« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

赤岡絵金

26日目

今日の宿はおいしい魚を食べさせてくれる漁港の傍の宿です

歩き始める前から楽しみです

 

 

026

最近、コンビニが便利になりました

殆どのコンビニにイート・イン・コーナーが出来て

涼しい場所で休むことも食べることも出来るようになりました

名物「へんろ石饅頭」の近くのコンビニでは

店の外に屋根のある広いスペースを用意して

テーブルと椅子が置かれています

 

026_20190715115701

 

---------------------------------------------

支払い方法

ビジネスホテル・ホテル:受付時に支払い

民宿:夕食が終わってからがほとんどです

旅館:両方あります

気になる消費税10%後の宿代は

上げた・上げない・お遍路さんだけ上げない等

色々だそうです

---------------------------------------------------

洗濯代の支払い

洗濯石鹸:殆どの民宿は洗濯機の傍に置いているものを使います

洗濯代:①料金箱が置いてる②無料

③100円硬貨を入れないと動かないコインランドリー方式

(~200円程度)

洗濯は無料でも

乾燥機は無料の宿は少ないようです

 

洗濯をお接待してくださる宿もあります

ありがたいことです

 

-------------------------------------------------

 

 

秋らしい気候になりました

鉢植えの小さなコーヒー木は部屋に入れることにしました

玉ねぎの苗を植えました

今週末は文化祭の催しが近所の施設であります

初冠雪の富士山がよく見えました

今年も渋谷でハロウィンのバカ騒ぎがあるのでしょうか

(子供がお菓子をもらうのじゃなかったですか)

 

| | コメント (6)

2019年10月28日 (月)

安産柄杓

台風15号・台風19号・先日の豪雨と

立て続けにやってきた災害で多くの家屋・人々が

被災しました

皆さんはそして周辺の方々無事でしたか?

-------------------------------

 

 

25日目

土佐市から高知市へ

修行の道場の真ん中辺りになります

 

仁淀ブルーで有名な仁淀川を渡り

よさこい節で有名な土佐の高知へ

 

昨日は寒くて震えましたが

今日は暑くて日影を探して歩きました

 

025

県営の無料フェリーは1時間に1本

乗り遅れたら大変です

急ぐ旅でもないのに

 

025_20190715110301

 

竹林寺の石仏の大日如来さんの背中に

黄揚羽が羽を休めていました

ほっこりする風景でした

 

数日前から腰が痛くなることがあり

ウッ!と声を出しそうになることもありましたが

安心感を得るためもあってつい買ってしまいました

旅の終わりになっての大きな出費です

 

 

-------------------------よさこい節----------------------

 

土佐の高知のはりまや橋で

坊さんかんざし買うを見た

ハヨサコイヨサコイ

 

御畳瀬見せましょ浦戸を開けて

月の名所は桂浜

ハアヨサコイヨサコイ

 

土佐は良い国南をうけて

薩摩おろしがそよそよと

ハアヨサコイヨサコイ

 

西に竜串 東に室戸

中の名所が桂浜

ハアヨサコイヨサコイ

 

思うて叶わにゃ願かけなされ

はやる安田の神の峰

ハアヨサコイヨサコイ

 

言うたらいかんちゃおらんくの池にゃ

潮吹く魚🐳が泳ぎよる

ハアヨサコイヨサコイ

 

--------------------------------------

今日は大きな部屋の大きなベッドでぐっすり眠ります

 

 

--------------------------------------

2019ラグビーW杯

決勝は

イングランド VS 南アフリカ

3位決定戦は

ウェールズ VS ニュージーランド

もう少し楽しみが続きます

| | コメント (2)

2019年10月24日 (木)

独鈷飛来

23日目

焼きラーメンの須崎・カワウソの里須崎

NHKの遍路ドラマで登場したことのある宿がある須崎へ歩いた

023

毎回、歩道について文句ばかり言ってます

12年前から状況は全く変わっていませんので

忘れないために今回も

 

--------------------------------------

 

24日目

雨が降りそうなから空から

本当に雨が降ってきて

だんだん本降りになり

びしょ濡れで歩きました

024 

雨に紫陽花に石仏よく似合うのですが

ずっと濡れているとだんだん寒くなってきます

 

 

こんな日は湯船にお湯をためて温まりたいのですが

先ずは手っ取り早くシャワーで温まることにします

朝には近くの店に食べに行くつもりでしたが

コンビニのもので済ますことにしました

勿論ビールも買います

明日の朝食べるものも買います

 

ホテルの隣にはおいしいパン屋さんがあります

夜おなかがすいた時の為小さなパンを1個

 

洗濯をして乾かさないといけません

到着してからも結構忙しいのです

 

今日も早寝そして明日は早起き

| | コメント (4)

2019年10月21日 (月)

四万十川

21日目

水のきれいな水の四万十川を渡り

ウミガメが産卵にくる入野海岸へ

ドライブイン・コンビニ・自販機・四阿で何度も

時には靴も靴下も脱いで休憩して

宿に着く時間を調整をしながら歩きます

 

021

 

久百々から下ノ加江川を渡り

しばらく歩くと伊豆田トンネルの手前に

眞念庵があります

昔は金剛福寺から打ち戻るおへんろさんは

ここに荷物を置いて歩いたそうです

021_20190715103001

021_20190715103002

その眞念庵は老朽化が進み修復が必要な状況になっているとかで

基金を募集していると聞きました

 (この地図と写真は「とある歩き遍路の道しるべ」と

「めだかの里」で有名な増田廣信さんからお借りしました

----------------------------------------------------------

22日目

通行止めの崩落個所は歩行可だった

熊井隧道への道は崩落していて通れないと聞いていました

昨日の宿にはお遍路さんはいないし

久百々の宿では聞くのを忘れたし

とにかく歩けるのかどうか確かめなくては

 

