« 平地蔵② | トップページ | 六地蔵小 »

2018年10月12日 (金)

不揃地蔵

 どんぐりのクッキーを作りましたが(多分いや一回目は確実に失敗です)

   用意したもの

    1.どんぐり 約200個    1)茹でて皮を剥き粉にする

                  又は 2)炒って皮を剥き粉にする

    2.薄力粉   100g

    3.バター   100g  

    4.砂糖     100g

    5.片栗粉     30g

    6.バニラエッセンス  数滴

   手順 

    1.砂糖とバターを滑らかになるまで混ぜる

    2. 1に薄力粉と片栗粉をまぶし、卵の白身にバニラエッセンスを数滴入れて、

         ざっくりと混ぜる

    4.どんぐりの粉を 2に混ぜる

    3.アルミホイルの上に、クッキーの形を作り、オーブンに入れて焼く

            170℃ で 20分

      ジャムなどを乗せて  15分

   反省

    1.○形も香りも上手くいったのですが、

    2.×粉にした時に大きな粒が沢山残ったこと  → 時間をかけ粉にし

                                     よく篩うことにする

    3.×時間が長すぎたのか電力が強かったのか底部に焦げ目が出来

      固くなったこと

                                  → 幾つかの時間に分けて

                                     焼き具合を調整する

    4.×ジャムが溶けだしたこと

              →多分上記原因&固め又は形のはっきりしたものにする

 

------------------------------------------------------------------

  ◎反省点を取り入れともう一度作ってみました

     100個分ほどのどんぐりの粉を、もう一度細かい粉にしました

      (1~2mm位の粒がありましたが、篩うことはせずに使いました)

     他の材料はどんぐり粉の量見合いに調整しましたが

     卵の白身は1個分使いました

  ◎作業の手順は前回通りです

     最初より粘りが出て、上手くいったようです

     (縄文人・弥生人が食べていたであろう野性味は多分ありません)

---------------------------------------------------------------

20181012

                              上段:初めてのどんぐりクッキー

              下段:2度目のどんぐりクッキー

-----------------------------------------------------------------

  何度も登場しているお地蔵さんです

   他のグループとは少しだけ違うタイプのお地蔵さん達です

     大きさも動きも勝手気ままな自由人のようです

20181012

        大きさも形も向きもバラバラな六地蔵さんです

        右端の小さいので4cm位なのでその他のお地蔵さんのサイズは

        想像して下さい

        灰色の背景になっているのは「屋久島の杉」です

        あれから4カ月

        「何かに」なれないまま転がされています。

------------------------------------------------------

蝶の幼虫情報は記録の意味もあり、変化があり次第アップします

  期待している人はいないでしょうが

-------------------------------------------------------

10/12 9:30   昨日は緑色の幼虫でしたが、今日は蛹になってました

20181077
10/12  昼過ぎ 一匹がどこかへ行ってしまいました

          あちこち探してようやく発見しました

               壁に向かって瞑想中のようでした

20181077a
               夕方には違う場所に移動していました

20181077b

                  縦になっています

                 蛹になる準備をしているようです

                 何日後に蝶になるのでしょうか?

                 昼間なら見られるのですが 

|

« 平地蔵② | トップページ | 六地蔵小 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ドングリクッキーの味は?(別に食べたい訳では無いので・・・)

お地蔵さんはハンコですか?

今の時期のアゲちゃんのサナギは微妙ですね。
多分越冬して、蝶になるのは来春でしょう。

投稿: 閑爺 | 2018年10月13日 (土) 10時09分

うちの朝顔にいたエビガラスズメのイモちゃんは、台風でどこかに飛ばされてしまったようです。
房州やさんのところのイモちゃん、綺麗で可愛いですね。
なんの幼虫でしょうか。

投稿: 峰猫 | 2018年10月13日 (土) 22時45分

cake閑爺さん

クッキーは結構香ばしく美味いと思うのですが
どんぐりが完全な粉になっておらず
小さな塊が歯にあたり沢山食べる気にはなりません
縄文人はバターも砂糖も薄力粉も使わずに
食べていたわけですから、それに比べれば
贅沢な限りのクッキーです

