« 二番地蔵 | トップページ | また地蔵 »

2018年1月16日 (火)

佐倉散歩

恒例となったお正月の七福神めぐりを1月5日に行ってきました。

 

ずっと東京の七福神めぐりをしてきたのですが

今年は千葉・佐倉七福神を巡ってきました

武家屋敷のある静かな町の七福神を巡る

なかなかいい感じではありませんか

でも、残念なことに七福神の多くは大事にされていて

「秘仏」となっていて、直接目にすることは出来ませんでした

七福神めぐりの案内のパンフレットなどを眺めて

城下町の様子やお寺の様子や静かな裏通りの様子を

想像して下さい

1.佐倉七福神の紹介

20180111001

2.佐倉七福神巡りの地図

20180111002

3.ちょっと古い案内ですが(JR駅からハイキング2015地図)

          毎年、お正月から桜の咲く頃までやってます

            お暇な折に遊びに行ってはどうですか

20180111001_2
4.参考:お昼に寄った蕎麦屋(裁判所近く)

20180111002_2
5.参考:文字が小さいですが英語表記もあります  佐倉散歩  表紙

20180111004

6.   同上     地図

20180111003


   佐倉城址に寄るのもいいでしょう、国立歴史民俗博物館に行くのも楽しいでしょう

   佐倉順天堂記念館もあります  近くに川村記念美術館もあり

   街中には市立美術館・刀剣専門の塚本美術館もあり一日楽しめる町です

  最近、カメラを持ち歩かないので、写真はありません。

|

« 二番地蔵 | トップページ | また地蔵 »

ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

「秘仏」とはある意味「神秘的で有難味が増す」言葉では有りますが、「本当に有るの?」と疑いたくもなります。
浅草寺の純金の1寸8分のご本尊も「秘仏」です。
昔、貧乏な、又は金使いの荒い悪い坊主が売り払っちゃった!なんていうのも有るのではないかと思います。

でも「偶像崇拝」で無い「形の見えない神とか仏」を信仰しているのなら、別にご本尊が有ろうが無かろうが関係無いのかもしれませんね。

私は21日に町会の初詣で、お手軽な88か所巡りをしてきます。

投稿: 閑おじ | 2018年1月16日 (火) 10時22分

shadow閑おじさん

普通は、「秘仏」の前には
前立てのご本尊さんがいらっしゃるのが
多いですね
その仏さんの指に五色の糸が結んであって
お参りする人が間接的に
仏像に触れるようになっていますが
なにしろ秘仏ですからそんなことは出来ません
何年に一度御開帳もあれば
坊さんでさえまだ一度も見たことのない秘仏もあります

味のことはよくは判りませんが
蕎麦も天ぷらも結構美味しい蕎麦屋でした
有名なお店として「房州屋」なんてのもあります

お手軽な八十八カ所も四国の八十八カ所も
お参りすればみな一緒です
どちらもきっと物見遊山の一つです

投稿: 房州や | 2018年1月16日 (火) 14時04分

昨日から上野で「仁和寺の秘仏」が金を払って長蛇の列を我慢すれば見られますね。

秘仏なんだから、わざわざ東京まで持ってきて金取って見せて、どうなんでしょうか?

今回も、秘仏が見られる!という、うたい文句につられて、信仰心も無いのに、ミロのヴィーナスや月の石と同じ感覚で多くの庶民が並ぶのでしょうね!

投稿: 閑おじ | 2018年1月17日 (水) 10時41分

shadow閑おじさん

仏像を作ったのは
みんなに見せるためだったと思うのですが
極楽浄土を仏の世界を教えるためだったと
思うのですが

いつからでしょうか
秘仏などというようになったのは
きっと修行の足らない坊さんだったと
私は思うのですが

金を取る展覧会には出品するが
拝みに来た信者には見せない
なんか変だと思いますが

大きなお寺は益々富みますが
小さなお寺はどうなるのか
他人事ながら心配です。

投稿: 房州や | 2018年1月17日 (水) 12時47分

sun sun sun

>ずっと東京の七福神めぐりをしてきたのですが・・

なにかで読んだのですが東京の七福神だけでも 100カ所
前後もあるらしい。
房州やさんこれを全部めぐったのですか。
だったらスゴイです。
わたしはどうもこういうのは興味がないので行こうとも
思わないのですが。

いっそうのこと房州やさん、日本中の七福神めぐりをし
ちゃいましょう。

きょうはテニス日和ですね。

投稿: aboo-kai | 2018年1月18日 (木) 09時34分

佐倉は歴博と市立美術館ぐらいですかねぇ時々行くのは。

知り合いが佐倉マラソン出た時は
応援に行ったこともありますが。

確かチューリップ祭りとかもあります。一度行ったかな
印旛沼のそばのオランダの風車があるところでした。
最近は印旛沼のカミツキ亀が増えて困ってるらしいです。

秘仏とか秘宝とかとか言われると何か胡散臭さがいいですねぇ。

投稿: 章魚庵 | 2018年1月18日 (木) 15時52分

shadowaboo-kaiさん

七福神めぐりは主なところだけです
それに年に1回だけですから

初詣もしないのに七福神めぐりとは
どうかと思いますけど
知らない街の散歩とでも言いましょうか

今日は暖かかったですが
明日からは平年並みになるらしいですね
月曜日には雪が降るかもしれません
風邪引かないように

投稿: 房州や | 2018年1月18日 (木) 22時38分

shadow章魚庵さん

歴博と市立美術館
もう一つペンキ屋さんの美術館があります
(日本画を幾つも売りに出してるらしいので
 一つ買いませんか?)

思ったより良い町でした。
何が?と言われても困りますが
武家屋敷があったり、古い町並みだったり
城跡があったり・・・

投稿: 房州や | 2018年1月18日 (木) 22時43分

基本的に「佐倉」と「佐原」の区別がつきませんが、佐原はアヤメと水郷巡りで行った事が有ります。
佐倉は「義民伝」の佐倉惣五郎くらいしか浮かんできません。
佐倉義民伝も内容は良く知りませんが・・・

投稿: 閑おじ | 2018年1月18日 (木) 23時55分

shadow閑おじさん

佐原といえば
 伊能忠敬・香取神宮・水郷  ???
佐倉といえば
 国立歴博・武家屋敷・印旛沼 ???
海に面していませんが、どちらも千葉県です

他に何かあったかな
??ミスターこと長嶋茂雄さんは
   佐倉高校じゃなかったっけ

投稿: 房州や | 2018年1月19日 (金) 13時35分

ペンキ屋さんの美術館はちょっと市内から外れてるんですが
駅から無料のバスがあります。

ペンキ屋さんの美術館の長谷川等伯の「烏鷺屏風図」を
狙ってたんですが、売れちゃったみたいです。
幾らで売れたんでしょう。

そうなんです、佐倉思ったより良いのです。
何が?と言われるとやはりちょっぴり文化の香り(?)
がするからでしょうか?
昔は西の長崎、東の佐倉とも言われたらしいです。
蘭学が盛んで順天堂も佐倉ではなかったでした?
佐倉高校の記念館にはハルマ和解が有るとかです。
もちろん長嶋さんのコーナーもあるみたいです。

ちなみに佐倉は佐倉市ですが佐原市はなくなって、
今は香取市になってます。
なんで佐原市を残さなかったんだろうかと思います。

佐倉義民伝に関しては「宗吾霊堂」が有ります。
京成宗吾参道駅下車です。私行ったことありません。
前は通ったことあります。

投稿: 章魚庵 | 2018年1月19日 (金) 14時41分

shadow章魚庵さん

佐倉はなんとなく
昔の町みたいで良い町です
佐倉順天堂記念館もあります
花見時の城址公園もきっと良いと思います
最近は古代蓮の開花を見に行ってませんが
ペンキ屋さんの美術館もあります
等伯等の絵は全部処分してどう変わるのでしょう

すこ----し気になる町です

投稿: 房州や | 2018年1月20日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二番地蔵 | トップページ | また地蔵 »