« 遍路23日 | トップページ | 遍路25日 »

2017年9月30日 (土)

遍路24日

遍路24日目

--------------------------------------------------

     <<6回目のへんろは通し歩き108カ所>> 6月1日

--------------------------------------------------

行程  三嶋神社~下坂場峠~鴇田峠~44大寶寺~八丁坂~45岩屋寺~

朝から今日も良い天気です

早朝出発なので、前夜、朝食のおにぎりを用意してくれました

食べてでても良いし、へんろ道のどこかで食べても良いしと

宿で食べることにし、朝食の後、そっと出ようとしたのですが

女将さんが出て来て思わぬ見送りを受けての出発となりました

 

分かれ道の落合トンネルまで戻り、鴇田峠遍路道を進みます

道が狭くなってきたころ崖崩れでもあったのか単なる道路補修なのか

工事中の箇所があちこちにあります

三嶋神社の先のコミニュティバスの待合小屋で一休みをして

(数年前に逆打ちをした時、久万高原から鴇田峠越えは雨の中でした

 その時休憩したのがこのバス停でした、確か、ここでも

 四葉のクローバーを見つけたことを思い出し、探してみましたが

 今回は見つかりませんでした)

 

下坂場峠を上りきると、広い下り道が、下りきった所にある

自動販売機でいつものように休憩です、これから先は、何もないので

水はあるか?確認です、その後は缶コーヒーを飲みながらのんびりします

今回も近所の暇なおじさんが声をかけてきます

「どこから来たの」「歩き遍路はいいよねー贅沢だよねー」

今回も同じ質問です、きっと同じ人なんだろうか?

 

113c003 鴇田峠を下って久万高原町の街中をまっすぐ

 山のほうに向かって上って行けば、

 44大寶寺に到着です、

 これで八十八カ所の半分が終わりました

納経所の前でお昼を食べ、裏山を上って御堂峠越えをします

八丁坂のへんろ道に入る前で、二人の顔見知りのおへんろさんと

会いました、先に行って、もう会うことはないだろうと思っていた二人です

立ち話をしてお互いの元気を確かめ、結願を祈ってお別れをしました

八丁坂の前半はハイキング気分で、中間点から急に修行が始まります

きつい細い上り下りのへんろ道が繰り返し繰り返し続きます

114c003  116c00345岩屋寺が近づいたことを教えて

  くれるのは、独特の形をした岩です

  もう一つは石仏群です、

  最後に穴禅定の大きな岩があり

115c003  45番岩屋寺の境内に入ったことを教えてくれます

  山の上から山門に向かって下り山門を通って境内へ、

  車で来られたお遍路さんは山門をくぐることはないでしょう

  参拝を済ませ山の麓へと歩き下ります

八十八カ所の後半戦に入りました。(岩屋寺は45番札所)

ガイドブックにも紹介されている一度泊まってみたかった、

民宿に泊まることにしました

今日は夕食にオプションでカレーライスを選択できると聞き

迷うことなくカレーを食べました、久しぶりのカレーです

今日はお遍路さんが3人

 

今日は 約   46700  歩

     約    31.8   Km  歩きました

 明日は野宿候補地が2カ所、宿の候補地が2カ所あります

 天気予報では夕方からはのマークが出ています

 お昼まで待って決めましょう

|

« 遍路23日 | トップページ | 遍路25日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

房州やさんの言う「早朝出発」というのは何時なんでしょうか?

岩屋寺は行った事は有りませんが、巨岩の上に建つお堂とか、崖に張り付いているお堂とか、昔どうやって、こんな所に建てたんだろう?という所が沢山有りますよね!

富士山の頂上に鳥居を運んだ人も、凄いとおもいますね。

信仰心のなせる技なのでしょうか?

カレーライスは何故か食べたくなりますよね!
先日も朝7時からやっている、飯山の道の駅の食堂「里わ」で朝食を食べたのですが、いつもは「玉子掛けごはん定食」を食べるのですが、「朝カレー始めました!」の張り紙を見て、カレーにしました。

投稿: 閑おじ | 2017年9月30日 (土) 09時44分

>今日は夕食にオプションでカレーライス。
 迷うことなくカレーを食べました、

厨房に丸顔にメガネをかけた黄色いシェフがいませんでしたか。
もしいたらカレーを食べるのはよした方がいいですよ。
すっごいまずいカレーですから。
えっ、もう食べちゃいました? あららら。

投稿: aboo-kai | 2017年9月30日 (土) 16時50分

閑おじさん

>早朝出発

 野宿の場合 5時過ぎに出発
 民宿の場合 特早は 5時に朝食 
       普早は 6時に朝食
       普通は 6時半に朝食
 国民宿舎  朝食有 7時に朝食
 ビジネスホテル  朝食有 6時半に朝食           朝食無 6時過ぎに出発

 早く宿を出て早く宿にはいるが原則です

山のてっぺん、岩のくぼみ、岩の上に
何か建てたいと思うのは人類の性なのでしょう
ついつい建ててしまうのです
気がつけば河原の石も積み重ねてしまうのです

>カレーライス

 沢山作るので特に美味しく感じるのかもしれないし
 久しぶりなので美味しく感じるのかもしれません
 昔、某所へ出張した時の夕食にカレーが出てきたことがありました

投稿: 房州や | 2017年9月30日 (土) 16時51分

aboo-kaiさん

旨いカレーでしたよ
眼鏡の黄色いおじさんは腕を上げたのでしょう
工事関係者も宿泊していたので
カレーが夕食になっていたのかもしれません

カレーはどこで食べても美味いような気がします

投稿: 房州や | 2017年9月30日 (土) 16時58分


いよいよお遍路も後半戦ですか。
靴は買いましたか?

それにしても朝が早いですね。5時に朝食だなんて。
これだけでもわたしはお遍路は失格です。
寝坊して朝8時頃に起きるお源路さんはいませんか。


投稿: aboo-kai | 2017年10月 1日 (日) 08時20分

aboo-kaiさん

遍路の宿は早いと言います
ゆっくりしたいお遍路さんは
高級旅館・一般の宿・ホテル・ビジネスホテル・国民宿舎等を使っているようです
特に団体さんは、大きなホテルや旅館のようです

遍路が多い民宿は6時半頃から朝食が始まるのが一般的な気がします
夜は早く寝なさいと言わなくても
疲れているので早寝になってしまいます
その結果、朝は早起きになってしまいます

早寝早起きの習慣をつけるため遍路しませんか
もっとも、帰ってくるといつの間にか
元に戻ってしまいますが

投稿: 房州や | 2017年10月 1日 (日) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路23日 | トップページ | 遍路25日 »