« 雨中遍路 | トップページ | 白水井戸 »

2019年11月14日 (木)

後向薬師

30日目

5月10日に讃岐の国大窪寺から歩き始めて

伊予の国・土佐の国を巡り

今日遍路最後の阿波の国23番札所「薬王寺」に着きました。

遍路道の残りは少なくなりましたが

最後に太龍寺・鶴林寺・焼山寺と厳しい

へんろころがしが待ち構えています

 

030

昔は牟岐警察署の駐車場にあったお遍路接待所は

今は向かいにあります、遍路道からは見えにくいので

通り過ぎてしまう遍路もいると聞きました

 

030_20190715141301

途中の牟岐には「野口雨情の碑」が多くあります

「牟岐みなと節」

1.阿波の牟岐町南に向いて 春を待たずに豆が咲く

2.舟は港に鴎は沖に 牟岐の渚は夕焼ける

3.八坂橋超し大阪あたり 春は桜の花吹雪

4.麦の港を出船の時にゃ 後ろ振り向き振り返り

 

参考

雨情の代表作

十五夜お月さん  七つの子  青い目の人形

赤いくつ  しゃぼん玉  あの町この町

雨降りお月 波浮の港 船頭小唄

等々

 

 

------------------------------------------------

遍路で日和佐に泊まるときはできる限り大浜海岸に

近い場所に宿を取っています

産卵のために砂浜にカメが上がってきたら

起こしてくれるからですが

まだ一度も起こされたことはありません

今回もでした。

------------------------------------------

11月も半ば、朝晩は冷え込んできました

①週末のテニスの後思い立って笛に使えそうな

篠竹を何本か切って束にして乾燥中です

②久しぶりに小枝印を彫ってみようかと思い

2年以上前に頂いて乾燥させていた椿の小枝を

ハンコサイズに切っています

③演奏も出来ないのに作ったウクレレの弦が切れていたので

近くの楽器屋で安い弦を買い巻き直しました

調音したので音は多分まともに出ていますが

あらためて言いますが演奏は出来ません。

 

以上、最近の出来事でした。

|

« 雨中遍路 | トップページ | 白水井戸 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

> 産卵のために砂浜にカメが上がってきたら
起こしてくれるから

カメが起こしてくれるのかと思いました。
ヒレで頬をピタピタと優しく叩いて起こしてくれるといいのに。

きょうは立川の昭和記念公園で開催されている蚤の市に行ってきました。
結局何も買わなかったけど、古道具など見て楽しんできました。

投稿: 峰猫 | 2019年11月15日 (金) 22時09分

🐢🐢🐢峰猫さん
>
>カメが起こしてくれるのかと思いました。

  カメが部屋まで来てドアをノックして・・・
  そんなサービスをしてくれたらいいのですが
  砂浜のそばに朝ドラで出てきたかもしれませんが
  「うみがめ」の博物館があるので何度か見に行きました
   手のひらに乗るくらいの子亀が可愛いですよ
>
>きょうは立川の昭和記念公園で

  紅葉が盛りだとテレビでやってましたが
  紅葉よりも蚤の市ですか
  古道具が趣味とは、そのうち骨董品を持って
  なんでも鑑定団に登場するのかな 

投稿: 房州や | 2019年11月16日 (土) 07時56分

四国の右下、秘境にやってきましたね!
子供の頃内妻の浜まで自転車で八坂八浜の
旧道(まだ舗装してなかった)を行きました。
車の轍があって危ないところなのですがねぇ。
牟岐駅はその頃から変ってないのがむしろスゴイ!
うみがめの博物館、昔は八幡さんの近くに中学校が
あってそこでデカイうみがめ飼ってました。
大浜の近くの叔母さんのうちに行く時は
いつも亀見に行ってました。
超ローカルな話題でした。

投稿: 章魚庵 | 2019年11月17日 (日) 00時31分

🏔🌊⛰🌊章魚庵さん
>
>子供の頃内妻の浜まで自転車で八坂八浜の

  内妻まで牟岐の駅から約2Km
  内妻浜から牟岐に向かってトンネルの手前を右に曲がりますが
  一応舗装はしてますが、草が伸びているので入るのに勇気が入ります
  遍路で八坂八浜の道を歩く人はほとんどいません(多分ですが)
  このあたりの浜はサーファーばかりです
  
>牟岐駅はその頃から変ってないのがむしろスゴイ!

  毎回、駅の待合室で休憩してます
  駅員さんも親切でゆったり過ごしています
  そのころから今のトイレかな?

>あってそこでデカイうみがめ飼ってました。

  今は四国のどの浜も、カメの上陸産卵が減っているそうで
  大浜海岸でもシーズン中に2~3回くれば大喜びだそうです
  由岐の田井ノ浜も同様のようです
  カメは大浜のカレッタで見ましょう

投稿: 房州や | 2019年11月17日 (日) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨中遍路 | トップページ | 白水井戸 »