« 再び銀杏 | トップページ | お地蔵似 »

2019年1月28日 (月)

地蔵菩薩

新しい年になってはや一月が過ぎようとしています

昨年末に登場したお地蔵さんの続きを引っ張り出してきました

大小合わせて 六体あります

六地蔵ではありませんが

数だけは「六」地蔵になりました。

 

20190128

       サイズは  小

       頭は     大

       材料は  檜 

        色々な顔があって色々な大きさで良しとしましょう

    五百羅漢の中には知ってる顔があるとか言いますが

    お地蔵さんの中にもひょっとしたら知り合いがいるかもしれません

 

--------------------------------------------------------------

2019.01.30  追記

   散歩道にこんなものが

20190130
             田んぼの中に立っています

      2月3日節分の夜には真っ赤な炎に包まれることになります

      近所の神社では豆撒きと恵方巻きが当たる抽選会があります

|

« 再び銀杏 | トップページ | お地蔵似 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

なかなか、個性豊かなお地蔵さんですね!
シルエットはドラえもんの、2頭身で愛嬌が有りますね。
檜ですか・・・小さいと彫りにくく無かったですか?
腕と彫刻刀が良いのでしょうね!

今夜のイラン戦はどうなるのでしょうか?

投稿: 閑爺 | 2019年1月28日 (月) 16時03分

閑爺さん

房州やにとってはお地蔵さんは
2~2.5頭身位が彫るのに描くのに丁度良いのです。
檜はもう少し彫りやすいと思っていたのですが
逆目になると期限が悪くなります
ささくれ立ったりして抵抗します
1セットいくらで売っている安物の彫刻刀と
使い古した中古の腕で無理矢理彫っていますので
細かい部分で下手くそなのが目立ちます
お地蔵さんを見るのは夜目遠目とよく言います

さてサッカーは勝てる気がしないのです
FIFAランクはアジアで1番
得点力はあるし失点はしないし大きいし
どうすれば勝てるのでしょうか
先ずは守備の組織をしっかり固めてと
少ないチャンスを活かして後は逃げ切る

半端ない大迫は怪我だし  う~ん・・・
結果は5時間後   楽しみに待ちましょう
ここまで書いて公開するのを忘れてました

そして 29日1:05
試合結果は 3:0 で勝ちました
大迫が2点 原口が1点

イランの攻撃が単調だったので守りやすかったのかな


投稿: 房州や | 2019年1月28日 (月) 20時06分


檜の木材の中に隠れているお地蔵さんを彫りだすのは
難しい。
彫刻家は普通の人にはない透視能力を持っている。
木の中のお地蔵さんが見えるのでそれを彫りさせば
いいのです。
この能力を磨けば人の運命が見えてくる。
宝くじの当り番号が見える。
サッカーの勝敗が見える。
彫刻家にはもうサッカーの決勝の勝敗が見えている。
得点まで見えている。

投稿: aboo-kai | 2019年1月29日 (火) 01時36分

サッカーのイラン戦、まずは富安と吉田のディフェンスでイランの20番を止めて、権田のセーブ、中盤の柴崎も良かった。
攻撃は、何と言っても南野が絡んだ2点(決めた大迫も良かったけど)おまけの原口。
出来れば最後に伊東のドリブル突破を見たかったけど・・・

日本が強くなった!外国でプレーする選手が増え、身体の大きい相手に対しても、背中で押さえてせり負けなくなったのが良かったと思います。

まあ、勝って良かった!
結晶で、出来ればザッケローニの地元UAEとは余りやりたくない気もしますが・・・

投稿: 閑爺 | 2019年1月29日 (火) 09時57分

閑爺さん

閑爺さんもTV見てたのですか

やっぱり大迫半端ない!ですか
大迫にボールを預け時間を作る+得点
南野と原口はよく走りました
富安は成長しました
堂安・南野の動きはワクワクさせてくれます
ボランチの二人が戦線離脱が不安材料かな

ザッケローニが日本憎しとやってくるが怖いかもしれません

2月1日が楽しみになりました

投稿: 房州や | 2019年1月29日 (火) 12時26分

aboo-kaiさん

木を見ても仏の姿は見えません
彫り方を習った訳ではないので
面倒な部分は大体省略します
でっぱり部分(鼻・手・耳)は失敗が多い
へこんだ部分(目・口・・)は省略ばかり

サッカーは点が取れずに負けそうな気がしてたのですが
大迫のヘッドで先に点が取れて
幸運にもPKで追加点があり
勝っちゃいましたね

大坂なおみの第2セットを見てたら
負けたかなと思いましたが、
トイレットブレークでよみがえりました
プロの試合は技術だけなく精神面が大きいのでしょうね

さて
勝敗はタコやインコに占いに一喜一憂するのが楽しくはありませんか

aboo-kaiさんの粘土占いでは日本は優勝しますか

投稿: 房州や | 2019年1月29日 (火) 12時37分

このお地蔵さんたち、誰かに似ていそうな気がします。
個性的ですね。

スポーツは興味ないけど、タコやインコの占いが当たるかどうかってのは好きです。
そっち方向から興味持ってみようかしらん。
スポーツ関係の話が全くわからないのが寂しくもあります。

