« 予言乃鳥 | トップページ | 蛹になる »

2020年6月 8日 (月)

小石悪戯

一寸古いニュース?は黒虫からあおむしへ変化しました

(2020.05.28)

20200608

くろ虫ちゃんがあお虫さんに変身して間もない頃の写真です

あお虫さんの向こうに黒い変態前の殻が見えます

両目を結ぶ線の黄緑も鮮やかなものです

少し大きくなってきました

20200608_20200605094001

(2020.06.05現在)

 

もうすぐ蛹になる場所を探しに旅に出るのでしょう

その前に黒いうんこをたくさん出して

--------------------------------------

二番目は

今は亡きブログ友の「aboo-kaiさん」故郷の

ピンク色の石を探すついでに海岸から拾ってきた

小石に絵を描いて遊んでいた時期があります

今、考えると何故こんなにたくさん作ったのかと

自分でも呆れてしまいます

 

左向きに泳ぐやつ

右向きに泳ぐやつ

くじらもいて

一個だけで魚になったやつもいて

Photo_20200518125901

(小さくて見えにくい時はクリックして)

小石で作った魚みたいなもの

魚図鑑を見ながら作ったり

無理やり尾ひれを付けて魚だと言ったり

この石は〇〇に似てると言ったり

何度も見てると「魚」に見えてくるから不思議です

 

Photo_20200518125904

これはお地蔵さんです

随分たくさん作ったのですが

残っているのはこれだけです

100均の小さな額に収めるとそれらしくなります

未着色の未完成品もありますね

 

Photo_20200518125902

 

だるまさんです

 

Photo_20200518125903

ふくろう・雀・燕・カッパ・・・マツコ・靴下

 

Photo_20200518125905

姫だるまと梅と桜

Photo_20200518125906

自立するお地蔵さん

Photo_20200518125907

何でしょう 鯉のぼり・金魚・鯛????

 

使ったもの

拾った小石・木工用ボンド・アクリル絵の具

 

とても重たくて、ボロ家の床が抜けそうです

これ以外に床が抜けそうになるものが

石の印材です、処分&再利用しようと

もう捺すことはないような印は、印面を削って再び彫ろうかと

彫り切れないものは誰かに無理やり押し付けようと

整理に励んでいます。

 

---------------------------

先週、マスク到着

これかぁーー

(特にコメントはありません)

|

« 予言乃鳥 | トップページ | 蛹になる »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ふくろう、不苦労で
縁起が良くて良いですよね~、

マスク届いたのですね?、
なんか皆と一緒って嬉しいような
そうでないような!
アベノマスク、
マスクに小さく、眼帯に大きい、
と、モネさんが言ってました。

投稿: 兄ー兄ー | 2020年6月 8日 (月) 11時35分

あお虫ちゃん、きれいな色ですね。
何という蝶になるのでしょう。

我家のナスに、最近よくモンシロチョウが止まっています。
幼虫時代はどこにいたのかわかりません。

今日は息子とホームセンターに行って、バターナッツとサトイモの苗と、ハエトリグサを買ってきました。

石の魚、しっぽやヒレは別の石を接着剤で付けたんですか?
水に入れると泳ぎ出すんじゃないかしらん。

投稿: 峰猫 | 2020年6月 8日 (月) 21時28分

🦉🦉兄ー兄ーさん
>
>ふくろう、不苦労で

  作り始めると、小石がみんな🦉ふくろうに見えてくる
  魚を作り始めると、小石がみんな🐡さかなに見えてくる
  から不思議なものです
  マイブームが過ぎるとみんなただの普通の小石にしか見えない

>マスクに小さく、眼帯に大きい、

  確かに!!!
  モネさんはおしゃれな手作りマスクかな?
  兄ー兄ーさんママさん手作りでしたね

  昨日の国会で似たようなマスクしてたけど
  シンガポールで1枚ずつ配られたマスクの方がよかったな

投稿: 房州や | 2020年6月 9日 (火) 07時50分

🦋🐡峰猫さん
>
>あお虫ちゃん、きれいな色ですね。

  黄色の卵→鳥の糞色のくろむし→葉っぱ色のあおむし→枯葉色のさなぎ→黄色と黒のきあげは
  昨日も黄揚羽蝶が卵を産みに来てました、3~5mmのくろむしが元気に動いています
  
>我家のナスに、最近よくモンシロチョウが止まっています。

  むかし、キャベツ畑からあおむしを取ってきて、虫かごの中で
  何匹もモンシロチョウになるまで育てたものです
  モンシロチョウは十字花が好きみたいです
  
>ハエトリグサを買ってきました。

  食虫植物は魅力的です
  餌やりが面倒な気がして買いませんが
  葉っぱをつんつんつついてしまいます
>
>石の魚、しっぽやヒレは別の石を接着剤で付けたんですか?

