« 遍路24日 | トップページ | 遍路26日 »

2017年10月 2日 (月)

遍路25日

遍路25日目

--------------------------------------------------

    <<6回目のへんろは通し歩き108カ所>>   6月2日

--------------------------------------------------

行程    久万高原~三坂峠~46浄瑠璃寺~47八坂寺~別格9文殊院

 

 

峠御堂のトンネルを抜け、道を下って行けば、久万高原町へ着く

「お久万まんじゅう」のお店はまだ開いていない

道を渡り、道の駅「天空の郷さんさん」でトイレ休憩のあと

近くのコンビニで行動食とお昼を購入、これから三坂峠まで

ほぼ店はなくトイレもなく休憩する場所もないに等しい

明神のPAまで、ひたすら歩いて坂道を上るだけ

明神でトイレ休憩と軽食タイムとする、しばらく休んでいたが

おへんろさんの姿は一人も見ない汗をかいた体に風も冷たい

三坂峠の自販機で飲み物を買い、次の休憩予定場所である

 

坂本屋を目指して歩く、転ばぬように足元に注意して歩く

(坂本屋は土日にはボランティアの方がお接待をしている)

荷物を下ろして休憩し冷たい水で顔を洗いトイレを使わせてもらう

充分休んでから、へんろ道を下ってゆけば

118c003 ← 網掛け石  かわいいクジラが

   こちらを向いているようにも見える

   全面に網目模様がある岩がある

   詳しくは、現地で案内板があります

ベンチはありませんが大師堂がありますので休むことはできます

 

46浄瑠璃寺でハワイから来た若者(男女)二人連れに再会しました

野宿かテントか通夜堂に泊りながら遍路を続けている

腕にタトゥーがあるので温泉に入りたいけど入れないと言っていました

何か良い方法はないでしょうか?

148c003 ←浄瑠璃寺説法石

     長珍屋の前の石段を上がると森の中に建っているのが

  46浄瑠璃寺、まずは納経所の横で、美味しい水を頂いて

  お参りをします、本堂への道の右手にあるのがこの説法石

            長い石の表面に小さな石が埋め込まれています

            詳細はWebでなくて、浄瑠璃寺でどうぞ

119c003  ←八坂寺懸け橋  

  浄瑠璃寺から約1km歩けば、正面にこの橋(?)が

   見えてきます、よくベンチに猫がごろごろしています

   今回もでした、通夜堂は駐車場の端っこにありますが

             夕方になって相談して下さい(蒲団もあります)

010c2017003  ←別格文殊院八塚一ノ塚 

  先に行こうと少し歩けば衛門三郎ゆかりの

  八塚があります、これはその一ノ塚

  詳細は文殊院・石手寺又はWebで

・・・

お昼の天気予報では相変わらず / 野宿はあきらめて   

温泉のあるホテルが取れたらそこまで歩こうと電話しましたが

あいにく満室とのこと、先に行くのも大変だし

一番近い民宿に、予約の電話を入れました

学生の合宿と一緒ですが良いですかと言われましたが

文句はありません 寝床と食事と風呂まであるのですから

今日は 約    35800   歩

      約    26.3   Km歩きました

明日は松山市内に入ります

遍路も残りもだいたい2週間で終わるのですが

靴底がすり減って来たので何とかしなければと思いながら布団に入りました

朝起きると道が濡れています、夜中に雨が降ったのでしょうか

野宿しないで良かった、ついていたようなそうでもないような

|

« 遍路24日 | トップページ | 遍路26日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

浄瑠璃寺説法石
>長い石の表面に小さな石が埋め込まれています

ネットで調べると浄瑠璃寺説法石はいくつも載っているが
小さな石が埋め込まれているというのはわからない。

網掛け石はどうしたらこんな編み目が残ったのかな。
たしかにかわいいくじらに見えます。

この日は 35800歩。ちょっと少ないのはお天気のせいかな。

投稿: aboo-kai | 2017年10月 2日 (月) 23時04分

aboo-kaiさん

>小さな石

 よーーーく見ると、褐色の小さな石が
 見えてきます、よく判らないところが
 ありがたーーーーい石なのです

>網掛け石

 結構大きな岩です
 前面に網目模様があります
 子鯨だと思ってしまうと、もう
 くじらにしか見えなくなります

>この日は

 あと、6~7Km歩く予定でしたが
 どこに宿があるかで数㌔変わるのは
 ごく当たり前のことです

投稿: 房州や | 2017年10月 3日 (火) 06時27分

最近はタトゥーを入れた若者が増えたので、温泉も「入浴可」の所が増えたという話ですが、まだ地方はダメなのでしょうか?

先日、新潟の八海山の頂上の石が丸い石なので、何万年か前に、火山の噴火ではなく、地殻変動で川底が隆起した物だ!とNHKのテレビで言ってました。
地球規模の話は壮大過ぎます。

四国の霊場で、昔、悟りを開いて空中浮遊する女が支配していた寺に弘法大師が行ったら、これはかなわないと、弘法大師に帰依したとかいう話を聞いた事が有りますが、どこの寺だったか?
(これは嘘だ!と思った記憶だけ有ります)

投稿: 閑おじ | 2017年10月 3日 (火) 09時38分

閑おじさん

>タトゥーを

 両腕にかなりの面積のタトゥーがあるようで
 一度言われたのか、自制しているのかはわかりません
 温泉のある民宿や宿坊やホテルならどうですと、知っている宿を一応教えましたが
 どうだったのでしょうか?

言い伝えは時代と共に大きくなり
空を飛んだり海を渡ったり中国から日本まで物を飛ばしたり、
馬・鯖・貝・鯛等々色んな動植物も登場します
信じる信じないはあなた次第・・・・・・
私は信じませんけど

投稿: 房州や | 2017年10月 3日 (火) 12時00分

公衆浴場でタトゥーがダメになったのはいつ頃からかしらね。
小さい頃銭湯に行って父と男湯に入ると、背中や腕に絵のある方が沢山いたのを覚えています。
今から思うと堅気の人じゃなかったんでしょうねぇ。でもいっぱいいたよ。
今の時代どうなんでしょう。せめてお遍路する方ぐらい、入れ墨があっても温泉に入れれば良いのにね。
衛生面でも問題あるのかしら?

投稿: mimi | 2017年10月 3日 (火) 15時59分

mimiさん

若い頃、映画で見た健さんも
大岡越前の守も背中に刺青がありました

タトゥーは海外ではファッションでも
日本ではまだそこまで認知されていないようですね
シールで隠せだの入っちゃダメだの云ってるようですね

日本ではまだヤクザのイメージがあって
一般の人は気持ち悪がるのでしょうが
確かにお遍路さんくらい許してやって欲しいものです

スーパー銭湯にこんな張り紙が出ませんかねえ
「タトゥーのお遍路さん入浴できます」

投稿: 房州や | 2017年10月 3日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路24日 | トップページ | 遍路26日 »