« 遍路26日 | トップページ | 遍路28日 »

2017年10月 8日 (日)

遍路27日

遍路27日目

--------------------------------------------------

    <<6回目のへんろは通し歩き108カ所>>    6月4日

--------------------------------------------------

行程   ~54延命寺~55南光坊~56泰山寺~57栄福寺~58仙遊寺

海の道経由は本来のへんろ道ではないのです、山側の道を歩いて

卍鎌大師経由で浅海に下りてくるのが、へんろ道と言われていますが

気持ちよく歩けるのは、海側の道です、楽をして景色が良くて

結果同じ場所に出てくるのならと、3回目位からこの道を歩いています。

130c003  ←風の郷 風和里は瀬戸内海の穏やかな波と風と

   光を受ける海沿いの休憩所です

  無防備にも荷物をベンチに置いて

  砂浜まで遊びに行ってみました

浅海で卍鎌大師から降りてくるへんろ道を一応確認して

菊間の卍遍照院に向かって海岸沿いの道を歩きます途中に

54c  鬼瓦の工房や銀色に輝く瓦を作る工場が

  並んでいるので、ついつい覗いてみたくなりますが

  今回は、どこも休みであるかのように

 静かでした

菊間駅の近くに瓦の美術館のようなものがあります

へんろ道沿いなので、大した寄り道になることはありません

 

J2愛媛のスポンサーでもある太陽石油の工場横の坂を上り

しばらく歩くと芝生の緑が優しい「星の浦海浜公園」に到着です

海の向こうに「新来島どっく」が見え、いつも大きな船が停泊して

いるのが見られます

ここで、靴を脱ぎ靴下も脱いで大休止となります

(延命寺までは約5Km  仙遊寺までは 約15Km)

長椅子に寝ころんで、明日はどこまで歩こうかと考えます

 

  幾つかのタオル工場を過ぎて

149c003 ←延命寺への道に入り、少し歩くと池の側に

 小さな門が見えたら「延命寺」です

 本堂の修復工事を行っていました

 ご本尊さんは不動明王で行基作と言われています 

今回はあちこちのお寺で修復工事を行っていましたが

そんなタイミングなのでしょうか?

 

大きな大谷霊園の間を通り、今治の町に出て、少し歩き脇道を抜け

131c003 ←大師堂の横から55番南光坊の境内に入るので

  山門からもう一度入りなおし本堂脇に荷物を置いて

  お参りします、納経所では、お坊さんが、納経帳の

  一番最後を見てこう言います

「名前は書いているね、いいことだ」 忘れて行っても連絡のしようがないから

必ず、名前と連絡先を書くようにと

前回は書いていなかったので、「房州・・・・・」と書いた紙を挟まれました

 

132c003 ←泰山寺への道は、駅前の道をまっすぐ進めばよい

 石の柱が立っているので、そこから境内に入り

 鐘の横のベンチに荷物を下ろし、お参りをします

 石の仏さんたちが並んでいるので、一通り

お顔を拝見して回ります

133c003   栄福寺へ向かう途中に、このように

  無縁のお遍路さんたちのお墓が並んでいます

  時々こうした無縁暮を見かけますが

  お遍路に対する、地元の人の優しさを感じます

 

田圃道に入ってからのへんろ道はお気に入りのへんろ道です

153c003 ←最後に急な坂を上って栄福寺に到着です

 会館や納経所は新しくなりましたが小さな境内の

 良い雰囲気は変りません

 古い箱車は、結願して用が無くなった箱車だそうです

どんな人がこれを使って遍路をしたのか気になります

堰の周りを半周して、もう一度山道を歩き、自動車道を歩き

134c003135c003 ←仙遊寺へ最後の急坂を上りきり 

  お参りを済また後、納経所で

  「今日はここで、お泊りですか?」

  と尋ねられました

136c003  「そうですが、判りますか?」 

  「だって、ほっとした顔をしてますよ」

  「う~ん・・・  (修行が足りん)」 

  早めに部屋に入れてもらい

154c003  温泉に入り、洗濯を済ませると

  名物「精進料理」の時間です

  亡くなったおかみさんが始めた精進料理は

  とてもおいしかったです。

↑ 住職お勤めの図 (紫の衣は亡くなった奥様の手作りだそうで

               少々綻びていますが大事に使っています)

 

今日は 約   52100  歩

      約   36.3   Km歩きました。

 

明日は別格2寺へ参拝です、暑くなるとの天気予報です

|

« 遍路26日 | トップページ | 遍路28日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

sun

遍路27日目にもなるとブログも余裕ができて
ハンコの数も多くなり今日は11カット。

へんろ道沿いに瓦工場やタオル工場があるのですね。
それで思い出したが友人がビルを建てるのに外壁をタイル
にするため四国まで選びに行ったという話を聞いたことが
ある。なんで四国までと思ったが、タイルや瓦工場が
多いのですね。

>無縁のお遍路さんたちのお墓が並んでいます

遍路の途中で倒れてどこのダレか分からないときは
ここの無縁墓地に入れてもらうのもいいなぁ。
それには身元のわかるものは一切身につけないこと
ですね。

私ごとですがうちの奥が先週末から体調が悪くなり又
入院しました。毎日病院通いです。コメントを書けない
日もありますのでゴメンなさい。

投稿: aboo-kai | 2017年10月 9日 (月) 17時47分

scissorsaboo-kaiさん

前日、いつもより余計に歩いたのは
今日泊まった「仙遊寺」に泊るためです
前回は雨で見えなかった今治の町の灯が
よく見えました。
今日も温泉、明日も温泉の予定です

>私ごとですがうちの

 心配ですね、しばらく病院に住み込んで
 看病しましょう
 ブログの更新も暇が出来た時だけに
 しましょう
 お大事に

投稿: 房州や | 2017年10月 9日 (月) 22時36分

sunsad

>私ごとですが・・

病院が歩いて15分のKO病院ですので楽です。
バスに乗ると3分です。
祭日は病院も休みなんですね。
見舞いは出来ます。

投稿: aboo-kai | 2017年10月10日 (火) 01時54分

confidentpouchaboo-kaiさん

歩いて15分の近くなら
散歩のついでに
いつでも行けますね
散歩とお見舞いが一緒に出来て
aboo-kaiさんの気分転換にもなって
料理の腕も上がって

病人一番aboo-kai二番で
散歩に励んでください

投稿: 房州や | 2017年10月10日 (火) 09時40分

四谷のk病院は、石原裕次郎が入院していた所ですね!
aboo-kaiさんの奥様お大事に!

今治のタオル、菊間の鬼瓦は有名ですね。
以前何でだったか?ネットで菊間の鬼瓦の作り方のホームページを何度か見た記憶は有るのですが、何の為だったかの記憶が有りません。

投稿: 閑おじ | 2017年10月10日 (火) 10時14分

angry閑おじさん

今治はタオル
菊間は鬼瓦と決まっています

大きなものから小さなものまで
恐い鬼瓦もあれば愛嬌のある鬼瓦も
各工房に並んでいます
6回の内、働いているのを見たのは
半分くらいしかありませんが

粘土は普通の粘土色だと思うのですが
焼き上がると見事な銀鼠色(?)に
なって、なかなか美しいものです。

ウィークディは晴れで
週末は曇り&雨の予報です
房州やの週末の楽しみのテニスは連続して中止かな
Bリーグ始まってますが見に行ってますか?

投稿: 房州や | 2017年10月10日 (火) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路26日 | トップページ | 遍路28日 »