  ピンク色の綺麗な石を探す目的でレジ袋を持って小石だらけの海岸に行き
  1個か2個しか見つからず、そこらに転がっている何でもない小石を
  袋の中に放り込み、重たいなーと思いながら持ち帰ります

  暇なとき(いつも暇ではありません)、石をながめながら、ああだこうだと
  何日かかけて魚の形に並べて、(馬鹿みたいだけど、これが一番楽しい時間)

  またまた暇なときに、木工用ボンドで接着
  ものすごーく暇なときに、アクリル絵の具で色を付けて出来上がり
  出来上がったら、段ボールの箱に入れてそのままほったらかし
  


投稿: 房州や | 2020年6月 9日 (火) 08時14分

しかしこの青虫がチョウチョになるメカニズムは
どう考えても不思議です。

そう言えばうちの親父も石拾ってきては
眺めてましたわ……(^_^;)
眺めてると石の中から描きたいもんが自然と現れる……
ってなことを言いながら……ほんまかいな!

ちなみに額面(?)4.5㎝×4.5㎝の小さい額が5個あるのです(^_^;)

投稿: 章魚庵 | 2020年6月 9日 (火) 16時26分

🦋🦋章魚庵さん
>
>しかしこの青虫がチョウチョになるメカニズムは

  2~3mm位のくろ虫が何度かの脱皮を繰り返し
  あおむしになりやがて蛹になり蝶🦋になるので完全変態
  バッタは生まれた時からバッタで脱皮はしますが蛹にならないので不完全変態
  どっちが良いのでしょうかねえ
  蛍は土の中で脱皮するのじゃなかったかな?

>そう言えばうちの親父も石拾ってきては

  ぶつぶつ言ってましたか
  これは隣のばあさんだ
  これはうちのかあさんに似てる
  めしやの嫁さんにそっくり
  ただの石なんですがねーー

>ちなみに額面(?)4.5㎝×4.5㎝の小さい額が5個あるのです(^_^;)

  それは、小さな石の地蔵や、石の<゜)))彡を飾るのに良いでしょう
  外出自粛の時間つぶしにガリガリゴシゴシ削っている石と一緒に無理やり送る
  色のついた小石を飾ってください
  枠と背景次第で良く見えるかもしれません

梅雨入り間近とか、近所のブルーシートは消えましたか?

投稿: 房州や | 2020年6月 9日 (火) 16時51分

色紙、切り絵、ありがとうございました。
ミニサイズなので、嬉しいです。

だるまさんの石?石のだるまさん…笑
かわいいですし、小さいのに 迫力があって、
さすがです!

投稿: そうたのはは | 2020年6月11日 (木) 12時23分

絵付けの石、沢山ありますね~。
以前頂いた魚ちゃん2匹は、向かい合わせると「チュッ」としている風なので、毎年お雛様のひな壇の一員になっています。

だるまさんは石の重い感じと良く合いますね。

aboo-kaiさん、昨年11月に亡くなったんですね。
房州やさんもブログに書かれているのに、気がつかなかったな・・
たまに覗かせてもらっていたイエロースットンのお家が楽しかったです。

投稿: mimi | 2020年6月12日 (金) 00時36分

🐡🐦そうたのははさん
>
>ミニサイズなので、嬉しいです。

  小型色紙サイズ(はがきサイズ)に縮小しました
  黒目の残し方が難しくなりますが

>だるまさんの石?石のだるまさん…笑

  100均の小さな額に入れると洞窟の中で修業中のようです
  石を拾いに海に出かけたいのですが
  今年は出かけるのは無理でしょう
  

投稿: 房州や | 2020年6月12日 (金) 11時15分

<゜)))彡>mimiさん

>「チュッ」としている風なので、

  前を向けば チュッ 後ろを向けば プイッ
  今年は自粛自粛でどんぐり雛は出さなかったなあ

>イエロースットンの

  家はいくつか作って abooさんに全部(断捨離)送りました
  きっと、なにこのごみはと言って、捨てられたことでしょう
  もう 7カ月になります
  来年は石でも拾いに行ってみましょう


投稿: 房州や | 2020年6月12日 (金) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予言乃鳥 | トップページ | 蛹になる »