お地蔵さんはただ立っているだけのお地蔵さんです

また一匹旅に出ました、行く先は不明です
先日発見した幼虫は、ゆくへ不明になりました
結果 四匹、旅に出て、一匹だけが蛹の状態で発見されています
まだ一匹が緑の幼虫のままでいますが
まもなくどこかへいくのでしょうね

投稿: 房州や | 2018年10月14日 (日) 08時46分

fullmoonnewmoon峰猫さん

多分ですが
庭に飛んできたアゲハチョウは3種ですが
時期的にキアゲハ又はクロアゲハではないかと思います。
幼虫の餌になるミカンの木は小さいので大きくは生れないでしょう

旅に出たのは
急に寒くなってきたので慌てて蛹になろうと
必死なのかもしれません、いまだ3匹は発見できていません
生きていれば良いのですが

投稿: 房州や | 2018年10月14日 (日) 08時52分

wobbly wobbly wobbly

写真のどんぐりクッキーは美味しそう。
いや本当に美味しいんでしょうね。
バター、砂糖、薄力粉をふんだんに使って
いるのですから。
房州やさんも書いていますが縄文人は
バターも砂糖も薄力粉も使っていない。
味付けは塩だけかも知れません。そんな
縄文人も食べたような味付けのクッキー
を食べてみたいなぁ。

虫は苦手です。
この青虫はいけません。
カソ村に育ったくせにです。

投稿: aboo-kai | 2018年10月15日 (月) 00時43分

cakeabooo-kaiさん

1回目(縄文後期)は大きな堅い固まりが沢山あって
香りは良いのですが、とても食べられたものではありませんでしたが
2回目(戦後闇市)は、まあまあ食べられました
小さなゴマ粒ほどの固まりを気にしなければですが


幼虫の黒いつぶらな瞳?は良いものです
ツンツンと頭を突くとオレンジ色の角を出して
これも良いものです

それにしても消えた3匹はどこに行ったのでしょう

投稿: 房州や | 2018年10月15日 (月) 21時03分

消えた青虫は、人目につかない所でサナギになったか、鳥のお腹に入ったか?

アゲちゃんの頭をつつくと角も出しますが、臭いにおいも出しますね!あれで敵から身を守っているのでしょう。

先日、オーブン陶土を買ってきました。平たい板状の物を作ったのですが、乾かしている間に反ったので、平になるかと思って押したら、割れてしまいました。
また水につけて、粘土に戻してみました。
今度は小物の皿を作ろうかと・・・

投稿: 閑爺 | 2018年10月16日 (火) 09時44分

sleepy閑爺さん

どこかで蛹になっていれば良いのですが
行方不明操作は打ち切りました
あと一匹残っているのですが、小さな木なので
葉っぱは食べつくされてしまいました
運命やいかに!

薄い板は重しを乗せないと平らにはなりません
微妙に乾燥度が違うのでしょうね
ハンコの印面が真っ平らになったことがありません

風・温度・湿度・厚み・材質・・主要因は何

小物のお皿、祈大成功

投稿: 房州や | 2018年10月17日 (水) 08時30分

以前縄文体験でドングリのクッキー食べました。
いやいや・・・味は何もなく、とても美味しいとは言えませんでした。
房州やさんのは美味しそう。

それにしても200+100個のドングリを粉にするって大変そう。
その頑張りに拍手です。

投稿: mimi | 2018年10月19日 (金) 23時13分

cakemimiさん

どんぐりクッキーと言っても
薄力粉・バター・砂糖の力が大きく
とても縄文式のクッキーとは言えません

どんぐりの香りが結構香ばしく
どんぐりを粉にした時に残った粒々がなければ
誰もどんぐりだとは気が付かないでしょう
どんぐりクッキー専門店の人以外は

さて、これに味をしめた房州やは
今日のテニス終りに団栗を少しだけ
拾って帰りました

投稿: 房州や | 2018年10月20日 (土) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平地蔵② | トップページ | 六地蔵小 »