅に登場する本人です

 

 

Abookai

その2(旅立ちの日のaboo-kaiさん)

 

3&4.aboo-kai氏 旅に出る時の挨拶をする自画像

5.房州やが描いた「あぼう」氏

 

Photo_20191205145401

 

その3(その後のaboo-kaiさん)

5.魔女と一緒の登場した婆:多分カソ村のご近所の婆ではないか?

6.aboo-kai地蔵(石のお地蔵さんにしてみました)

7.aboo-kai地蔵

 

 

Photo_20191205145402

その4(旅立ちの日)

 

あぼう氏旅立ちの図(↓)イメージです

 

銀杏の葉が黄色くなった秋の終わりころ

ブログでみんなの心を温かくしてくれた

バイバイとあぼうさんは旅に出ました

筆ペン名人と自称したあぼうさんは

魔女の筆ペンに乗ってあっという間に飛んで行ってしまいました

今頃は筆ペン地蔵となって

あちこちを旅しているはずです

どこかですれ違うかもしれませんね

 

Photo_20191205150301

 

ごあいさつ

ちょっと遠くへ出かけます。

みなさんおせわになりました

またどこかでお会いしましょう

 

 

この手紙↑を残してちょっと遠くへ行っちゃいました。

 

 

ーーーーーーーーー

昨日は「立冬」明日はクリスマス・イヴ

大晦日・お正月と続きます

色々あった今年も終わろうとしています

 

| | コメント (6)

2019年12月16日 (月)

「あぼう」小枝印②

あぼうかいさんの思い出(第2回)

 

その1

この人物も間違いなく「あぼう」さんの分身に違いありません 

 らくがき君とイエロースットン刑務所の住人です

 

 

Photo_20191205135101

上の段

よのなかはゴールデンウィークらしいが

おいらはまいにちがゴールデンウィークなのだ

きょうもいつものようにウォーキング

南にむかってテクテク

半蔵門から銀座へテクテク築地月島をテクテク

このさきは海だ テクテク・・・

下の段

・まっくろけいつの間に消え夏終わる

・女房の顔も忘れるムショ5年  

・独房はA4サイズの窓ひとつ

・秋めくや小さな窓にUFO

-----------------------------------------------

 

 

その2

 

上の段

ネコのふりするのも楽じゃない

メシがキャットフードには参るぜ

たまにネコ缶も出してくれるけど

ネコのエサはわがはいの口には合わない

ボインの婦警さんと別れるのはつらいけどスキを見て

逃げ出した。

 

 

Photo_20191205135102

↑ 中段:まじょっこ & 下段:斜落(イエロースットン)

----------------------------------------

 

 

その3(山豚火)

 

(カソ村に帰るときの句)

・魚うまし米うまし里へバスの旅

・行く先は紅葉遅い安房上総

---中--

・スターバックスのコーヒーなつかし江戸の夏 --山豚火

こんな句を詠んだが、どうやら平成の名人山豚火の俳句は

江戸の庶民には理解できないようでござる

---下----

なあおっちゃん外はいい天気でがんすよ

・しばらくはニートしてみる九月かなーー山豚火

 

 

01_20191205135101

 

 

-----------------------

その4(これも山豚火)

1つ目の山豚火

 

新発見の土偶だ!!

世界にひとつの土偶だ!!

 

2つ目の山豚火

ごあいさつ

黄色い美術館へようこそ

オープン記念の作品は

「斜落のらくがき展」です

ユニークならくがきたちを

ごゆっくりお楽しみください

 

02

(黄色くなっているのはご存じですね)

 

 

 

房州やは暇な時間をつぶすため

数多くの偽キャラを

オーブン粘土や小枝で作りました

家に置くと邪魔なので、全部、あぼうさん宅に

送りました

ご迷惑をお掛けしましたねぇ

 

旅先で整理整頓をお願いします。

| | コメント (6)

2019年12月 9日 (月)

「あぼう」小枝印①

あぼう氏の思い出

 

aboo-kaiさんが旅に出たというので

何か記念になるものをということで、1日1個を目標に

小枝印を作ってみました

1回10個前後の小枝印をアップしていこうと思います

思い出のある人もそうでもない人も楽しんでください。

---------------------------------------------------

 

 

 

1.某月某日 より

上段:3月02日:アザラシのカモちゃんを写しに

下段:1月19日:お茶でボケ防止

 

