« 双鶴臨杉 | トップページ | 面影井戸 »

2019年11月23日 (土)

山豚火・筆ペン名人・aboo-kaiさんを偲んで

先日、遠くに旅に出たaboo-kaiさんを偲んで

小枝でいくつかハンコなどを作ってみました

 

20191123abookai

銀杏の葉が舞い散る秋の日

「さよなら」をしました

心温まるブログで楽しませてくれたaboo-kaiさんは

地元では篠笛を作りお祭りで吹いていたそうです

あるとき「山豚火」「筆ペン名人」aboo-kaiと名乗り

色んな才能で楽しませてくれました

きっと筆ペンに乗って天国に行ったのでしょう

今では「筆ペン地蔵」になっていると思います

20191123abookai_20191121155303

 

20191123abookai_20191121155301

 

20191123abookai_20191121155302

 

ハンコは作ったのですが

まだ捺してはいません

最初のころの「あぼう」さんもまだ彫っていませんし

楽しみはもう少し後にしましょう

|

« 双鶴臨杉 | トップページ | 面影井戸 »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

そういうことだったですか?
房州やさんところへ最初にコメントが来てたのに、
最近来てないなぁ……と思っていました。

aboo-kaiさんの筆遣いと房州やさんのハンコには
こりゃもうとても勝てん!と諦めまして……
aboo-kaiさんのブログは時々見るだけで愉しましてもらってました。

そういうことだったですね?
しかし、ブログの最期がかっこよすぎて……悲しく残念です。

ご冥福をお祈りします    合掌

投稿: 章魚庵 | 2019年11月24日 (日) 23時34分

🐽🐽🐽章魚庵さん
>
>最近来てないなぁ……と思っていました。

  最後のコメが10月半ば
  訃報を頂いたのが11月初め
  その間どうしたのかなと心配してました
    初めは急な用事で出かけたのかなー
    仕事で忙しいのかなーー
    そのうち持病が悪化して急な入院かなと思うようになり
    それでもまさかこんなこととは思いもしませんでした

>aboo-kaiさんのブログは時々見るだけで愉しましてもらってました。

  初めは「あぼう」さんでした
  「筆ペン名人」の文字に憧れました
    ぺんてるの筆ペンの先を切ってみたり
    太めに加工してみたり
    字体を真似してみたりしましたが
    無理でした
  次から次に新しいキャラクターを登場させました
    七輪やオーブン粘土で立体にしてみました
    迷惑を顧みず作ったものを送ったりしました
  来年は瓢箪を育てようかとつぶやいていたので種を送ろうと思っていました
    カソ村の住所は知らないのですが

>ブログの最期がかっこよすぎて……悲しく残念です。

   そのとおりです
   あんなのを見せられたら
   なかなか死ねそうにありません
   順番から行くと次は房州やの番ですが
   まだまだ死ねましぇーーーん  
   言葉も絵も浮かんできません
   

   章魚庵さんなら どうします
    

投稿: 房州や | 2019年11月25日 (月) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 双鶴臨杉 | トップページ | 面影井戸 »