« 猫褌借④ | トップページ | 猫褌借⑥ »

2018年9月23日 (日)

猫褌借⑤

              段々借り方も乱暴になってきましたが

                イラストの一部分だけ来て貰いました

           この男は 「斜落」といって 当代一の画家らしい

                本人が言うので間違いない

             本物を見たければ  こちらへ→

20180923
                 絵が得意なのが自慢ですが

                 自慢し過ぎてひっくり返ることがあります

20180923_2

                 時々、こうなります

                 絵は上手いらしいのですがねー

----------------------------------------------

今年もちゃんと彼岸花が咲いています

律儀なもので、暑い夏の後でも、大雨の夏の後でも

お彼岸の頃になると朱紅の妖しげな花を咲かせてくれます

近くの川の土手には白い彼岸花も咲いていますが

やはり彼岸花は赤に限ります

銀杏も沢山落ちていました

 

|

« 猫褌借④ | トップページ | 猫褌借⑥ »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

think happy01
この斜落は江戸時代の写楽とは関係ない
平成の時代からタイムスリップして来たわけでもない
正真正銘のイエロースットン生まれの斜落
絵が得意なのを自慢しているが どちらかといえば下手くそ
ネコの絵見たらわかる ひどいネコです

自分では有名人だと思っているので変装して歩く
帽子を深くかぶっているのは変装
青い帽子を目深くかぶっているおじさんを見かけたら
斜落ですので「 斜落先生サインください」と言いましょう
帽子の下で細い目がうれしそうに笑いますから

投稿: aboo-kai | 2018年9月24日 (月) 18時06分

eyeglassaboo-kaiさん

帽子を目深にかぶり
メガネを掛け
付け髭をつけて
大きな絵筆を持って
猫町三丁目辺りをいつも一人で歩いている

今日は絵のモデルさんは見つかりましたか

投稿: 房州や | 2018年9月24日 (月) 22時32分

最近は出歩くことも無いので
シャラクセンセイにも出会えなくて
サイン下さいとも言えなくて残念です。
この夏はシャラクセンセイには会えなかったんですが
小布施でホクサイセンセイの美術館の
男波女波を見てきました。
ホクサイセンセイもとんでもない爺さんだと思います。

投稿: 章魚庵 | 2018年9月25日 (火) 15時25分

art章魚庵センセイ

あの独特の波を見て
鳳凰なんぞを見て
ホクサイ爺さんも凄いが娘もなかなか負けてはいません

どうでも良いのですが
シャラクは何者?でしょうね
斜・捨・写・・・楽・落・烙・・・

今日も雨模様です
十六夜月は無理・立待月も無理・寝待月の頃には見られるか?
台風24号も気になります

投稿: 房州や | 2018年9月26日 (水) 08時43分

両国の北斎美術館(記念館だったか?)に、寝て絵を描いている北斎の横に、娘の応為が座っている実物大の人形が有って、本物みたいに出来ていて、時々動いたりするので、リアルで気持ち悪いです。

浮世絵より、この人形の印象が強く、何が展示して有ったか?
元々作品より北斎の生涯を説明する様な展示なので、小布施の北斎館みたいでは有りません。

投稿: 閑爺 | 2018年9月26日 (水) 10時15分

maple閑爺さん

両国にある「すみだ北斎なんとか・・・」ですね

あの時代にあの歳でよく江戸から小布施まで
歩いて行ったものです
画狂老人北斎だけのことはあります

そのうち籠球狂人閑爺は五合徳利を腰に
区内の体育館だけでは飽き足らず
飯山の町を走り回る姿が見られることでしょう

投稿: 房州や | 2018年9月26日 (水) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫褌借④ | トップページ | 猫褌借⑥ »