« 般若心経 | トップページ | 外郎売② »

2019年6月24日 (月)

心経摺る

 

 

   表(1/3)と裏(2/3)を試しに摺ってみました

   良いか悪いかは判りませんがこんな感じです

 

20190520001

     般若心経の最後の呪文のような言葉です ↑  多分

お坊さんたちのお経はアカペラの大合唱みたいで

座っている空間に響き渡りますそんなイメージかな、これは

 

 

20190520002

       般若心経の途中まで

もう少しで完成です、残りは版木一枚たったの一枚です

      最後の部分には仏さんを彫ろうと思います

      もうしばらくお待ちください。

 

昨日は沖縄慰霊の日でした

 

 

追記(6.26)

黒かった揚羽蝶の幼虫が緑色になっていたので

もうすぐ、蛹になるために旅に出るな!と思い注意はしていたのですが

外出先から戻ってすぐに、まだいるかなと探したのですが、黒い大きな糞を残して

姿は消えていました、そこらじゅうを探したのですが見つかりません

どこかで綺麗な揚羽蝶になってもどって来てくれれば

良いのですが

まだ 5mm位から30mm位まで数匹の幼虫が葉っぱの上を

動き回っています、次は蛹になる場所を突き止めたいと

観察を続けています

|

« 般若心経 | トップページ | 外郎売② »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

版画で音を感じられるのはすごいですねぇ。
そうそう、そんな感じです。
アカペラの大合唱、まさしくね。
昨年末に大きなステージで、大勢の僧侶のパフォーマンスがありました。
まさしくアカペラ大合唱です。

投稿: mimi | 2019年6月25日 (火) 00時20分

>mimiさん

>まさしくアカペラ大合唱です。

お経の大合唱に 鐘と太鼓の伴奏があると
 大迫力の劇場になります

 部屋の中での、護摩修行になると、炎と煙が加わり
 音が反響し、煙が充満し、ボーッとしてはいられません

投稿: 房州や | 2019年6月25日 (火) 08時41分

彫刻刀が滑って字を削った,なんて云ってますが
名人もそんなことがあるのですね。
それらしい形跡は見せないようにするのも名人です。

先週末からカソ村の草庵に来てますが雨はよく降るし
晴れると暑いしヤブ蚊や蜂は多いし、雑草はすぐ
延びるし
ばあさんが遊びに来ると2時間〜3時間も帰らないし・・
草庵は始末しちゃおうかと考えています。  
  
パソコンも調子が悪い。半年使わないとダメですね。
江戸に用事が出来たので昼頃の高速バスで帰りなす。

投稿: aboo-kai | 2019年6月27日 (木) 09時49分

>aboo-kaiさん
>
>ばあさんが遊びに来ると2時間〜3時間も帰らないし・・

それがカソ村のよい所です
 海はある、田んぼがある、大きな病院もある よい所ばかりです
 薮蚊・蜂・雑草・蛇・毛虫 それ位我慢しましょう
 特急の停まる駅がある・高速バスだってある・大きなスーパーもある
 
 大豪邸のカソ村庵でのんびりしましょう
   海の風でも田んぼの風でも部屋に入れましょう
   蚊が飛んできたら蚊取り線香を焚きましょう
   近所の爺婆にはお茶とお菓子を出しましょう
   そして、パソコンを電源を頻繁にONにして「カソ村便り」を発信しましょう

投稿: 房州や | 2019年6月28日 (金) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 般若心経 | トップページ | 外郎売② »