« 再び地蔵 | トップページ | 朽木不折 »

2018年3月12日 (月)

平々凡々

昨日は3月11日 7年前の14:46 東日本大震災があり

多くの人が犠牲になりました

そして今も多くの人が苦しんでいます。

 

 

 

------------------------------------------------------

久し振りの篆刻みたいなオーブン陶印です

28×28mmでいつもより、少し大きめに作ってみました

印面はこうなっています  

2018031220180312_2


捺印してみるとこうなります

001a001001b002001c003

=は同じ文字であることを表しています

相変わらず平々凡々の暮らしをしております

①生乾きの間に文字を彫り②乾燥させて③電子レンジのオーブン機能で焼成し

④印面を補刻し⑤捺印します

焼く温度は粘土の袋に印刷してますので参考にして下さい。

石に比べて柔らかな感じに仕上がります

 

 

 

こんなものも作れます

2018031220180312_220180312_1
三人しかいませんが、魔女っこ48というグループらしいです

詳しくは    http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai

aboo-kaiさん無断で載せましたが、似てますか?

|

« 再び地蔵 | トップページ | 朽木不折 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

sun sun sun
オーブン陶印.
なかなか味のある書体ですが読めません。
東日本大震災に関係がある文字なのかなぁ。

オーブン陶印はとてもマネが出来ない。
小枝印を真似てみたが無理なのがオーブン陶印は
それより難しそう。
これを出来るのは日本では房州やさんだけでしょう。

きょう奥がKO病院に入院。10時までに病院に
入るのでいろいろ必要なものをスーツケースに
詰めてでかけるのできょうのコメントはここまでです。
そうそう、魔女っ子48をお借りしちゃおうかな。


投稿: aboo-kai | 2018年3月13日 (火) 01時37分

japaneseteaaboo-kaiさん

平々凡々と
あるがままに無理をしない生き方をしたいと
思うのですが

オーブン陶印は七輪陶印より
小枝印や竹根印よりも
ズーーッと簡単です

元の絵がある魔女っこのレリーフみたいな
細かな細工は面倒ですが
手抜きをすればオーブン焼きレリーフは
簡単なものです
やってみませんか?

無くなった粘土:通販で買うか、お江戸まで出かけるか、考えてます

奥方お大事に、よーーく言うことを聞いて下さい

投稿: 房州や | 2018年3月13日 (火) 06時47分

「無事」
何事も無く日々の生活が送れる事の有り難さ
平々凡々と暮らせる日常

人間が生きていく上で一番大切な物・・・
「空気」です。
水や食べ物は1日や2日無くたって生きてはいけますが、空気だけは数分絶たれたら死んでしまいます。

一番有り難い物なのに、普段は感謝もしなければ、気にもかけないのが「空気」

無くなって初めて知る「有難味」

親・金・家・女房・友達・健康な体・・・

有って当たり前では無いですね。

投稿: 閑おじ | 2018年3月13日 (火) 09時36分

happy01閑おじさん

余もいずれの年寄りか
残りの人生は少しだけでもいいから
ニコニコ笑って過ごしたいと
思うのですが

新聞読んでもテレビを見ても
色々と腹立たしいことが多く
ついつい、angry怒ってばかりの
今日この頃です

今年の花見は早くなりそうとか
お茶会の頃には見頃になりそうで
何よりですね)^o^(

投稿: 房州や | 2018年3月14日 (水) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び地蔵 | トップページ | 朽木不折 »