01

3月2日

3月に入ってとたんに又冬に逆もどりで朝から寒い

今朝、いつものようにお茶を飲みながら新聞を見ていたら

「緑茶を1日2杯以上飲む人は認知障害になりにくい」とある

認知障害、つまりボケになりにくいというのだ

本当かね。

お茶は1日に10杯は飲んでいるのに、もの忘れがはげしい

目がねはしょっちゅう探しているし

人の名前が出てこない。ひょっとして

飲みすぎもいけないんじゃないのかな・・・・

 

001_20191206091601

↑↑↑

10月30日

「メガネドラッグ」のCMといっても関東以外の人は知らないでしょう

桃太郎、イヌ、サル、キジがメガネをかけて行進する

メガネ屋のCM。それを26年ぶりに改訂することになった。

CMプロダクションに打ち合わせに行ったら

若い制作担当者が

「26年前といったら僕が生まれる前です」といった

そうだろう、26年前にこのアニメを作った僕も

紅顔の美青年だったのだから。

 

-------------------------------------

あぼう

1.名人は筆ペンを選ぶ愛用のぺんてる太字

2.ごぶさたですさぼっておりました

3.そよ風が吹きました

(胸の「あ」は房州やが勝手につけました)

 

Photo_20191205132301

 

上段:ののじがつぶやいた

人は見かけによらぬもの、山豚火はこんな顔して

しの笛を作らせたら上手いのだ

吹くのは苦手らしいが、それでも

カソ村の祭りでは山車の上で

ピーヒャラと吹いているとか!

 

下段:山豚火句

梅雨晴れ間まぶしい四谷三丁目

 

Photo_20191205132302

 

 

同じぺんてるの太字筆ペンを使っても筆ペン名人にはなれません

何本も持っているのですが

| | コメント (10)

2018年8月14日 (火)

春風笑桃華

明日は              8月15日 終戦の日

他に忘れてはいけない日が 8月 9日 長崎に原爆が落とされた日

                   8月 6日 広島に原爆が落とされた日

                   6月23日  沖縄戦終結の日

多くの人の犠牲があって今の平和があります。

海の日山の日等の祝日を廃止して、これらの4つの日を休みに出来ませんか?

------------------------------------------------------

前に5印セットで似たような意味の印がありましたが

覚えていないでしょうね

「春」・「風」・「笑」・「桃」・「福」  福→華に代えて一つの印に収めてみました

 

季節外れですが 春風笑桃華

041a001


041b002

041c003

                    (オーブン陶印:実物大)

なんとなく、こころがほっこりするような言葉ではありませんか

 

--------------------------------------------------------

                              お盆にはSUICAをつかって

20180819suica

             つちのこ(土鋸)を探しに行ってみませんか?

             昔は賞金付きで探したものです

20180819

             此の体では素早く逃げることは出来そうにありません

| | コメント (8)

2018年8月 9日 (木)

咄々々

台風がよくやってきます

12号が東から西へ、13号がまた関東に近づき、14号が九州を狙い

被害に遭わないよう早め早めに避難して下さい。

--------------------------------------------------------

あら まあ

驚きにあふれた毎日でありますように

040a001


040b002


040c003

                 とつとつとつ   (オーブン陶印)

                            ほぼ実物大

禅語にありましたよね

 

-----------------------------------------------------------

これはありかなしか?

20180809

              上野動物園の大入りを願って よーーおっ!

              雪あかり二人展の大入りを祈念して よーーーおっ!

20180809_2
         パンダだけでは心もとないので、猫と一緒に よぉーーっ!

          章魚さん、勝手にパックてます

          いつか送っておきます。

 

| | コメント (10)

2018年8月 4日 (土)

好機好齢

好い歳になりました

後期ではなく幸喜・高貴・好奇好いタイミング好機

高齢ではなく好齢

何でもやりましょう、良い歳なんですから

   「好機好齢」 参印

042a001042b002042c003


043a001043b002043c003

044a001044b002044c003

                (すべてオーブン陶印)

そうです

いずれ好機好齢なるのだから

オーブン陶印作って遊んだって

だったら

二人展のはがきで遊んだって良いんですと言うことで、これも作りました

2.切り絵ネコがおにぎりにまっしぐらの図

20180804
         ①素焼きの段階です、おにぎりかどうか判りませんね

20180804_220180804_3
         ②素焼きのレリーフに色をつけました

            立体画面が判りますか、竹の皮も海苔も らしくないですね

20180804_4
          ③おにぎりに米粒感を出せばよかったですね

            次に案内が来た時には考えてみましょう

               「先客万来」で忙しいでしょうね

        検索 KEYWORD は  「飯山・雪あかり」 Enter   





| | コメント (8)

より以前の記事一覧