投稿: 峰猫 | 2019年1月29日 (火) 21時15分

峰猫さん

設計図もなく適当に彫っているので
顔や表情が変ってしまいます
なので、同じものが出来ません
五百羅漢さんを見ていると、ついつい
この羅漢さんはあの人だな
これは誰に似てるかな等と思いながら見ていますが
そこらにあるお地蔵さんもそんな気がします

スポーツ観戦オジサン(お爺さん)ですから
昔からサッカー・テニス・ラグビー・相撲等々
最近では卓球・バドミントン等々
テレビで放映しているスポーツは少しだけなら知っています

峰猫さんの好きなスポーツは何かな

投稿: 房州や | 2019年1月30日 (水) 09時26分

UAE負けちゃいましたね!ザッケローニは首になるんでしょうね。

2月1日の決勝戦のチケットは、すでにUAEの王様が買い占めているのでしょうか?

準決勝を王様から貰ったチケットで観に来た国民のマナーが良くない!
まあ、あの試合展開だとフラストレーションが溜まるのはわかるけど、ペットボトルを投げ込んじゃいけない!

カタール恐るべし!韓国も破ってまだ無失点、
無失点だったイランから得点を奪った日本が、カタールから先制点が取れるか?が焦点ですね。

日本の方が1日長く休んでいるので、体力が有るか?どうか・・・

面白い試合になりそうですね。

投稿: 閑爺 | 2019年1月30日 (水) 10時07分

閑爺さん

カタールが上がってきましたね
日本とは実力差いや勝ち負け差はない
どうも今までの日本は堅守速攻に弱いので心配です
横パスや縦パスを取られても
前線からの守備と早い帰陣が今までより
大事なのは言うまでもありません
最後まで二人三人で挟み込む守備もやらなくては
攻撃は大迫が中心にならざるを得ないでしょうが
第二第三の動きが勝敗を決めるので
南野・堂安・原口・柴崎らの動きに注目しましょう
休みが1日多いのは有利にはなるでしょうが
決勝戦ですから、簡単じゃないでしょう
ボランチの代役が誰になるのか楽しみです

普通の感想でした

あと2日

投稿: 房州や | 2019年1月30日 (水) 17時36分


K市の田んぼの中に立つ不思議なオブジェ。
節分の夜、これに火がついたら見事でしょね。
長い竹の先にお正月の残りの餅を付けて焼くのかな。
焼いた餅は大きな鍋でお雑煮にしてみんなで食べる?

もちろん房州やさんも参加ですよね。
写真が撮れたら載せてください。

サッカーの決勝は残念でしたね。

投稿: aboo-kai | 2019年2月 2日 (土) 07時36分

アリのオーバーヘッドで先制された時点で勝敗が決まったみたいな・・・

日本が先制すれば、もしかすると・・・という所ですが、カタールは中2日でも関係ない体力と技術というか抜群の身体能力ですね。

ワールドカップレベルの試合でした。

カタールの英才教育に負けた!

投稿: 閑爺 | 2019年2月 2日 (土) 11時10分

aboo-kaiさん

普通に歩いて行くには大変な距離ですが
近所に何か所か立っています
節分の夜に火をつけて
正月飾りなどを投げ込んだりします
寒いし遠いので行きませんが
近所の神社の境内で豆まきがありますので
覗いてみようかと思ってます

お江戸では出来ませんが
カソ村ではもっと大きなものを
立てていませんか?


投稿: 房州や | 2019年2月 2日 (土) 17時41分

閑爺さん

最初のオーバーヘッドは
まさかのタイミングでしかもポストに
当たって入ったので仕方なかったのですが
2点目は守備陣が相手に寄せ切れなかった気がします
無駄な点を取られたという感想です
厳しい言い方ですが3点目のPKはまた吉田かぁでした
ペナルティエリアの中では手はあげない
後にが守りの鉄則だと思うのです

でも準優勝まで行ったのは良かったですね
新旧選手が思いの外うまく連携していたと思うし
吉田・槇野・長友も代表引退しても
大丈夫でしょう

カタールは帰化政策とワールドカップ開催効果が大きいですね
韓国・オーストラリア・イラン等の常勝国が
決勝に残れない位にアジア全体の力が
均衡したのかもしれませんね

投稿: 房州や | 2019年2月 2日 (土) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び銀杏 | トップページ | お地蔵似 »