« 長母相忘 | トップページ | 人生一楽 »

2018年4月 1日 (日)

又々地蔵

昨日は週末・良い天気・桜満開でしたが

お花見はしましたか?

 

今年も早いもので1/4が過ぎ新年度が始まりました

チューリップの次は  春らしい枝垂れ桃の花をアップでご覧ください

2018040120180401_220180401_3

                  

又々ですが

お地蔵さんは 1ケ月ぶりの登場になります

今回も前回同様小枝印と竹根印のセットです

 

小枝印

049a171209001049b171209002049c171209003

 

 

竹根印

012a171209001012b171209002012c171209003

久し振りのお地蔵さんでした

同じデザインで彫ってますが、それぞ表情が違っているような気がするのは

私だけでしょうか

 

 

桃の花ともお地蔵さんとも魔女には合わないかもしれませんが

気にしないでご覧ください

魔女アパートに住む

「本を読みながら空を飛ぶ魔女」です

                      素焼き

20180401

                    アクリル絵の具で彩色

20180401_2

                防水液を塗って仕上げ焼き付け

20180401_3

           額に無理やり押し込んでみました

           本もスマホもお酒も、ながら運転はいけません

           魔女の原画を知りたいでしょう

           そんな人は  aboo-kai  さんのブログへとジャンプして

           違った世界を楽しんでください。

 

|

« 長母相忘 | トップページ | 人生一楽 »

遊び印(お地蔵さん)」カテゴリの記事

コメント

額に入ると一段と芸術作品感が増しますね~!
aboo-kaiさんの世界は独特の「脱力感」が良いですね。
そのドロドロ融けた「脱力感」を固めて焼き上げた「げいじゅつ品」という感じですね。

ツツジが早くも開き初めましたね。根津神社のつつじまつりは毎年ゴールデンウィークですが今年は盛りを過ぎてしまうかも知れません。

投稿: 閑爺 | 2018年4月 3日 (火) 10時43分


近所の庭にまん中の写真のような紅白の花が咲いています。
枝垂れ桃と言うんですか。
不思議な花だなぁと思っていました。

房州や作品は美術館が開けるほど集まりました。
カソ村に開いちゃおうかな。もちろん館長は房州やさん。
   

投稿: aboo-kai | 2018年4月 3日 (火) 13時09分

閑爺さん

近所の桜はほぼ終わりを迎えました
頭がカサカサの土筆が田んぼの畔に
にょきにょき顔を出していますが
これもそろそろ終わりです
田植えは未だですがカエルの合唱が響いています

庭の躑躅も蕾が色づき始めました
散歩コースの竹林の筍の様子を見に行かなければ

こんなことをしているので春はあれこれ忙しいのです

投稿: 房州や | 2018年4月 3日 (火) 16時42分

aboo-kaiさん

枝垂れ桃は色が春らしくていいですね

>カソ村に開いちゃおうかな

 館長は近所の爺婆がよろしかろうと
 客の一人も来ないカソ村御殿で
 一日中、おしゃべりしながらお茶を飲み
 たまには庭の草むしりをして過ごす
 時々aboo-kaiさんも一緒に

 早くお江戸を引き払って、カソ村へ
 お帰りなさい、空気は旨い
 野菜も魚も米もみな旨い
 帰らない理由が見つからない

 帰る時は是非連絡をお引越しのお手伝いに
 行きますよ

投稿: 房州や | 2018年4月 3日 (火) 16時47分

最近、少しずつ季節が早くなってる気がしますか、今年は桜もうーんと早いですね。
個人的な事情として9月初めには秋になっていてれると助かります。
(今年のしゃんそ~んの発表会が9月初めなのです)

魔女のレリーフ、センスの良い家の壁にかけると似合いそうです。

投稿: 峰猫 | 2018年4月 3日 (火) 19時35分

峰猫さん

お互いの生存確認のための
一年に一度の花見の会も枝垂れ桜の下
昨日一同無事の確認をして終わりました
(昨年は12日→今年は2日)

お歌の発表会は9月の初めですか
う~~ん、まだ蝉の大合唱が聞こえているかもしれません
負けないように大きな声で歌ってください

センスはともかく魔女達は小さなものなので
峰猫さん宅のような大きな家の壁ではどこにあるのか判りません
猫の額のような土地に建つ我家にはぴったりの大きさです

5月と7月には新幹線でお出かけですか?

投稿: 房州や | 2018年4月 3日 (火) 22時58分

春がそのあたりまで来てまた戻ったりしています。

ひとつ☆シェフはレシピが3〜4種類で二日で同じ
料理が出て来ます。奥ももう少し種類を増やして欲しい
と言ってますが、それはムリむり。食べたかったら早く
病気を治して自分で作れと冷たく言ってます。

銀座松屋でやっている創作人形の与勇輝展には行きましたか。
作家が徹子の部屋に人形と一緒に出演して、そのすばらしい
作品にびつくり。見に行きたいが出られません。残念。
   

投稿: aboo-kai | 2018年4月 5日 (木) 21時10分

aboo-kaiさん

主夫業も大変です
たまには外食にして楽をしましょう
近所の美味しい店知りませんか?


>与勇輝

 有名な人形作家ですね
 銀座まで出かけられそうにありません
 人形だけでなく小物も作っていると聞きました
 
 銀座で食事をして与勇輝展を見に行くのはどうですか

投稿: 房州や | 2018年4月 5日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長母相忘 | トップページ | 人生一楽 »