« 遍路29日 | トップページ | 遍路31日 »

2017年10月17日 (火)

遍路30日

遍路30日目

------------------------------------------------

     <<6回目のへんろは通し歩き108カ所>> 6月 7日

--------------------------------------------------

行程  加茂川~萩生庵~⑫延命寺~伊予三島

  予報通り、昨夜も雨でした(最近の天気予報はよく当たる)

  今朝も予報通り、朝から雨、予報では一日中雨とのこと

  カーテンを開け、雨の様子を見ながら、部屋で軽く食べて

  完全雨装備の支度をして出発です。 久しぶりの雨のへんろです

208c003_3
   笠:ビニールカバーを装着

   ザック:ザックカバーを装着

   雨具:山用の雨具

             (雨が降ったり止んだり時はポンチョが便利

                 風が強い時は工夫が必要です)

             足元:不要かと思ったのですがスパッツ

             (靴を濡れないようにする靴カバーもあります)

 こんな格好で一日中歩くと、中から(汗)と外から(雨)で、何もかも

 びしょ濡れになります。

207c003 ← 大した雨でなく、少し位濡れてもいいやと

   思った時や、にわか雨程度だと判断した時は

   ザックカバーをした程度で歩きます

   初夏から夏の季節は濡れて歩くのも

             そんなに悪いものではありません

             どうせびしょ濡れになるのですから

 しばらく田や畑の中の道を歩き、伊予西条ICあたりのコンビニで休憩

 このところよく食べている「アンパン」とさっぱりとした「トマトジュース」で

 空腹を満たします。

 それから1時間弱歩いたところに、テレビ等のおへんろ番組で

 よく登場する「萩生庵」があります、ちょっと覗いただけで通過です

 (総理大臣をした某氏もここに寄っています)

 毎回、この先の商店街の広場で休憩しているのです

 笠をとり、ザックを下ろし、上着を脱ぎ、汗を拭き、トイレに行きます

 自販機に暖かい缶コーヒーがあったので、飲んで暖まります

 次の休憩場所は⑫延命寺と決め、

 寒くなってきたので体を冷やさないように再び歩き始めます

 

 車が沢山通る峠道を越え、静かなへんろ道を歩き R11を渡れば

013c2017003 休憩ポイントである、別格12番延命寺に到着します

 四阿に荷物を下ろし、再び、笠をとり、上着を脱ぎ、

 ザックから参拝用品を取り出し、トイレで手や顔を洗い、

 冷えないように乾いたタオルで、汗を拭き

 延命橋を渡って本堂・大師堂へ、再び延命橋を渡って四阿に戻り

 最後の大休止となりました  (はんこは前回のへんろ印を使用)

 エネルギーと水分補給をし15Km弱を一気に歩こうと思っています

 (雨の中座って休憩できる場所が宿まで2Km地点までないからです)

 国道から1本山側に入った道がへんろ道です

 狭くて車の通りは殆どありません

 伊予寒川のコンビニで最後のトイレ休憩を取りました

 初めて泊めてもらうビジネスホテルは案外簡単に見つかりました

 「こんにちはーー!」と入っていくと  「おかえりなさーい」との返事

 濡れた体を拭くバスタオルを渡されました、ありがたいことです

 洗濯のためロビーに出ると 

 「明日は何時に出発なの」

 「6時半には出たいと思います」

 「出る時にロビーに寄ってね、おにぎり用意しとくから」

 これもありがたいことです  (社長の方針だそうです)

 洗濯をしている間、自販機のビールを飲みながらしばし歓談タイムです

 久しぶりにパソコンを触り、メールを見たり、知り合いのブログを読んだりと

 いつもと違った、くつろぎの時間がありました

 

今日は約    53400   歩

    約     41.4    Km歩きました

   明日は65三角寺→・別⑬仙龍寺→・別⑭椿堂~池田町佐野まで

   前回はかなり長いこと歩いたという記憶があります

   明日は曇りベースで時々雨の予報なので、いつでも

   雨具が取り出せるように準備して、いつものように早寝です    

|

« 遍路29日 | トップページ | 遍路31日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

トマトジュースを飲みながら、あんパンを食べた記憶が有りません。
ここ何年かあんパン自体食べません。

カレーパンやコロッケパンなどの甘くない方が好きです。

やきそばパンも食べていませんね~

通し歩きで108箇所の札所巡りを何度もやる房州やさんは、やはり尋常では有りませんね!

雨の中41㎞も歩くのは普通で無い証拠です。

前世は飛脚かなにかやってたんでしょうか?
それとも忍者かな?
仙人なら、もう少し悟っているのでは、ないでしょうか?

ビジネスホテルも「お接待」の精神が根付いているのですね!

投稿: 閑おじ | 2017年10月17日 (火) 17時59分

rain

房州やさんの前世は飛脚か忍者?
わたしもそう思います。

朝から雨。完全雨装備で雨の中を歩くのはいやだなぁ。
わたしならそんな日はお休みにして、一日中宿でころごろ
します。 そんな日があってもいいんでしょう?
それともお遍路は毎日歩き続けなけりゃいけないって
決まりでもあるのかなぁ。


投稿: aboo-kai | 2017年10月18日 (水) 11時21分

rain閑おじさん

体が要求しているのでしょうか
それとも栄養バランスを自分なりに考えていたのでしょうか
遍路中の朝食時によく
野菜ジュースを飲んだり、ヨーグルトを食べたり牛乳を飲んだりしてました。

甘いアンパンもエネルギー源とでも思っていたのでしょう(それにカレーパンより賞味期限が長いのです)

雨の中、歩きたいのではなく
朝起きたら歩く生活、歩くことは生活の一部
遍路の一部なのです

投稿: 房州や | 2017年10月18日 (水) 14時01分

rainrainaboo-kaiさん

もちろん毎日歩く必要は全くありません
途中で物見遊山するもよし、温泉でのんびり遊ぶも良しです 魅力的でしょ
(aboo-kaiさん、どうです、遍路しませんか)
雨が降ったら、一日中お休みでも良いのですが
暑い日が続く夏は、小雨の方がむしろ
暑くないので、歩き易いのです

雨の日でよくないのは
マナーの悪い自動車の運転者が
歩行者に水たまりの水をバシャとはねて
走り去って行くことです
(何かの交通規則違反になりませんか?)
(できたら危険運転で取り締まってほしいくらいです)


ご先祖様は
飛脚でもマラソン選手でも競歩の選手でも忍者でもありませんよ
ただの遍路歩行症候群です

投稿: 房州や | 2017年10月18日 (水) 14時17分

ずいぶん昔ですが、健康雑誌に「アンパン食べて○○㎏減量!」というタイトルの記事があって、
読んでみたらサラッと、「ジム通いもしながら」とありました。
房州やさんはアンパンで何キロ痩せましたか。

車が歩行者に水を撥ねると違反になるはずです。
免許の更新のときにもらえる教則本にも書いてあるのでは。
読んでませんけど。

投稿: 峰猫 | 2017年10月18日 (水) 21時44分

bananaapple峰猫さん

アンパンの効果ではないと思いますが
ベルトの穴で1.5個位お腹周りが細くなっていました
一度試してみませんか?
体重はたいして減りません
 → 多分筋肉は増えていると思います気が
   しますが、どうなんでしょう
  
車の水しぶきも、
雨でびしょ濡れになった上に
何度もかけられていると
最初のうちは「このやろう」とか
「気を付けろ」とか思っていたのに
段々怒る「気力も薄れ」てきます
そして時々
気がつかなかったのかな
よほど急ぐ用事でもあるのだろうかと
思えばいいやと「諦め」たりします

もっと「怒れる遍路」になっても良いのでしょうか

投稿: 房州や | 2017年10月19日 (木) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路29日 | トップページ | 遍路31日 »