« 外郎売彫 | トップページ | 桜六地蔵 »

2019年3月18日 (月)

心経彫り

外郎売を彫るの途中でお休みして今度は「般若心経」の最後のところを

彫ることにしました

同じことをやっていると、疲れるし間違いやすくなります(個人的な感想です

 

般若心経 1/3

   彫る前の状態です

 

20181221001

彫っては見ましたが、こんな感じになりました。

  光背部分を彫ってみようかと思っています。

20190318001

 

 う~ん、光背は彫りましょう

 

 この板の裏側には、般若心経の冒頭部分(2/3)が書かれています。

なんとなく、般若心経の後半部分も他の板(3/3)に書いてしまいました。

 さて、どんな般若心経になるでしょう、諦めなければ(飽きなければ)良いのですが

 

 

--------------

お江戸の桜の開花予想では 3月21日(木)とか

その日は曇り→雨の予報だったような

先日の散歩ではまあまあの鶯の声を聞きました

こぶし?の真っ白い花が咲いてます

暑さ寒さも彼岸までの春の彼岸ももうすぐです

 

春はあけぼの・・・・・

 

 

|

« 外郎売彫 | トップページ | 桜六地蔵 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

お彼岸になりました!

「般若心経」頑張って諦めずに彫り進んで下さい!
「羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶」という大事な所に「諦めるな!」という字が4個も出てきます。

投稿: 閑爺 | 2019年3月18日 (月) 11時42分


暖かくなってきたせいか房州やさんの刻刀の
手が止まらない。
上野の桜が満開になるなる頃までは「外郎売り」「般若心経」を一気に片付けて、あとは
お地蔵さんの笠を仕上げる
ひょうたんを完成させる
再度のお遍路さにもいい季節
房州やさんの春は忙しい。
   


投稿: aboo-kai | 2019年3月18日 (月) 15時48分

〇閑爺さん
メンテナンスが長引いているようで
なかなかアップすることが出来ません
おまけに絵文字・顔文字もインプットも
今は出来ないようです

般若心経は残りは僅かの2枚
外郎売は残りはたったの3枚
他には彫り残しのある板が4枚分
大したことはありません

遍路に行かなければの話です
遍路に行くとなんだかんだで半年は潰れます

年末までに彫り終えるのがギリギリかな
といった状況です(遍路に行けば)

投稿: 房州や | 2019年3月19日 (火) 19時43分

〇aboo-kaiさん

次の彫りは、

桜の花が満開になるまでには
桜花下勢揃六地蔵の図を
彫り終えたいと思っています

後は気分と時間次第です

投稿: 房州や | 2019年3月19日 (火) 19時46分

語句の位置が端から順番じゃないところが芸術的です。

お江戸の桜は間もなくですか。
こちらはその1週間後くらいと思われます。
青空を背景に、今年の桜をスマホで撮りたいです。

投稿: 峰猫 | 2019年3月19日 (火) 22時00分

ういろう売り休んで般若心経ですか?お疲れさんです。
私も外郎売りやってみんとて、書いてみたら
「系図正しき薬でございます」までA4で3枚半になりました。
ちなみに「ございます。」は私の見た文は「ござる。」でした。
どっちが正でしょう?どっちでもいいですが……?
それでよく見てたら「炭俵」も抜かしてました。
房州やさんの下書きによるとこちらの方は残り10枚は
有る計算です。切り絵にするかどうか迷う~~~。
こんなことやらないで花見でもしてた方が……!

投稿: 章魚庵 | 2019年3月20日 (水) 23時50分

バラバラの般若心経もお念仏っぽくて良いですね。
今日はお彼岸。
雨で墓参りに行かれなかったので、久しぶりに正信偈唱えました。だいぶ忘れています。般若心経は覚えていないのよね~。

投稿: mimi | 2019年3月22日 (金) 00時36分

>峰猫さん
>お江戸の桜は間もなくですか。

ブログのトラブルが続いている間に
 お江戸の桜には開花宣言がされました

こちらの市役所の桜に開花宣言を勝手にしました
春なのか夏なのか判らない日が続きましたが
土日は寒くなるそうです

風邪には暮れぐれも注意して下さい

投稿: 房州や | 2019年3月22日 (金) 19時19分

>章魚庵さん
>
>私も外郎売りやってみんとて、書いてみたら
>「系図正しき薬でございます」までA4で3枚半になりました。

 是非それを切り絵(いや切り字)にして
 展覧会に出しましょう
 楽しみにしています

投稿: 房州や | 2019年3月22日 (金) 19時21分

>mimiさん
>
>バラバラの般若心経もお念仏っぽくて良いですね。

唱えた般若心経が響いている感じにしたかったのですが
なかなk上手くはいきません

お経はそらで唱えてはいけないと聞きました
かならず経典を見ながら唱えなさいと
どこかの寺の坊主に言われました

投稿: 房州や | 2019年3月22日 (金) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外郎売彫 | トップページ | 桜六地蔵 »