« 遍路35日 | トップページ | 遍路37日 »

2017年10月30日 (月)

遍路36日

遍路36日目

-------------------------------------------------

   <<6回目のへんろは通し歩き108カ所>> 6月13日

-------------------------------------------------

行程  ~81白峯寺~82根香寺~別格⑲香西寺~83一宮寺

お昼用のおにぎりと菓子パンと大福を高松駅構内のコンビニで買い

早朝のJR四国で高松から国分へ、まずは駅から国分寺山門前へ

(昨日は国分寺まで歩いたので、)

 

今日のへんろは山門前から81白峯寺への山道を登ることから始まります、

この山道は近所の人のウォーキングコースになっているようで

191c003192c003  2~3人連れで歩いている姿を 

 よく見かけます、フウフウしながら

 上っていると、後ろから呼ぶ声が

 「上るの早いねー」振り返ると

(↑白峯寺の門と石塔)   おじさんがいました。「一緒に上まで行きませんか」、

「この先に地元の人でもあまり知らない道があるけど行ってみるかい?」

と言うので、面白そうなのでついつい、この知らないおじさんにについて

行ってしまいました。

いつもより遠かったのか近かったのかはよく判りませんが、

ともかく、おじさんに出会い、新しい道も歩き無事に81白峯寺には到着しました。

参拝の後は納経所の前のベンチに座って、いつものように軽く食事をとります

 

休んだ後は、十九丁を目指して、山道を歩きますが

明るくて楽しい山道なのでハイキング気分を味わうことができます

197c003 一旦舗装道路を歩いた後、もう一度82c  

へんろ道に入り、大きな山門の横で

大きな牛鬼を見た後、石段を下って

紅葉の下を歩き、再び石段を上ると

(紅葉の回廊と牛鬼)    82根香寺の本堂が見えてきます

大師堂の前のベンチに荷物を置いたら、本堂へ、本堂は回廊形式になっていて

参拝しながら一回りします、蚊を払いながら大師堂へお参りしたら、ベンチで

菓子パンを食べ、納経所へ、別格⑲香西寺への道の入り口を確認して

牛鬼をも一度じっくりと眺め、いや観察し、トイレに行ってから下りはじめました

 

前回もそうでしたが、山道を歩いている間は、迷うという気は

020c2017003しないのですが、大きな堰を回ったあたりから 

不安になってきました。どうやら迷ってしまったか?

 不安になりバス停を見つけ、確認します、

 間違ってはいないようですが、直ぐ近くに来ているようなので

(↑別格⑲香西寺お迎え毘沙門) 開いていた店で道順を確認し、

 無事何事もなく到着しました

 ここにも、歩きの遍路は誰もいず 

 団体バスのお遍路さんで境内は賑わっていました。

 別格に来る歩きへんろは珍しいようで、いつも質問攻めにあいます

 「どちらから」から始まって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「大変だねー」まで

 トイレに行くときや、急いでいない限り応えるようにしています

 飯田町の休憩所ではいつも長いこと休んでしまいます

 今回は奥様(?)だったのでしょうか、梅シロップを飲みながら

178c003177c003 あれこれ話し込んでしまいました

 見たことのあるようなお遍路さんが  

 通り過ぎてゆきました。

 あまり長くなってはご迷惑です

  (↑一宮寺)           お礼を言ったあとは

右に左に曲がりくねった遍路道を一宮寺まで歩きます

今日の宿はスーパー銭湯です、受付を済ませ、チェックイン時間前なので

先に風呂に入り、汗を流しさっぱりし、休憩所でのんびりした後

寝場所へ移動し、洗濯物を洗濯機に放り込んで、国道の向こうの

Hot Mottoまで夕食買いに出かけたのですが、カレーが目に付いてしまい

カレーとサラダとビールの夕食になりました

今日は約   41400   歩

     約    26.3   Km歩きました

明日の宿を予約しました、時間調整しても、また早く着いてしまいそうです。

あと3日で別格20ケ寺も八十八カ所も結願出来そうです

遍路の終りがそろそろ見えてきました

|

« 遍路35日 | トップページ | 遍路37日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

ハンコ届きました!有り難うございました。

台風はどうでした?K津市にも注意報が出ていましたが・・・

昨日は大雨の中、両親の十三回忌の法事で、子供四夫婦、孫六人と連れ合い、その子達と、お腹に二人、親戚が総勢二十五人集まりました。
初対面の人もいて四時間近く宴会をしました。

次にいつこれだけ集まるか?

結願ももう少しですね。
おにぎり、アイス、菓子パン、あんパン・・・
の食生活で、カレーは食べたくなりますね!

知らないおじさんに変な所に連れていかれなくて良かったですね!

投稿: 閑おじ | 2017年10月30日 (月) 12時34分

閑おじさん

>台風

 ちょっと強い雨が降った程度で
 何の被害もなく通り過ぎてくれました

>集まるか

 忘年会:ほぼ同じ顔ぶれが歳とっていく
     お前歳とったなあ
 同窓会:ぽつりぽつりと減っていく
     あいつ生きてるのか 
 葬式 :久しぶりに顔をあわせる場
     次は誰の時だろうね

>食生活

 民宿では
 うどんは出たことがありますが
 国民食カレーは出てきません

 外で食べた夕食は
  一人焼肉、ラーメン&ギョウザ
  日替わり定食  それぞれにはビール付きで

>知らないおじさんに

 上ってくるのを休憩所で見られてたのです
 遍路中は知らない人に、よく声をかけていたのですが
 戻ってからは挨拶くらいしか声をかけません
 何故?

投稿: 房州や | 2017年10月30日 (月) 17時02分

みどり色の牛鬼と赤い仏像。
牛鬼はスターウオーズに出て来た。
名前忘れたけど。迫力ありそう。

大きな赤い仏像。
房州やさんと比べても大きい。
ハンコがカラーでよかった。

今日の宿はスーパー銭湯? 
銭湯が客を泊めるのですか。

昨日は風が強くて出来なかったテニスも
きょうはテニス日和。いま頃は楽しんで
いるのでしょうね。


投稿: aboo-kai | 2017年10月31日 (火) 10時36分

>遍路中は知らない人に、よく声をかけていたのですが、戻ってからは挨拶くらいしか声をかけません

多分「お遍路さん性善説」なんでしょうね!
お遍路さんの恰好をして、空き巣や盗みをやったら、大きなバチが当たるでしょうね。

見た目は大切です。
タレントの石塚が言ってました「デブがニコニコしていると、善人に見えるらしい」と・・・


カレーはお昼に食べる人が多いのでしょう。「朝カレー」という人もいますが、民宿だとやはり夜にカレーは出しにくいのでしょう。

投稿: 閑おじ | 2017年10月31日 (火) 12時16分

aboo-kaiさん

銭湯の宿泊施設は銭湯の駐車場の隅っこにあり
広い部屋で、バス・トイレ・キッチン付です
お風呂へは何度でも入れますし、札所から
近いので便利です
食事は銭湯のレストランでも食べられますが
外で食べ物を買って部屋で食べるのが良いでしょう

泊ってスーパー銭湯入り放題で4700円?位だったかな

投稿: 房州や | 2017年10月31日 (火) 22時52分

閑おじさん

そうです、お遍路さんの格好をしていると
話しやすいし、話しかけられやすい気がします
それに、お遍路姿でいるとなんとなく
自由な気分になります

それだけでも、へんろに出かけた意味が
あるような気がします

カレーは贅沢をしてロースカツカレーにしました

投稿: 房州や | 2017年10月31日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路35日 | トップページ | 遍路37日 »