« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

外郎口上

大晦日なので、色々と忙しくブログを見て回る暇などないと踏んで

最後まで手抜きの更新です

「外郎売」    早口言葉と滑舌が良くなる台詞です

          画像を左右反転して読んでください

          (多分そんなことはしないであろうと・・・)

 これは面白いかなと版木に書き始めたのですが

途中でやめる勇気もなく、書いていたら、あまりにも文字数が多くなり

それでも最後まで書いて、結局、彫るのをあきらめたものです。

           ①拙者親方と申すは・・・

20181231005

「拙者、親方と申すは お立会いのうちにご存じのおかたもござりましょうが

   で始まるのですが・・・・・この一枚で止めとけば、彫っていたかもしれません

            ②いや最前より家名の自慢ばかり・・・・

20181231006

    いやはや、2枚目になりますと、もう下書きすることなく

    筆の進みの早いこと早い事・・・・ここで止めれば良いものを

    ついつい

            ③三針針長にちょと縫うて・・・

20181231007

           3枚目に入ると、最初から間違いてしまい、後悔しても

           もう遅いのです、修正なんかしないで、諦めるのも

           人間らしいのですが・・・あと少しあと少しと思ううと

           書き続けてしまいました

           人間諦めが肝心です、今さら言ってもしょうがないのですが

            ④七つ起きして早天早々ござらぬ・・・

20181231008

 

ついに版木2枚の両面に「外郎売」の口上を書くだけは書いてしまい。

こうして彫られることのない、幻の未完の版木がまた出来上がってしまったのです              

ところどころに、書き損じが生じ、朱墨で消して、書き直しをする

聞くも涙語るも涙の版木が 埃を払っての登場です

年の瀬の大晦日に登場して良かったのかどうなのかは判りませんが

これで、この版木も成仏できることでしょう

もう年越し蕎麦は頂きましたか

それでは皆さま良いお年をお迎えください

これらのゴミ同然のものと、ともに年を越すことになりました

良い年があなただけの元に訪れますように

| | コメント (10)

2018年12月26日 (水)

半端地蔵

もういくつ寝るとお正月の時期になりました

古いものが見つかったので、手抜き更新の続きの続き

          六地蔵さんを彫ろうと思い絵を描いたが

          あまり面白くなくて彫る気にならないまま

            ほったらかしているものです

20181226003

          下半分を画きなおせば(彫らなければ)

           いつもの桜の下の六地蔵さんとなるかもしれません

                          20181226004

               よく見ると、お地蔵さんではなくて

               保育園の園児が好き勝手に遊んでいる

               う~ん  どうしましょうか

             この絵は、一枚の版木の裏表となってます

             六地蔵の春と夏のつもりでしたが

                   (値段のシールの後が変色し時間の経ったことが分ります)

             なにかやろうと思いつき

             途中までは面白そうに思うのですが

             なかなか最後までいきません

 

 

| | コメント (6)

2018年12月21日 (金)

半端心経

手抜きブログの更新つづき

             文字を書いたが未だ彫りに入っていない

                来 年になるか再来年になるか

                      このまま埃をかぶったままになるか

                            今はまだ判らない

20181221001

      表面:釈迦如来に般若心経のお経の言葉を散らしました

          ちょっと、散らかりすぎですかね

20181221002

            裏面:観自在菩薩行深波羅蜜多心経・・・・

                       ・・・・遠離一切顛倒夢想          

    桜の木の版木の両面に文字だけ書きましたが

    なかなか、面倒な気がして、ほったらかしにしています

    埃をかぶったままの物が他にもいくつかありますので

    手抜き更新のついでに次回以降で紹介します

 

 

 

--------------------------------------------------

もうすぐクリスマスがやってくるので、久しぶりにサンタクロースを

作ってみました。

顔だけですが、クリスマスツリーと並べると、それらしくなりました

20181221

 オーブン陶土で形を作り、170℃で焼いて、アクリル絵の具で色をつけ

防水液を塗り、 160℃で焼いて出来上がりです

(作って→乾かして→焼いて→彩色  3日掛りました)

| | コメント (10)

2018年12月16日 (日)

銀杏散敷

一月ほど前に描いていた絵を修正しました

20181217002

              銀杏の葉の数を増やして、俳句を消しました

20181217003

              こちらも葉っぱの数を増やしましたが

              俳句は消していません


              どうでも良いことですが

          彫る時には字を消してしまおうと思っています   

               (銀杏の葉をあと何枚増やせば、文字は消せるのでしょうか)

 

        昨日のテニスの後 ふと思いついて、

            今年見に行った、埴輪を彫ってみました

                埴輪に見えますか?

20181216002
           国宝?の遮光埴輪のつもりですが         

   

| | コメント (8)

2018年12月11日 (火)

地蔵・虚空

師走の手抜きブログ更新(3)です

 

20181212

         散歩中の地蔵菩薩さんが虚空蔵観音菩薩さんと出会いました

         見上げる檜の地蔵菩薩さんと

         彫りかけハンコの虚空蔵観音菩薩さん

         菩薩同士がこんなところで出会うとは

        お地蔵さんは小さな檜の角材、虚空蔵さんは???なんだったっけ

 

| | コメント (6)

2018年12月 6日 (木)

花中地蔵

師走の手抜きブログ更新(2)です

       朝顔の咲く草むらをようやく抜け出したと思ったら

        ちがう花畑に入り込んだようです

 

20181207

           10月中頃のお地蔵さんです

           手抜きで前回と同じお地蔵さんです。

           花とお地蔵さんの組み合わせも良いものです

| | コメント (6)

2018年12月 1日 (土)

朝顔地蔵

師走に入って早速手抜きでブログ更新(1)です。

 

20181202

     12月なのに朝顔?  この写真は10月中頃に撮ったものです

     木喰仏のようで木喰ではない

     お地蔵さんは六道を巡っている途中で

     「みやこわすれ」の草むらに迷い込んだようです

           11月中旬までは今年の朝顔の種が芽を出し

              小さい花を咲かせていました

           お地蔵さんも季節外れの朝顔に出会い

              道に迷ったのかもしれません 

        木材は檜の小さな角材

    彫刻刀で浅く彫りました

| | コメント (4)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »