« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

山山又山

ブログに異なる4つの記事があれば、どう読めばよいか判らないと混乱しますよね

そんなことになってしまいました。

最後まで読んでいただければよいのですが

おーたにさんは3勝目なりませんでしたが、球速は凄かったらしいですね

   (また、余計なことを書きましたかね)

--------------------------------------------------------------

1.一つ目は、ただの紹介、こんな生命力の強い花も咲いています

    黄色い花はバナナパフェか?

    紫色の花はなんていうのでしょうか

       (あちこちに咲いています)

2018051120180426_220180511_2

---------------------------------------------------------------

  二つめはただの愚痴?みたいなもの

2.テニスコートのある公園の木が大量に剪定いや伐採されていました。

小枝印の材料にしている「椿」や「山茶花」の木も根元から

バッサリと切られていましたので、

その切られた枝がどこに持って行かれたのかと公園を散歩しながら

探していたら集積されている場所をついに見つけました。

通りかかった公園管理の人に許可を得て椿の枝を探し、

少し小ぶりですが少しだけ小枝を貰ってきました

これから、よーく乾燥させて彫ることになるので、作品になるのは来年になります

切るところを見ていたら、沢山手に入れることができたのに残念です

「椿切られて捨てられていた」

 

--------------------------------------------------------------------

3.本題の山頭火小枝句印 ですが、説明がない      

・椿ひらいて墓がある

190a001190b002190c003

・ひとり山越えまた山

191a001191b002191c003

何でもそうでしょうが、ひと山越えれば、次の山が現れてきます

もう一息頑張りましょうか

 

 

-----------------------------------------------------------

 最後の記事は、来年、行って欲しいから

4.今は亡き友人の  館山にある「北口牡丹園」 に 23日に行ってきました

 

     行きは富浦の道の駅で休憩、帰りは三芳村の道の駅で休憩

     房総半島には「道の駅」が多いのです

     三芳村の道の駅には「北口牡丹園」の案内がありました

002
             ↑ ちょっと古いですが 館山市広報誌にも登場してました。

 

花は終わりかけでしたが、それでも最後の花が美しく咲いていました

近所の人たちが大勢見に来ていました

昨日の風で、かなり散ってしまったのではないかと心配です

20180426_320180426_4   

 

 

 

 

 

20180426_520180426_6   

 

 

 

 

 

 

20180426_720180426_8   

 

 

 

 

 

 

 

 

           美しく咲いていた牡丹 ↑

   600株もの生き物をより良い状態で維持するのは大変なことだと思います

   牡丹園の主がいなくなっても、また来年も美しい花を見たいと思います

   なにか手助けが出来れば思うのですが、牡丹を見に行くだけかな。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2018年4月21日 (土)

春風鉢子

 

  庭には躑躅が咲いてます

2018050620180506_2

前回に続いて、山頭火小枝句印です。

 

・春風の鉢の子一つ      山頭火さんの行乞姿をドローンで空から見たら

                   こんな風に見えるかもしれません

186a001186b002186c003

・いつとはなくさくらが咲いて逢うてはわかれる

                 (やはりちる桜に風情があります)

      咲く前から咲くのを今か今かと待たれ

      一分咲いたの三分咲いたの満開になっただの言われ

      風に散っていく花びらを楽しみ、水に浮かぶ花びらまで愛され

      葉桜や紅葉まで楽しまれるとは幸せな花ですね

187a001187b002187c003

     桜前線は今頃どのあたりでしょうか

     今年は早いので青森には達したでしょうか

 

2月に亡くなった友人の 北口牡丹園 の様子が先日テレビで放映されました

今月一杯が見ごろだそうです ご近所でお暇な方はお出かけになっては如何ですか

駐車場はあります

001

   

    ①館山自動車道を走って 富浦へ R127バイパス→葬祭場先の信号をに折れ

     オレンジ→グリーン    道なりに走り 1K程先に小さな看板 右に入る

  ②房総の真ん中のR88を走り→鄙の里で一休み→信号をに→川を渡り

       ピンク         看板を見つけ左に

   楽しかったら「入場料」の代りに肥料代を寄付して下さい。

   (参考:茂原の牡丹園は入場料600円だそうです)

| | コメント (6)

2018年4月16日 (月)

何求風中

小手鞠と鈴蘭です

2018050120180501_2

久し振りの小枝で作る 山頭火句印

困った時の山頭火小枝句印の出番です

 

・何を求める風の中ゆく             いつもと違う順に並べてみました

185c003185b002185a001

・笠も漏りだしたか       こちらはいつもの順番で

184a001184b002184c003


  何度も放浪の旅に使ってきた、このボロ笠も漏りだしたか?

  阿波を旅立つとき新品だった菅笠も讃岐路に入る頃には、傷んできます

  山頭火さんがこう思ったのは何度目の旅だったのでしょうか?

 

| | コメント (10)

2018年4月11日 (水)

人生易老

お花見といえば桜なのですが、

4月8日の桜まつりには、近所の桜はみんな散っていました

躑躅がようやく咲き始めましたが

 

今日の花は木瓜と雪柳です

遠くから見ると両方ともボーッとしています

2018041120180411_2

 

 オーブンレンジで作った篆刻みたいな陶印です。

 

 「人生易老」:人間はあっと言う間に老いてしまうそうですよ

          あれもこれもそれも成り難しです

          まだまだ あれもこれもそれもやりたいことだらけなのですが

          なにもかも中途半端になってしまいます

 

006a001006b002006c003_2   

                   タテ 36 × ヨコ 12mm

 

ピカピカの一年生、新社会人の皆さん

人生老い易しですよ 何かにチャレンジしてみましょう

| | コメント (6)

2018年4月 6日 (金)

人生一楽

今日の花は、庭のあちこちに咲いています、野のスミレです

20180406_220180406_3

 

篆刻のようなオーブン陶印で

「人生一楽」と彫ってみました

タテ 35 × ヨコ 13mm

007a001007b002007c003

何か楽しいことやってますか

人生に一つの楽しみがあればそれでいい

何か楽しんでいますか?

 

「楽」:楽しみとでも 楽しいでも 楽(らく)とでも読んでください

005a001005b002005c003

タテ 17 × ヨコ 16mm

 

 

 

オーブン焼きレリーフによる魔女シリーズの最後の最後です

魔女っこ48を一枚に収めました

 

              素焼き

2018040648

                 アクリル絵の具で彩色

2018040648_2

                額入り魔女っこ48

2018040648_3

       aboo-kai創作の魔女達をオーブン粘土を使って遊ばせてもらいましたが

       粘土が無くなりましたので、これで一旦終わりとなります

       長い間遊ばせて頂き aboo-kaiさん ありがとうございました

      なお、これらのレリーフはみんな箒やスケボーに乗ってどこかへ

       飛んで行ってしまいました。

| | コメント (4)

2018年4月 1日 (日)

又々地蔵

昨日は週末・良い天気・桜満開でしたが

お花見はしましたか?

 

今年も早いもので1/4が過ぎ新年度が始まりました

チューリップの次は  春らしい枝垂れ桃の花をアップでご覧ください

2018040120180401_220180401_3

                  

又々ですが

お地蔵さんは 1ケ月ぶりの登場になります

今回も前回同様小枝印と竹根印のセットです

 

小枝印

049a171209001049b171209002049c171209003

 

 

竹根印

012a171209001012b171209002012c171209003

久し振りのお地蔵さんでした

同じデザインで彫ってますが、それぞ表情が違っているような気がするのは

私だけでしょうか

 

 

桃の花ともお地蔵さんとも魔女には合わないかもしれませんが

気にしないでご覧ください

魔女アパートに住む

「本を読みながら空を飛ぶ魔女」です

                      素焼き

20180401

                    アクリル絵の具で彩色

20180401_2

                防水液を塗って仕上げ焼き付け

20180401_3

           額に無理やり押し込んでみました

           本もスマホもお酒も、ながら運転はいけません

           魔女の原画を知りたいでしょう

           そんな人は  aboo-kai  さんのブログへとジャンプして

           違った世界を楽しんでください。

 

| | コメント (8)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »