« また地蔵 | トップページ | 遍路冊子 »

2018年1月26日 (金)

まだ地蔵

今日は九体目と十体目のお地蔵さんの小枝印と竹根印です

あれぇ!前に出てないか等と思うかもしれませんが

新作です、でも前回とほとんど変わりません

工夫もなく同じようなものを作り続けてます。

 

五番地蔵(椿小枝)

045a171205001045b171205002045c171205003

六番地蔵(竹根)

008a171205001008b171205002008c171205003

  

ほぼほぼ原寸大です

椿の小枝は割と均質で粘り強く彫りやすいのですが

竹根は材質の見分けが出来ない上に乾燥の方法が良くないのか

刃物が悪いのか腕が悪いのか、

すっきりした線を上手く彫れません

|

« また地蔵 | トップページ | 遍路冊子 »

遊び印(お地蔵さん)」カテゴリの記事

コメント

まだ地蔵、まだ寒い!
お地蔵さんですから、大して変わらなくて当然です。
寒中ですから寒いのは当然ですが、それにしても寒いです。
風邪を引いてもバカらしいので、今年70歳の老人は厚着して寒さをしのいでいます。
昨日から、風を通さない、スキー用の下着を履いています。
暮れにバイクに乗るときに履いたら、暑くて汗をかきましたが、今は温かくて重宝しています。

48年振りの寒さだそうで、48年前にも3月に大雪が降ったので、今年の3月にも大雪が降るかも知れません。

投稿: 閑おじ | 2018年1月26日 (金) 09時44分

snow閑おじさん

このところ毎朝氷点下です
寒いので外に出かけず、
ガラス窓越しの太陽の光を浴びています

八丈島でも雪が降るほど大雪だったり
白根で噴火があったり
まだまだ寒い日が続くそうです

閑おじさんには
是非、ヒマラヤ登山隊が着るような下着か
   漁師が着るような下着をつけて
   古稀にも負けず頑張ってください

投稿: 房州や | 2018年1月26日 (金) 16時11分

snow

またまたお地蔵さん。
しっかり見てないと更新したのかしないのかわからんです。

椿の小枝印も竹根印もしっかり見ても見分けがつかんです。
まだ日当りの悪い歩道の端には雪が積み上げてあって
そのあたりを歩くと寒い。

ひとつ☆シェフは食材の買い出しにも行くのです。
このとところ雪のせいか、寒さのせいか野菜が高い。
きょうはキャベツ450円。ブロッコリ350円。
白菜400円。レタスはなんと600円。
安い野菜はもやしくらいかな。
住みにくい世の中になりました。
   

投稿: aboo-kai | 2018年1月26日 (金) 19時33分

まだ地蔵だけど、また地蔵とは印の輪郭が全然違いますね。
確かに椿はすっきりしてます。木が強くてしなやかなせいですかね。

家の山茶花が前回の大雪で木の真ん中から折れました。
雪が落ち着いたらちゃんと切らなくてはいけません。折れた枝でこんなハンコが作れたら良いのだけど、今のところ切り刻んで捨てる予定です。

投稿: mimi | 2018年1月26日 (金) 22時43分

snowaboo-kaiさん

寒い寒いと言ってもしょうがないのですが
やはり朝晩は寒いですねー

夕食は鍋で暖まろうと思っても
野菜が高いとちょっと考えますね
シェフとしてもやはりそうですか

お地蔵さんよく見ていないと
同じものが出てくるかもしれませんよ
その時は、呆けているのだから
しょうがないなーと
大きな気持ちで見てください

投稿: 房州や | 2018年1月27日 (土) 22時42分

snowmimiさん

山茶花の枝が捨てられるとは残念です
山茶花と椿はほぼ同じ感覚で彫れる材料です
彫刻刀があれば彫れますので
一度やってみたらどうですか?

投稿: 房州や | 2018年1月27日 (土) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また地蔵 | トップページ | 遍路冊子 »