022 

     天井画 ↑ には

      こんな色っぽい絵もあります

 

 

同宿には韓国からやってきた兄妹のお遍路さん

兄は日本語話せない、妹の通訳でようやく会話が成立

無事回ることができたかな、少し心配でした

 

 明日は焼きラーメンとカワウソの須崎に向かいます

 

----------------------------------------

日本チームのラグビーW杯準々決勝を見ましたか

| | コメント (4)

2019年10月17日 (木)

補陀洛海

19日目

雨でずぶ濡れの一日

朝から雨、お昼も雨の中、宿についても雨、夕食時も雨

 

019

20日目

今日は らくーーに歩きます

荷物はお接待のお弁当と納経用品だけ

重たい荷物は宿に置いたまま

宿こそ違えど、足摺岬へは毎回こんな感じで歩いています

 

020

高知の端っこ(足摺岬)に着きました

明日から高知のもう一つの端っこ(室戸岬)を目指します

 

室戸岬から足摺岬までの遠足をご存じですか

一度だけ久百々辺りでふらふらになって走っている人に

出会ったことがありますが

今でもきっと続いているのでしょうね

土佐のあほなことを考える人達よガンバレ

------------------------------------------

台風19号のもたらした豪雨と河川の氾濫により

無くなった人たちにあらためて黙祷です

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2019年10月14日 (月)

眼洗地蔵

--------------------------------------------

台風の被害から早く復旧復興できますように

-------------------------------------

17日目

宇和島から峠を越えて津島へ

次に今日のメインの柏坂へんろみちを歩き

上り下りの多い苦手な国道を歩きます

舗装道路は足の裏から膝・腰も痛みます

 

017

↑ 同宿の外人さんがベジタリアンだそうで

急に言われても宿でも対応しかねるということで

二人は外食にしたそうです

------------------------------------

 

18日目

今日の前半は峠越えの松尾峠へんろみちを歩きます

後半は前日を同じで舗装道路を歩きます

018

 

 

 

 

台風15号19号で

色々ご心配頂きありがとうございました

ラグビーW杯2019

日本がベスト8に進出しました

おめでとう

 

| | コメント (6)

2019年10月10日 (木)

崩落現場

16日目

遍路道の崩落があった場所なので注意して

歩かなければと思って出発したのです

なんとか遍路道を歩いてやろう

何かあっても自己責任で

 

 

016

↑ 歯長峠の崩落個所は、昔、通行止めになっていた場所とは

異なり、仏木寺からすぐのところでした

崩落個所のすぐ上にロープで囲った「う回路」が

作られていて安心して通れましたが

ちょっと雨が降った後はまた崩落しそうで心配です

 

016_20190715093001

 

前回は宇和島駅構内に入れてもらい

新幹線こだま風の列車の写真を撮らせて貰いました

今回も写したかったのですが残念ながら

停車していませんでした。

代わりに写したのは「アンパンマン」のごみ箱です

 

明日も早起きして峠越えをします

| | コメント (6)

2019年10月 7日 (月)

内子大洲

14日目

山頭火の句を訪ねて次の札所へ

さらに次の札所へ向かうために二つの峠を越える

014

15日目

見どころ満載の町

内子宿と大洲で遊ぶ

015 

川風を受けながら一休みしていると

今日はここまででいいか等と思ったりしますが

宿は前日、大洲に予約しましたので

適当に切り上げて、内子の町をいつものように歩いてから

別格:十夜ケ橋に向かいます

 

 

015_20190714104701

レンガ館でバラの花を見ていたら

インタビューを受けました

とても暑い日で暑さが日本一になった時のテレビニュース用に

お遍路さんにインタビューしたそうです

残念ながら当日は日本一にはならなかったようです

 

宿で洗濯をしている間に

暑くて外に食べに行く気がしなくなり

宿の近くのコンビニのお弁当にしました

 

 

| | コメント (4)

2019年10月 3日 (木)

岩屋禅定

13日目

へんろころがしの坂を越え

修行のための坂を越え

013

「三坂馬子唄」

三坂こえすりゃ 雪降りかかる もどりゃ妻子が 泣きかかる

わしも若い時ゃ 久万まで通うた 三坂峠で 夜が明けた

わしも若い時ゃ 城下まで通うた 高井の川原で 夜が明けた

 

馬も辛かろ 馬子衆も辛い 久万の三坂を 後に見て

むごいもんぞや 久万山馬子は 三坂夜出て 夜戻る

馬よ歩けよ 沓買うて履かそ 戻りゃ唐黍 煮て食わそ

 

三坂峠を 手綱を背なに 越えりゃ松山 近くなる

急げ栗毛よ もう日が暮れる 戻る山道 辛くなる

馬も辛かろ 峠にかかりゃ 月の明かりと 鈴頼り

 

 

 

 

 

 

 

44番と45番の道は

裏から入って表から出る

逆打ちでも順打ちでも多分同じ道を歩くと思います

013_20190714104001

 

到着時間については

我儘かもしれませんが、歩き遍路の場合は

なかなか予定通りには歩けません

少しくらいの時間のずれは大目に見ていただけませんかねぇ

大きな支障はないのですが、なんとなく部屋が決まっていないので

落ち着かないまま風呂に入り洗濯をビールを毎回飲んでいます

野宿の時は、すぐそばの四阿に荷物を置き洗濯物と着替えを抱えて

風呂代を払いお風呂に入り洗濯をするのが普通の野宿です

もう少し先には戸締りのできるバス停もありますが

トイレがないのでここに多く集まります

| | コメント (4)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »