« 平々凡々 | トップページ | 寸心千里 »

2018年3月17日 (土)

朽木不折

前回に引き続き篆刻みたいなオーブン陶印です

 

「朽木不折」

           切りかけて途中でやめてしまえば、たとえ

           腐った木でも、それを倒すことができない

           最後までやりましょう

                         そんな意味合いの印です

 

先ずは印面から      タテ28×ヨコ29mm

2018031720180317_2

捺印するとこうなります

002a001002b002002c003


捺印すると材料がオーブン粘土だとは判らないかもしれません

違いが判りますか?

 

 

調子に乗って、オーブン粘土のレリーフのようなものを作りました

魔女(その2)です  冬季パラリンピック週間ですから

 

             スノーボード・ハーフパイプの演技をご覧ください。

20180317
            回って回って回って 決まりました4回転です

 

原作者を知りたい人は

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai

 

aboo-kaiさん、またまた拝借しました

|

« 平々凡々 | トップページ | 寸心千里 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

「途中で止めないで、コツコツ続ける」と房州やさん見たいに、石にハンコを彫ったり・・・
(金属では何か作りましたか?)出来るのですね!

今話題の「森友問題」は野党の力不足で、国税庁長官の首が変わっただけで「腐った木」がそのまま残りそうですね。

桜が開花しましたが、お花見は来週末以降が良いのでしょうね!

投稿: 閑おじ | 2018年3月18日 (日) 10時43分

wrench閑おじさん

面白そうなものを見ると
やってみたくなるのが悪い癖です
そのためみんな中途半端なものになってます
金属加工はやったことがありません
(作ったことがあるのは、縁日で輪ゴムで動く三輪車みたいなものです)

腐った木が中途半端に残ると
倒木の恐れもあるし、元気な部分も腐りそうで
とても危険ですが
倒した後に育つ若木が無ければ荒れ地になるだけで、これも危険ですね

花見はいつもタイミングを逸してます
蕾でも満開でも散っていてもどうでもいいんです
桜の下にみんなが集まれれば

心配は某国の爆花見ツアーです
どうなるのでしょう

投稿: 房州や | 2018年3月19日 (月) 08時37分

aboo-kaiさんのところ覗いたら、オーブン粘土の魔女っこがいましたね~。
こう言うの楽しいですね。

朽木不折・・・どきっ!
雪で半分折れた山茶花、まだそのままだった。
完全に折れていなくて、少し本体と繋がったままなのです。綺麗にしてやらなくちゃ。

投稿: mimi | 2018年3月19日 (月) 23時02分

snowmimiさん

雪は大分融けましたか?
こちらは、今日明日と寒い2日間になりそうです

>aboo-kaiさんのところ覗いたら

 あちらが御本家です
 なかなか粘土での完コピは難しく、
 かなり手を抜いて作っています

 

投稿: 房州や | 2018年3月20日 (火) 11時13分

rain rain
「途中で止めないで、コツコツ続ける」と房州やさんみたいに、
石にハンコを彫ったり・・・出来るのですね!

と関おじさんが書いてますが、コツコツ続けてハンコが
彫れるのなら、私などとっくにハンコやさんになってます。
房州やさんは神の手を持った特別はお方です。

投稿: aboo-kai | 2018年3月20日 (火) 12時05分

wrenchaboo-kaiさん

その閑おじさんは
超絶技巧の人形小物師なのです

詳細は新幹線に乗って
信州飯山の高橋まゆみ人形館へ
是非行って人形だけでなく
人形を引き立てる小物の数々を
ご覧になってください

投稿: 房州や | 2018年3月20日 (火) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平々凡々 | トップページ | 寸心千里 »