« 遍路パネル | トップページ | 遍路巻物 »

2017年11月17日 (金)

遍路屏風

その2    へんろ案内図屏風仕立て

20171114_2
      

20171114_3

       前回紹介したパネル仕立てとほぼ同様の手法で作りました

       繋ぎ目は和紙を使い境目が出来ないように工夫してます

       ボードより少し小さ目なので、「はんこ」の数は少なくなっています

       サイズ  B3 2枚

       はんこは透明絵の具  下絵はアクリル絵の具を使用

|

« 遍路パネル | トップページ | 遍路巻物 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

房州やさんはへんろ案内図屏風を毎晩寝るときに枕元に
たてて遍路してきた跡を思い出しながら眠るのです。
するとなんということでしょう、とても気持ちよく眠りに
つくことが出来るのです。
そこで房州やさんはこの屏風を『安眠へんろ案内図屏風』
と名付けて来年から売り出すことにしました。

お申し込みはこのコメント蘭で受け付けます。
数に限りがありますので、お早めに。

投稿: aboo-kai | 2017年11月18日 (土) 23時04分

aboo-kaiさん

隙間風の多い家にはぴったりの屏風です
江戸の昔には色々役に立っていたようですが
今は一般家庭では見かけることはありません

屏風みたいなものは
2~3回作ったことがあるので
土台は楽に作ることがで来ましたが
絵を描いたり、青海波を描いたりするのが
面倒でした

遍路のハンコを貼るのはパネルより少ないので
すぐに終わりました

いつものように迷惑を顧みず遍路でお世話になった方に送ろうかと思っています

投稿: 房州や | 2017年11月19日 (日) 07時20分

>遍路でお世話になった方に送ろうかと思っています

それはいいことです。きっと喜びますよ。
ついでに遍路博物館にも送りましょう。
飾られたら仕事の注文がたくさんきますよ。
屏風の土台作りくらいなら出来そうですので
手伝いにゆきますよ。

投稿: aboo-kai | 2017年11月19日 (日) 12時52分

aboo-kaiさん

いっそ、和紙に捺した「はんこ」を
aboo-kaiさんに送りますので
屏風に仕立てて頂けませんか
OEMみたいなもので
もちろん無料でNPOみたいなもので
いかがですか

明日は少し目先を変えたものを出しますので
遊びに来てください

投稿: 房州や | 2017年11月19日 (日) 22時20分

地図もパネルも屏風も全部素敵だけど、屏風は珍しいからいいですね。綺麗だし~ 飾っておいても、枕元に立てても素敵です。

房州やさん、旅を何倍にも楽しむ達人ですね。

投稿: mimi | 2017年11月19日 (日) 22時43分

これを六曲屏風にして、次回の遍路に持っていきましょう!
野宿する時にこれを枕屏風にして寝たら最高です。
途中で興味が有って欲しいという人がいたら、注文を取って、サインを入れて送りましょう!

さて?いくらって言いましょうか?
10万円だと買う人が少ないでしょうね!
手間を考えたら最低でも3万円は貰わないといけません!

上野で売っても良いですけど、あの展覧会で商売しちゃいけないんでしょうね?

投稿: 閑おじ | 2017年11月19日 (日) 23時54分

mimiさん

遍路初回の時に、もう行くこともないだろうからと
はんこを彫り冊子を作ったのはじまりで
陶印や小枝印も作りましたので
ハンコだけではと慣れないものを作っています
要領は分ってきましたがなかなか上手くできません

投稿: 房州や | 2017年11月20日 (月) 07時34分

閑おじさん

風流にも山でお茶をたてている人や
コーヒーを淹れてる人は知っていますが
屏風を立てている人は見たことはありませんね
ETVの「おじゃる丸」位でしょうか

閑おじさんは旅には携帯茶道具をきっとお餅でしょうね
新幹線で一人お茶を飲んだり、PAの四阿で
お茶を楽しんだりしてませんか

投稿: 房州や | 2017年11月20日 (月) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路パネル | トップページ | 遍路巻物 »