« 遍路18日 | トップページ | 遍路20日 »

2017年9月15日 (金)

遍路19日

遍路19日目

-------------------------------------------------

     <<6回目のへんろは通し歩き108カ所>>  5月27日

-------------------------------------------------

行程  平田~宿毛~松尾峠~一本松~満倉休憩所~40観自在寺~

  宿を出て、今日も良い天気のへんろ道を宿毛に向かって歩いていた時

  向こうから見たような格好の人が歩いてくる。立ち止まって待っていると

  向こうも気がついたようで、「埼玉の野宿」さんでした

  以布利のじんべい広場で泊まり、月山神社を回り、昨夜は宿毛で泊まり

  荷物をそこに置いて39延光寺を打ち戻るとのことでした。

  またどこかで会いましょう

  宿毛の町を抜け、へんろ道に入る前にコンビニで行動食と昼食を準備し

  松尾峠へ向かう、最初の急坂が大変だが、それから先は歩きやすい道が

  続く、松尾大師までの道とそれから先の道の違いにきっと驚くでしょう

  松尾大師が県境なのです

  (昔、この辺りに茶店があったようで、発掘調査をしていました

   何か新発見があると良いのですが)

  林道をしばらく歩いた後、神社前の綺麗なトイレの横の木陰に座り

  毎回ここでお昼にします。

  県境付近で出会ったお遍路さんがやってきたので手を振って

  一緒にお昼にしました

  一本松の町を出る前にコンビニでアイスを買って食べながら歩きます

  今日もとても暑い日です

  札掛けを過ぎ、山道を抜け、満倉休憩所でしばらくお休みをします

  ここで再び先程のおへんろさんがやって来たので呼び止めましたが

  ちょっと休んだだけですぐに歩き始めました

  ここで泊まるのも良いのですが、まだお昼です

  ここは立派なトイレ、洗濯場、電源・灯・ベンチ・テーブル付の四阿と

  野宿に最適な場所です、近くに簡易郵便局と自販機がありますが

  食料は手に入りません

  この先にもう一ヶ所野宿できそうな場所があります

  休憩所がある都度に休んでいる私は休み過ぎなのでしょうか?

  川岸の休憩所でベンチに横になりながら、

  このまま内海まで歩くかとも考えてみました

 101c003←観自在寺 十二支守り本尊八体仏   霊場の裏関所であり

   伊予の国最初の札所であり観自在寺です

   近くの高校生と観光課が共同でお接待をしてくれました

   観光課の職員が良いことだと嬉しそうに話してくれました

ベンチに座って、お菓子とお茶を美味しくいただきました  「ありがとう」             

ところで、十二支の守り本尊が八体で兼務をさせているのは何故? 

102c003_2 ←大師堂・おびんずるさん

   どこにもあるのですが、自分の悪いところを

   撫でればよくなるそうで、私は頭を撫でてきました

   それにしても大抵のおびんずるさんは

つるつるぴかぴかのまっかっかです。何故真っ赤なんでしょうね

103c003 ←境内に石塔がありましたが   

  看板は殆ど読まないので何かよく判りませんが

  取り敢えず彫ってみました

  たまには意味のなく作るのも面白いでしょう

何故石を積み重ねるのが好きなのでしょうか

今夜の宿をと、いつも泊まっていた宿に電話をしたところお休みとのこと、

どこか探さなくてはなりませんが何とかなるでしょう、

宿坊があるのですがまだ日は高い

途中で一緒になったお遍路さんは先に行ってしまいました

雨も降らないようだしシュラフもあるし屋根さえあれば

とりあえず、公園の四阿で一休みです。

 

今日は 約  42900  歩

     約   28.3   Km歩きました

 

|

« 遍路18日 | トップページ | 遍路20日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

>休憩所がある都度に休んでいる私は休み過ぎなのでしょうか?

そんなことはないでしょう。42,900歩。宅急便やさんと同じ
くらい歩いていますよ。
そんなことよりお遍路6回目にもなると、知り合いが多い。
毎日2〜3人の顔見知りに会っている。
お遍路さんが終わるまで何人の人と会うでしょう。

大型台風が接近しています。お遍路は秋は避けた方がいいみたいですね。

投稿: aboo-kai | 2017年9月15日 (金) 19時43分

aboo-kaiさん

物見遊山・レクレーション・長い散歩
あっちでうろうろこっちでうろうろですが
割と歩くが早いようです

>何人の人と

 私の歩いているこの時期(5月中旬から6月中旬)は
 暑くなってくること、梅雨の季節になること
 から、歩き遍路の数はとても少ないのです
 誰にも会わない日もあるし、数人に出会う
 こともあります
 別格に行くと、殆ど、歩きへんろに
 会うことはありません

ほぼ、日数も札所の数も半分になりました
修行の道場土佐から菩提の道場伊予に移りました
残りの距離も500Kmとちょっと

お江戸日本橋から九州までが約1000Km
たいしたことはありません

投稿: 房州や | 2017年9月15日 (金) 21時39分

日本橋から九州まで歩くと何日掛かるんでしょうか?
幕末の歴史物で、坂本龍馬なんかあちこち行ったり来たりしていますが、簡単に移動できたのでしょうか?

房州やさんが5月8日から19日間で踏破した距離が609.7km、1日平均32km、1日約50000歩強

後500kmちょっとという事は、このままのペースだと16日~17日という事になりますね!

こんな下らない計算をしても何にもなりませんが・・・

台風18号が、ノロノロと東シナ海を進んでいますね。上陸すると本当にスピードをあげるのでしょうか?
予報だと時速50キロ以上の速さで通り過ぎると言っています。
時速50キロで24時間だと1200㎞、九州に上陸して日本海へ抜けてしまう距離ですね。
大きな被害が出ない事を祈ります。

投稿: 閑おじ | 2017年9月16日 (土) 10時23分

閑おじさん

台風と前線の影響で雨が降ってきました
テニスを中止し帰ってきたところです

今回は全部で1300Kmと少し歩きました
これから歩く別格は八十八か所のへんろ道から
かなり離れていて大変でした。

投稿: 房州や | 2017年9月16日 (土) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路18日 | トップページ | 遍路20日 »