« 遍路39日 | トップページ | 遍路パネル »

2017年11月11日 (土)

遍路地図

20171111

    今回の遍路で役に立った地図(除く手作り地図)の一部を出してみました

     右から

      1.国別にまとめられた冊子で、阿波・土佐・伊予・讃岐編に分かれています

          へんろ道の①地図②札所案内③宿泊施設を纏めたものです

          宿や一部札所や観光案内所に置かれています

          無料です

      2.3.歩き遍路のための地図で

          札所から札所への遍路道が載っています

          周辺のコンビニや宿泊施設の案内もあります

          札所に置いてあり、もちろん無料です

      4.初めての人や野宿をする人のためのハンドブックです

          遍路の作法・参拝の方法・般若心経等々の他

          野宿場所・食べ物の確保方法

          トイレの有無なども記載されています

          これも無料です

      5.歩き遍路の大半の人が持っている地図

          遍路道の他の情報も載っており大変便利です

          気になる宿の情報が充実しています

          しいて欠点といえば北の方向が地図上で一定していないこと

          歩きへんろ必須と言っても過言ではありません

          少し高めの値段設定です  2500円+税

      6.外国人へんろ向けの地図

          記載されている内容は5.「地図編」と大差ありません

          コンパクトに出来ていて、白衣のポケットにすっぽり入ります

          見開きの上部が北に統一されています

          個人的にはこちらの方が気にいってます

          1600円+税  

例えば

     1番目の内容はこのようになっています。

20171111_2
 2番目の地図は  札所と札所の間の遍路道だけを教えてくれます

20171111_3

3番目の歩きへんろ用のガイドブックは文章で歩きに必要なポイントを教えます

20171111

    もし、歩きへんろをする場合には、これらの案内書のいくつかを

    眼にする機会があると思いますので、手に取って参考にしては

    と思います。

 

 

       高野山の地図は次回以降にアップいたします

|

« 遍路39日 | トップページ | 遍路パネル »

遍路」カテゴリの記事

コメント

結願まで楽しませて頂きました。

折しも、先日(11月4日)宿泊した民宿岡田では房州やさんのはんこ作品が飾られており、何だか嬉しくもありました。岡田のお父さんは先月体調を崩されたようですが、回復されお元気でした。

地図遊びが好きなので、お遍路は楽しいです。

投稿: oriai | 2017年11月12日 (日) 12時17分

これだけ詳しい地図やガイドブック、説明書が揃っていれば、誰でもすぐにお遍路さんになれそうな気がしますが・・・

でも、私は行かないな~
弱信心で忍耐力に多少問題があるので、昔、「お砂踏み」やったんで、それで良いかな~?
と楽な方を選んでいます。

イチョウも黄色くなってきて、秋が深まった感じですね。

投稿: 閑おじ | 2017年11月12日 (日) 13時52分

sign05 oriai さん

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

>岡田のお父さんは

 そうでしたか、知らなかったです
 教えて頂きありがとうございます
 名物お父さんの体調が悪かった時に
 泊ったお遍路さんは少しだけ損をしましたね
 今度は連泊して、箸蔵寺まで足を延ばしては如何ですか

地図と時刻表は見ているだけで
旅したような気分になって楽しいものです
これからも楽しいお遍路をお続けください


投稿: 房州や | 2017年11月12日 (日) 22時10分

sign05閑おじさん

地図はあります
身一つで出かけてもお遍路さんになれます
超(?)忙しい閑おじさんなら
一週間単位で歩いてみてはどうです
温泉あり遍路割引の宿あり人は親切
疲れたら近くに民宿あり

来年の桜の花の咲く頃に花見がてら
出かけてみましょう
上野のお茶会のちょっと前に

投稿: 房州や | 2017年11月12日 (日) 22時14分

地図見るのは大好きです。なんか行ったように気分になれるから。
ナビは便利だけど、やっぱり地図を片手に「散歩」します。
私は散歩止まりだなぁ。

投稿: mimi | 2017年11月13日 (月) 00時30分

bookmimiさん

何度も歩いて知ってるのに
今回もいくつかの地図を持って帰ってしまいました
其の中には
開いただけのもの、
開くこともなかったもあります

今回もそうでしたが
別格への地図が最新に更新されていない
別格への道案内板が少なく充実していないので
たよりになるのは、地元の人と「勘」です
時には迷うのも後から考えれば
楽しかった思い出の一つです

投稿: 房州や | 2017年11月13日 (月) 07時28分

sun cloud rain

もしもわたしが遍路をやるとしたら
房州やさんの今回の歩いた通りのコースを歩き
同じ宿に泊まり 同じコンビニで食料を買い
同じ休憩所で休み 同じトイレでおしっこして・・

これだたと重い地図も案内書もいりませんし
いちばん楽ですから。

でもやっぱりお遍路はやらないなぁ

投稿: aboo-kai | 2017年11月13日 (月) 10時10分

bookaboo-kaiさん

アナログな房州やは地図を見るのはとても楽しいのですが

最近はスマホの地図アプリを見ながら
歩いているお遍路さんもいます。

四国でお遍路をすると
お四国ウィルスにかなりの確率で感染し
また行きたくなるそうです
本当かどうかの確認にaboo-kaiさんが
八十八カ所の一部でも歩いて
四国ウィルスが発症するかどうか
試してくれませんか?

投稿: 房州や | 2017年11月13日 (月) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路39日 | トップページ | 遍路パネル »