« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月30日 (金)

遍路冊子

今回の遍路旅の冊子は「七巡目は逆打ち遍路」です

納札は緑色

納経帳はいつものようにまっさらの新品で

写真もあまり撮らずメモもほとんどなく

今回の遍路の出来事をわずかに残る脳の記憶回路から取り出せる範囲で

引っ張り出し小さな冊子にまとめました

 

A5版

四ツ目和綴じ(右)・洋紙

表紙裏表紙含め 88ページ

表題:「七巡目は逆打ち遍路」

 

20190902

 

 

↑ 過去の遍路の思い出冊子 ↑

 

2015年:四国八十八か所五度目の通し歩き遍路

     2017年:六度目の四国遍路(散歩するなら108箇所の遍路道が良い)

*和紙風用紙で和綴じ

 

遍路の内容は次回更新から少しずつ報告していきたいと思います

 

ニュース①

揚羽蝶が柚子の新葉に卵を産んでいました

真ん中の丸いのが卵です↓

20190902_20190827145103

茎のあたりにも1個あります↓

20190902_20190827145102

葉っぱの先端にも一つ↓

20190902_20190827145101

 

この卵が①小さな黒い虫になりやがて②青虫になり

③蛹になって④蝶になるのですが

見ることができるのは①②だけでしょう

| | コメント (2)

2019年8月26日 (月)

外郎売全

「外郎売」全編摺り完了いたしますればご披露仕りまする

 

さてお立ち合いの中に、外郎売の口上が出来る方は

いらしゃりまするか?

堀越勘玄君はやっておりましたよ

はたまた、書いてみようとなさるる方は

いらしゃりまするか?

どうしても版木におとしてみたいとおもはるる酔狂なお方は

いらしゃりますか?

あるところに切り絵にしてみなさるお方が一人いるとか

楽しみでござりまする

1/4

20190826001

2/4

20190826001_20190706114601

3/4

 

20190902001

4/4

20190902001_20190706115101

ここまで喋って数分のセリフ

記憶と活舌の良い方は

いらっしゃいませんか

 

遊びに来たお方の中に「外郎は要らしゃりませぬか」

これで、版画と巻物の完成です

それでは外郎屋はこれにて閉店ガラガラと

いたしまする。

 

ニュース①

「七巡目の遍路は逆打ち」を冊子にしましたので

次回更新より内容をアップいたします

(あくまで予定です)

ニュース②

1.勝手に生えてきた瓢箪が膨らんできました

20190826

2.稲は葉が色づいて穂が少し垂れてきました

20190826_20190827145101

3.来週から当たり前のことですが 9月です   

 

 

 

 

| | コメント (10)

2019年8月19日 (月)

一人遊び

今日はいろんなことをごちゃまぜにして

---------------------お見舞い--------------------

台風10号の影響で大変なお盆休みになった人も大勢いるでしょうね

ブログのご近所の方で被害に遭われた方はいませんでしたか

-------------------------------------------  

1999年8月17日3時2分(現地時間)

トルコ 北西部を震源とする大地震がありました

房州やは旅行中でトルコ西部のイズミールで知りました

休憩場所に着くたびにテレビで救出のニュースを見ていたのを思い出します

20190819_20190818082201

持ち帰った新聞の右上を見ると

死者・負傷者の数が日々増えていっていたことがわかります

 

 

------------------------------良寛さん------------------------------

 

久し振りに息抜きも兼ねて良寛さんを彫ってみました

せめて良寛さんと判るように顔だけでも似せようとしたのですが

描いた時は確かに似てたのですが彫ってみると

どうも似てないようです

 

20190715002

 

「世の中にまじらぬとにはあらねども

一人あそびぞ われはまされる」

良寛

 

摺ってみると

あれっ?この人誰?

よくあることではあるのですが

刃が滑ったりうまく彫れなかったり

これも房州やには

よくあることですが

20190819001_20190706141401

 

----------------昔の版画------------------

こんな版木が見つかりましたので摺ってみました

昔の年賀状に使った版画 ↓

20190819001

「とらのお」

文字ばかりでなく花も良くないですか

昔々、寅年の年賀状用に彫ったものです

 

--------------秋近し------------

バケツで栽培している稲に僅かですが

茎から稲穂が出てきました収穫までには

まだまだ時間がかかりそうですが

片手の手のひらに乗る程度ですが収穫の喜びを

味わえるかもしれません

 

20190819

バケツ稲・生長中

 

20190819_20190814122201

受粉ができますように、無理とは思いますが、茶碗一杯分くらいの米が取れますように

 

 

| | コメント (6)

2019年8月12日 (月)

般若心経

般若心経1~3

 

3枚、それなりに摺れました

書き間違い・彫り間違いを2度人目にさらしますが

それもこれで終わりです

 

 

20190812001

以下の2枚はこの後、切り貼りして1枚にしましたが

そんなに変わりはありません

 

20190812002

 

 

20190812001_20190706111101

 

あちこち失敗は少し反省し

忘れてしまいましょう

お釈迦さんもそう言ってます?

それでなくても、あれこれと忘れることが多く

覚えることのなんと少ないことか

 

ニュース①

広島と長崎の平和宣言のテレビを見ながら黙とうした週に 

甲子園では先週から高校野球が始まり

土曜日のテニスはお盆休みのため中止となり

日曜日は「山の日」で月曜の今日は振り替え休日となり

少しも関係ありませんがお盆休みの帰省ラッシュもピークをむかえ

何日も前から大型台風10号が接近中で

全く関係ありませんが夏休みも残り半分となりました

 

今日の出来事

御巣鷹山にJALが墜落し520人が亡くなった日です

| | コメント (2)

2019年8月 5日 (月)

海と石仏

海の見える高台にある石仏たちです

首のないものや顔のはっきりしないものありいろいろです

それでも新しい涎掛けが着けられていました

20190805001

版木

20190805001_20190706110601

版木の方がいい感じですか?

版木を額にでも入れようか

 

摺ったときに雲の感じがうまく出ませんでした

こういう時は彩色をすればうまくいくかもしれませんね

 

版画のイメージは四国八十八か所25番札所「津照寺」境内です

 

ニュース①

先週の火曜日に黄揚羽が蛹から蝶に変身しました

台風が来るとのことだったので、部屋に避難させていた蛹が

朝起きてみるとカーテンにぶら下がっていました

20190805

↑ 抜け殻?

 

20190805_20190801074601

しばらくじっとしていましたが

羽が乾いたのか、羽を開いたり閉じたりした後

バタバタし始めたので窓を開けて外に逃がしました

飛び出した後、庭の木にとまってじっとしていましたが

どこかへ飛んで行ってしまいました

卵を産みにやってくるでしょうか

 

ニュース②

庭の木から今年初めての蝉の啼くのを聞きました

夕方、庭に水を撒いていたら木から飛んで隣の網戸にとまり

再び啼き始めました、本格的な暑い夏がやってきました

| | コメント (10)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »