« 外郎売④ | トップページ | 般若心経 »

2019年8月 5日 (月)

海と石仏

海の見える高台にある石仏たちです

首のないものや顔のはっきりしないものありいろいろです

それでも新しい涎掛けが着けられていました

20190805001

版木

20190805001_20190706110601

版木の方がいい感じですか?

版木を額にでも入れようか

 

摺ったときに雲の感じがうまく出ませんでした

こういう時は彩色をすればうまくいくかもしれませんね

 

版画のイメージは四国八十八か所25番札所「津照寺」境内です

 

ニュース①

先週の火曜日に黄揚羽が蛹から蝶に変身しました

台風が来るとのことだったので、部屋に避難させていた蛹が

朝起きてみるとカーテンにぶら下がっていました

20190805

↑ 抜け殻?

 

20190805_20190801074601

しばらくじっとしていましたが

羽が乾いたのか、羽を開いたり閉じたりした後

バタバタし始めたので窓を開けて外に逃がしました

飛び出した後、庭の木にとまってじっとしていましたが

どこかへ飛んで行ってしまいました

卵を産みにやってくるでしょうか

 

ニュース②

庭の木から今年初めての蝉の啼くのを聞きました

夕方、庭に水を撒いていたら木から飛んで隣の網戸にとまり

再び啼き始めました、本格的な暑い夏がやってきました

|

« 外郎売④ | トップページ | 般若心経 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

☀☀☀ 海と石仏。
>版木の方がいい感じですか?

そう思います。これはなかなかイイ味を出しています。
版木を額に入れたら一層いいかもしれません。
前にも書いたと思いますが版木に着色して売れている
イラストレーターがいます。一度やってみませんか。

相変わらずの猛暑で日中は外出を控えています。
来年のオリンピックが心配です。


投稿: aboo-kai | 2019年8月 5日 (月) 11時05分

📖aboo-kaiさん

版木に色を付けて額に入れたら
 →彩色レリーフですね
   東照宮の眠り猫みたいにですか
   昔々仏像のレリーフをやったことが
   ありますが、大失敗でした

オリンピックまで、あと一年
生きていれば、クーラーをつけて
テレビ観戦です

aboo-kaiさんは
入場券を手に入れて観戦ですか?

投稿: 房州や | 2019年8月 6日 (火) 11時20分

☀☀☀
>aboo-kaiさんは
 入場券を手に入れて観戦ですか?

オリンピックが始まったら
カソ村に疎開です。それでなくても
都心は混んでいるのにオリンピックが
始まったら国立競技場が近いので
すごい人になりそう。

へそまがり かな。

投稿: aboo-kai | 2019年8月 7日 (水) 01時13分

☀☀☀aboo-kaiさん🌊🌊🌊
>
>
>カソ村に疎開です。

  いいなぁ!
  カソ村の別荘で涼しい海風に吹かれながら
  8Kテレビでオリンピック観戦ですか

>すごい人になりそう。

  先日、仕方なくお江戸に出かけたら
  お祭りでもないのに、人が沢山いました
  あの人数の何十倍もの人がお江戸に押し寄せたらと思うだけで
  オリンピック期間中は出かけたくありません

  来年の夏はカソ村暮らしを楽しんでください。
  スイカでも抱えてカソ村に行きたいのですが
  きっと来年も猛暑で外出する勇気は湧いてこないでしょう

投稿: 房州や | 2019年8月 7日 (水) 08時05分

梅雨明け以来ずっと酷暑が続きます。
暑いし腰痛も再発しているので、もっぱら
家の中でエアコンをつけっぱなして、溜まった
冊子を読んでいるだけ。小人閑居の暮らし
です。埼玉よりも千葉の方が少しは涼しそう
ですね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2019年8月 8日 (木) 09時32分

☀💦☀💦埼玉の酔仙さん
>
>暑いし腰痛も再発しているので、もっぱら
>家の中でエアコンをつけっぱなして、溜まった

  腰が痛いのは何をするのも大変ですね
  暑いとき寒いときは無理をしないのが一番です
  エアコンをきかした部屋でのんびり本でも読む
  贅沢を満喫するのもいいですね

  東京に高いビルが沢山建ったおかげで埼玉や群馬には
  東京湾からの風がいかなくなり
  東京の暑い空気が代わりに流れていくようになっているようで
  埼玉の夏は益々暑くなりそうです

  少しは涼しい千葉へ引っ越しを考えませんか?
   

投稿: 房州や | 2019年8月 8日 (木) 20時34分

もくもくとした雲が湧き、夕立が来るかと思うのに来ません。
外のバケツの水はお湯になり、猫舌の野良猫はどうしているのやら。

海と石仏、これは実際にある景色ですか?
どこにあるのでしょう。
心だけでも旅に出たい気分です。

投稿: 峰猫 | 2019年8月 8日 (木) 21時44分

子供の頃通った保育園がお寺でした。
階段を随分上がったところにありました。
高いので津波の避難場所でもありました。
園庭(お寺の境内)の端にこのようなお地蔵さんが並んでました。
お地蔵さんの後ろには海も見えてました。
ちょうどこんな感じであったと思い出しました。

投稿: 章魚庵 | 2019年8月 8日 (木) 23時45分

🐈🐈🐈峰猫さん
>
 昨日は朝から晩まで暑い一日でした
 今日は朝からずっと暑いのですが出かけなくてはなりません
 台風10号の行方が気になりますが
 多分明日も暑いでしょう

 
>海と石仏、これは実際にある景色ですか?

 この版画の元の風景は、四国25番札所(高知県)の石段の上にある
 石仏の団体さんの風景です
 (やや脚色はしていますが、ほぼその通りです) 

 章魚庵さんの故郷牟岐町から60数キロのところです  

投稿: 房州や | 2019年8月10日 (土) 12時47分


🐙🐙🐙章魚庵さん
  
>お地蔵さんの後ろには海も見えてました。

  札所は無駄に高い場所にあり
  年寄り遍路を疲れさせます
  高いところにある保育園は
  幼児を健康にします
  章魚庵さんが元気なのは
  津波避難訓練と通園の結果です
  
  ひょうたんの花は咲けども未だ実の一つだになきぞ悲しき

投稿: 房州や | 2019年8月10日 (土) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外郎売④ | トップページ | 般若心経 »