« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月15日 (金)

外郎売②

緊急事態宣言が発出されて一週間が経ちましたね

まだ一都三県の感染は治まりそうにありません

大阪・兵庫・京都・愛知・岐阜・福岡・栃木だけでなく

北海道・宮崎・熊本・沖縄・茨城・・も心配です

 

大事な用事もなく急ぐ用事もなく

お手伝いできることが何もない「房州や」は

「感染しない・させない」に徹するしかありません

 

さて

 

元旦に登場した「ミニ巻物の外郎売」に続いて

版画(口上)に挿絵を挿入した版画版外郎売です

派手な色の絵でややバランスを欠いておりますが

前回の地味さと一緒に楽しんで下さい。

 

(文字が絵が全部見えないとか小さすぎるとご不満の方もございましょうが、

 まずは絵をクリックしてその後には拡大してご照覧あれと

 薬の親方薬師如来さんも申しておりますのでよろしくお願いいたします)

 

クリック&拡大で何とか見えると思います ⇓

20210103

口上文字の版画は先に登場し、あちこちに彫り間違いがあり

多くの方に指摘されましたが、厚かましくも修正もなく再登場でございます

新年のめでたさに免じまして平にご容赦を

外郎売の絵は浮世絵を探し右・左・後に向いたものを選び模写(?)しました

 

コロナ終息までは、まだまだ時間がかかりそうです

暇なので

久しぶりに篆刻みたいな文字印でも彫ってみようか

それともミニミニ切り絵みたいなものでもまたやろうか

 

 A4✖4枚の大きさ  ↑↑↑

 

 

 

 

取りあえず、こんなものですが

Img_3436

何枚目の「ストップ コロナ」になるでしょうか

また作ってしまいました

 

 

 

 

| | コメント (6)

2021年1月 1日 (金)

外郎口上

明けましておめでとうございます

 

御無沙汰しておりますが

何とか生きております

 

 

 

(なんとなく紅白を見てしまい、ゆく年くる年をまたまたなんとなく見ていたら

2021年になっていました、あなたはどうでしたか)

 

さて正月早々お目にかけまするは

下総の国「章魚庵さんの切り絵」「外郎売」の挿入絵に倣いまして

我が外郎売り口上落書き巻物もどきに絵を挿入してものでござりまする

口上巻物は一度登場しておりますれば

小さく放り込みましたる、稚拙な絵のみをご覧いただければ

有難き幸せにござりまする

 

1.始まり始まり

口上の始まりは外郎売からということで

  浮世絵より外郎売の図拝借いたしました

20210114001

 

口上には出てこないのですが小田原城・ういろう入れ・温泉・瑞雲等

20210114001_20201019140801

  文字の隙間に絵を挿入するためいささか小さく

  何を描いたものやら判りにくくはなっておりますが

  ご容赦を

 

野石竹・如来像・泥鰌・茶椀・茶筅・箸・武具(刀兜)等を隙間に

ご理解できれば拍手喝采を

20210114001_20201019140802

 

最後はお伊勢さんかとも思いましたが適当なものが見つからず

東海道五十三次より「箱根湖水の図」をこっそりと頂きました

20210114001_20201019140803

これにて外郎売口上は終わりにござりまする

 

この他

 三里に灸・金柑・椎茸・五徳・一干蛸・おきゃがれ小法師・菊・栗・・・・を

 描いてみましたが、これ以上は門外不出の秘宝故、お許しください

 

 

 

今年もよろしくお願いします

皆さまにとって良い年になりますように

 

| | コメント (8)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »