« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

「あぼう」小枝印④

今年最後の更新です

 

 

あぼういかいさんの思い出(第4回:最終回)

 

あと2回寝るとお正月ということで

しつこい位に続けた「あぼう」小枝印展は

今回をもちましてお開きとさせて頂きます

最終回はこれまでの①~③で紹介した小枝印を

A4一枚収めましたのでご覧ください

 

一枚目:純黒版

B001

2枚目:彩色版

C001

 

下から上に従って、時代が新しくなっています(多分ですが)

最上段の3印は「あぼうさん」の作ではありません

房州やが勝手に作りました

(房州やのあぼうかいさん・aboo-kai地蔵さん・旅立ちの時に登場したaboo-kai地蔵さん)

右下隅のメガネをかけた桃太郎(モモちゃん)は

「あぼうさん」の作で関東地方では有名なメガネのキャラクターです

------------------------------------------------------

小枝で印材を作るときに副産物として

小枝の薄切りが出来てしまいます

この小枝の薄切りにお地蔵さんの絵を描くことを始めて

随分長くなりました、今回は

「あぼう」さんのイラストのキャラクターのいくつかを

小枝絵にしてしまいました

 

Photo_20191216134701

 

---------------------------------

まもなく新しい年「令和2年」がやってきます

皆様にとって、もちろん私にとっても良い年になりますように

あぼうさんの旅が楽しいものでありますように

引き続きよろしくお願いいたします

遊びに来てくれた、みなさんのご多幸を祈っております

良いお年をお迎えください

来年もよろしくお願いいたします

 

 

「あぼうかい」さんも旅先で良いお年をお迎えください

| | コメント (6)

2019年12月23日 (月)

「あぼう」小枝印③

あぼうかいさんの思い出(第3回)

 

今回を含め「あぼうさん」のブログに登場する人物を

20個程の小枝印にしました

それらしくなんとなく似ている気がします

(あくまで個人的な感想です)

-----------------------------------------

その1(aboo-kaiさん)

 

1.aboo-kai:だいぶ前に登場したkai君です

2.aboo-kai:ブログの片隅に登場する本人です

 

 

Abookai

その2(旅立ちの日のaboo-kaiさん)

 

3&4.aboo-kai氏 旅に出る時の挨拶をする自画像

5.房州やが描いた「あぼう」氏

 

Photo_20191205145401

 

その3(その後のaboo-kaiさん)

5.魔女と一緒の登場した婆:多分カソ村のご近所の婆ではないか?

6.aboo-kai地蔵(石のお地蔵さんにしてみました)

7.aboo-kai地蔵

 

 

Photo_20191205145402

その4(旅立ちの日)

 

あぼう氏旅立ちの図(↓)イメージです

 

銀杏の葉が黄色くなった秋の終わりころ

ブログでみんなの心を温かくしてくれた

バイバイとあぼうさんは旅に出ました

筆ペン名人と自称したあぼうさんは

魔女の筆ペンに乗ってあっという間に飛んで行ってしまいました

今頃は筆ペン地蔵となって

あちこちを旅しているはずです

どこかですれ違うかもしれませんね

 

Photo_20191205150301

 

ごあいさつ

ちょっと遠くへ出かけます。

みなさんおせわになりました

またどこかでお会いしましょう

 

 

この手紙↑を残してちょっと遠くへ行っちゃいました。

 

 

ーーーーーーーーー

昨日は「立冬」明日はクリスマス・イヴ

大晦日・お正月と続きます

色々あった今年も終わろうとしています

 

| | コメント (6)

2019年12月16日 (月)

「あぼう」小枝印②

あぼうかいさんの思い出(第2回)

 

その1

この人物も間違いなく「あぼう」さんの分身に違いありません 

 らくがき君とイエロースットン刑務所の住人です

 

 

Photo_20191205135101

上の段

よのなかはゴールデンウィークらしいが

おいらはまいにちがゴールデンウィークなのだ

きょうもいつものようにウォーキング

南にむかってテクテク

半蔵門から銀座へテクテク築地月島をテクテク

このさきは海だ テクテク・・・

下の段

・まっくろけいつの間に消え夏終わる

・女房の顔も忘れるムショ5年  

・独房はA4サイズの窓ひとつ

・秋めくや小さな窓にUFO

-----------------------------------------------

 

 

その2

 

上の段

ネコのふりするのも楽じゃない

メシがキャットフードには参るぜ

たまにネコ缶も出してくれるけど

ネコのエサはわがはいの口には合わない

ボインの婦警さんと別れるのはつらいけどスキを見て

逃げ出した。

 

 

Photo_20191205135102

↑ 中段:まじょっこ & 下段:斜落(イエロースットン)

----------------------------------------

 

 

その3(山豚火)

 

(カソ村に帰るときの句)

・魚うまし米うまし里へバスの旅

・行く先は紅葉遅い安房上総

---中--

・スターバックスのコーヒーなつかし江戸の夏 --山豚火

こんな句を詠んだが、どうやら平成の名人山豚火の俳句は

江戸の庶民には理解できないようでござる

---下----

なあおっちゃん外はいい天気でがんすよ

・しばらくはニートしてみる九月かなーー山豚火

 

 

01_20191205135101

 

 

-----------------------

その4(これも山豚火)

1つ目の山豚火

 

新発見の土偶だ!!

世界にひとつの土偶だ!!

 

2つ目の山豚火

ごあいさつ

黄色い美術館へようこそ

オープン記念の作品は

「斜落のらくがき展」です

ユニークならくがきたちを

ごゆっくりお楽しみください

 

02

(黄色くなっているのはご存じですね)

 

 

 

房州やは暇な時間をつぶすため

数多くの偽キャラを

オーブン粘土や小枝で作りました

家に置くと邪魔なので、全部、あぼうさん宅に

送りました

ご迷惑をお掛けしましたねぇ

 

旅先で整理整頓をお願いします。

| | コメント (6)

2019年12月 9日 (月)

「あぼう」小枝印①

あぼう氏の思い出

 

aboo-kaiさんが旅に出たというので

何か記念になるものをということで、1日1個を目標に

小枝印を作ってみました

1回10個前後の小枝印をアップしていこうと思います

思い出のある人もそうでもない人も楽しんでください。

---------------------------------------------------

 

 

 

1.某月某日 より

上段:3月02日:アザラシのカモちゃんを写しに

下段:1月19日:お茶でボケ防止

 

01

3月2日

3月に入ってとたんに又冬に逆もどりで朝から寒い

今朝、いつものようにお茶を飲みながら新聞を見ていたら

「緑茶を1日2杯以上飲む人は認知障害になりにくい」とある

認知障害、つまりボケになりにくいというのだ

本当かね。

お茶は1日に10杯は飲んでいるのに、もの忘れがはげしい

目がねはしょっちゅう探しているし

人の名前が出てこない。ひょっとして

飲みすぎもいけないんじゃないのかな・・・・

 

001_20191206091601

↑↑↑

10月30日

「メガネドラッグ」のCMといっても関東以外の人は知らないでしょう

桃太郎、イヌ、サル、キジがメガネをかけて行進する

メガネ屋のCM。それを26年ぶりに改訂することになった。

CMプロダクションに打ち合わせに行ったら

若い制作担当者が

「26年前といったら僕が生まれる前です」といった

そうだろう、26年前にこのアニメを作った僕も

紅顔の美青年だったのだから。

 

-------------------------------------

あぼう

1.名人は筆ペンを選ぶ愛用のぺんてる太字

2.ごぶさたですさぼっておりました

3.そよ風が吹きました

(胸の「あ」は房州やが勝手につけました)

 

Photo_20191205132301

 

上段:ののじがつぶやいた

人は見かけによらぬもの、山豚火はこんな顔して

しの笛を作らせたら上手いのだ

吹くのは苦手らしいが、それでも

カソ村の祭りでは山車の上で

ピーヒャラと吹いているとか!

 

下段:山豚火句

梅雨晴れ間まぶしい四谷三丁目

 

Photo_20191205132302

 

 

同じぺんてるの太字筆ペンを使っても筆ペン名人にはなれません

何本も持っているのですが

| | コメント (10)

2019年12月 5日 (木)

参考資料

遍路のおまけ

1.へんろ交流サロンから頂いた品々

051

2.道しるべの地図など

051_20190717085301

今回持って行ったのは左下の「英語版の地図」ですが

ほかの地図は計画を立てる時の参考にしました

 

3.遍路の実績行程をまとめました

Km/dは札所間の距離を地図に記された距離を参考にしました

遊山・散歩・買い物・寄り道等々は含まれません

051_20190717085302

4.遍路の相棒たち

051_20190717085303

背中のザックには急に使う必要のないもの

(着替え・雨具・医薬品等)

胸のバッグにはすぐに取り出したいもの

(参拝用品・財布・ハンカチちり紙等)

靴の底はすり減ってつるつるになりましたが最後まで働いてくれました

破れた笠はガムテープで補修して雨や陽から守ってくれました

 

 

かなりの手抜きでしたが7巡目の遍路の報告は終わりです

大きな災害もあった令和元年ももうすぐ終わります

来年が良い年でありますように

 

 

| | コメント (4)

2019年12月 2日 (月)

結願の日

9月からずるずると3か月の間続けてきた

12月になりようやくへんろ日記が

今日で終わります

ありがとうございました

お疲れ様

----------------------------------------------

 

 

 

35日目(最終日:結願の日)

宿を早く出たこと

足の調子がとても良かったことで

5~3番の間の宿で泊まるつもりが

1番霊山寺まで行ってしまいました。

 

035

今回の遍路でも感じたのですが

四国八十八か所のトイレが年々改修され

綺麗で使いやすくなってきてます。

(個人的な感想です)

中には、昔のままの札所もありますが

(これも個人的な感想です)

 

 

035_20190717082401

宿坊で温泉付きなかなか魅力的ではありませんか

夜と朝のお勤めに参加させてもらい

住職の講話を聞き

おいしい食事があり、おまけに温泉付き

まさに極楽極楽です。

 

035_20190717082402

順打ちの時には結願の寺でも

人によるとは思いますが

「おめでとう」とは言われませんでした

七巡目でも笑顔で言ってもらえると

嬉しいものです

035_20190717082403

まさか最後の納経所で「お数珠」をお接待

されようとは夢にも思っていませんでした

 

最後の夜は徳島と決めたわけ

次の電車が「徳島行」だった

宿の予約をしたらOKだったから

 

最後の宿は素泊まり

徳島名物でも食べようかと出かけたのですが

最後まで旨いものを食べずに逆打ち遍路は終了です

 

 

翌日は

徳島駅から🚃特急に乗り瀬戸内海を渡り岡山駅へ

時々、懐かしい風景が過ぎていくので、外を見ていました

岡山駅で🍱駅弁と🍺ビールを買い🚅新幹線で東京駅へ

ひと月以上見たかった🗻富士山を見ることができました

 

 

-------------------------

房州やのブログによく遊びに来てくれていた

aboo-kaiさんが遠いところに旅に出て

1か月になります

ひょっとしたら今頃寒い中ですが

痛風で足が痛い痛いと言いながら

遍路に出ているのかもそれません

もう一度逆打ちをするとお会いできるかもしれない

そうなると良いのですが

 

 

 

 

| | コメント (2)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »