« 遍路10日 | トップページ | 遍路12日 »

2017年8月22日 (火)

遍路11日

遍路11日目

--------------------------------------------------

    <<6回目のへんろは通し歩き108箇所>>   5月19日

--------------------------------------------------

昨夜は、よく眠れませんでした

  1.明け方までかなり頻繁に車がやって来て結構うるさかった

       (赤野PA=自動車休憩所なのでしかたないのですが)

  2.海岸の崖の上にあり景色は良いのですが、風が冷たく強かった

  3.夜中に寝袋のまま立ち上がったら滑って下に落ちて腰を打った

  そんなこんなで

  明るくなる前に荷物を片付け周りを綺麗にして、

  顔を洗い朝食を食べトイレに行き朝焼けの海を見ながら歩き始めた

 

066c003  ←すぐ近くの琴が浜は穏やかな波が打ち寄せていました

  ここで寝た方が良かったかもしれないのですし

  もう少し歩いて、住吉港の四阿(近くにトイレあり)でも

  良かったのかもしれないと思いましたが、

            そんなことはなく、赤野の自動車駐車場が           

            きっと一番良かったに違いありません

 

067c003 ←赤岡絵金の絵金屏風絵

  絵金こと広瀬金蔵によって描かれた歌舞伎看板絵は鮮烈な色と

  妖艶な絵柄が特徴なのですが宵闇に浮かび上がる絵金を

  見たことがありません(絵金祭は7月の第3土・日で遍路などに

            出かけていては熱中症間違いなしです)

 

068c003 ←大日寺の石段  

  赤岡の町を抜けてからも歩きやすい道が続きます

  途中のコンビニに寄って、国分寺で食べる昼食を買いましたが

  「へんろ石餅」の近くに新しくコンビニが出来ていました

            直ぐ近くの旧遍路道は消毒をしたから、車道を歩いてと

            近所の人に言われ、初めて、階段を全部上りました

 

069c003 ←国分寺本堂

   川を渡り、お地蔵さんのご挨拶をして、田んぼの中の道を

   歩いて、札所にたどり着く木々に囲まれた静かなお寺です

   本堂の左に「酒断地蔵」がいますので、どうしても禁酒を

             したい人は是非一言声をかけて下さい。

 

070c003 ←善楽寺梅見地蔵

   田んぼの中のへんろ道や人家の間のへんろ道や

   坂道や国道沿いのへんろ道を歩きようやくたどり着くの

    ですが、最後にもう一回りして善楽寺の境内に入ります

             本堂の正面、トイレの近くに この「梅見地蔵」さんが

             座っています、昔は梅が咲いていたのでしょうが

             今は梅の木もなく、淋しい思いをしていなけりゃ良いのですが

 

今日は 約  56600   歩

     (約   36.2   Km)歩きました

     昨日はよく眠れなかったので、ホテルのおへんろプランで

     贅沢気分です、食事は近くに食べに行き

           帰りにコンビニで明日の朝食を準備しました。

|

« 遍路10日 | トップページ | 遍路12日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

コンビニは結構あちこちにあるのでしょうか。
我家付近より近代的かも。

トイレは重要ですね。
お遍路さんのためのトイレマップとか、ありますか。

投稿: 峰猫 | 2017年8月22日 (火) 19時08分

房州やさんの外人相手の遍路ガイドも、名前のハンコを
彫ってくれるおもしろいガイドがいる、という口コミで
お客さんがすこしずつ増えて、いまでは世界中から問い
合わせが来るが、一年待の状態。
テントを張って寝袋で休める場所まで知っているガイドは
ボウシュ−ウヤさんだけなんです。

ガイド助手に日本語しか話せなaboo-kaiを頼もうと思ったが
1日に3000歩しか歩けないらしいのであきらめる。

暑い夏の間はお客も少ないので『Bo-syuya』のゴロの入った
Tシャツ作りに精をだしている。もちろんお客に一枚5000円
で売るのです。

投稿: aboo-kai | 2017年8月22日 (火) 19時15分

峰猫さん

へんろ道保存会の地図にはコンビニは載っていますが
トイレ単独では載っていません

今年無料で頂いた、歩き遍路ハンドブックには
「ルート・トイレ・食料調達」の項目があります

例えばこんな風に
~道の駅ししくいトイレ~3.5Km~海の駅「白浜」トイレ 道の駅ししくい手前のセブンイレブン~佐喜浜町内まで約20km、食料調達できない

ガソリンスタンド・コンビニ・銀行・役場・郵便局・交番・岩陰・海岸・山の中 困ったときはなんとかなるものです


投稿: 房州や | 2017年8月22日 (火) 19時33分

aboo-kaiさん

お遍路さんを
歩きで案内している先達さんは
ほぼ見かけませんね
先達さんと言えば、バスでの団体さん
観光タクシーの運転手さんも先達さん
須崎の町の入り口で道に迷っている
先達資格を持っている旅行会社の人を見かけました

房州やは、まだ逆打ちの108カ所をやっていないので
要望に応えることができません
aboo-kaiさんのおたのみとあらば
出かけることはすぐにでも致しますよ
いかがですか

>暑い夏

  真夏のおへんろは修行にはなりません
  熱中症で生き倒れがリタイヤです
  真冬のおへんろも修行にはなりません
  山の中で凍ってしまうか滑落します
  

投稿: 房州や | 2017年8月22日 (火) 19時43分

>夜中に寝袋のまま立ち上がったら滑って下に落ちて腰を打った

やだ、笑っちゃうじゃないですか( ´艸`)プププ
寝袋なことを忘れていたんですか?
でも、歩きに支障なくてよかったですね。

投稿: mimi | 2017年8月23日 (水) 00時08分

mimiさん

寝ぼけていたのではなく
いや、寝ぼけていたのかな?
寝袋はよく滑るように出来ているのです
マットの上に立ったら アッ!
ツルッと滑って30~40cm落下して
コンクリートの床に・・・
落下しヒヤッ!とし膝や腰は打ちイテッ!
その時は痛かったのですが
朝には痛みも殆どなく良かったです

ベッドから落ちて骨折する老人のいること
あるあると理解できました
寝袋で寝るときは平らなところで寝ましょう

投稿: 房州や | 2017年8月23日 (水) 06時21分

「へんろ石餅」はその辺の名物なんでしょうか?
お遍路さんが食べながら歩く、石のように硬いお餅なんでしょうか?

最近、朝焼けを見ませんね~
そう言えば、きれいな夕焼けもしばらく見ていない・・・

久しぶりに晴れたら、暑さが応えます。「まだ終わらない夏」という感じですね。

シュラフで中が赤くて外が青い奴でやたらツルツルするのが有りますね!房州やさんのは迷彩の柄じゃないのですか?

投稿: 閑おじ | 2017年8月23日 (水) 09時43分

絵金祭りはもう三年前かな?行ってみました。
赤岡は昼間は何もありません。タダ暑かった。
涼しいのは絵金蔵だけ。だから昼間は街に人がいません。
夕方になるとどこから湧いたのか通りは人だらけになります。
蝋燭の明かりで見る絵金の絵は確かに雰囲気違って良いです。
もっとゆっくり見たいなら7月14、15日だったか
須留田八幡宮の祭りの方が人が来ないのでゆっくり見えるとか聞きました。
今度絵金見に行くならそっちです。多分行かないけど。

投稿: 章魚庵 | 2017年8月23日 (水) 11時18分

閑おじさん

へんろ石餅じゃなくてへんろ石饅頭でした
一回しか食べてませんが、温泉まんじゅうの
ようなものでした。
昔のおへんろさんは
これを食べて元気を出して歩いたのでしょう

シュラフはスリーシーズン用の薄いやつです
もぐり込むと暑いし掛けると春先や秋口は寒い
テントの中では掛布団代わりだったり
枕だったりします。
現代の忍者ではないので迷彩柄ではありません
ウグイス色のそんなに目立たない色です
テントは黄色ですが

花咲徳栄は沢山点を取りましたね

投稿: 房州や | 2017年8月23日 (水) 17時16分

章魚庵さん

絵金の町(赤岡)の手前に香我美へんろ休憩所があります
ここはトイレも水もありませんが
おへんろさんがよく野宿をしています

高校野球も終わりました
花咲徳栄の先制攻撃が全てでした
それにしても今日は暑い
処暑だというのに

投稿: 房州や | 2017年8月23日 (水) 17時25分

  

>まだ逆打ちの108カ所をやっていないので
要望に応えることができません

それではこの秋にでも早速7回目の逆打ちの108カ所
をやっちゃいましょう。
それで歩きで案内している先達さんがいないのなら
その第一号になりましょう。
来年の春から営業開始。テレビのニュースでとりあげて
もらいます。フジテレビでしたらなんとかなります。

房州やさん、来年は忙しい年になりそうです。

投稿: aboo-kai | 2017年8月25日 (金) 01時18分

aboo-kaiさん

同行二人とかいいます
この秋に、aboo-kaiさんが費用全額を出して
房州やが先達の練習のためaboo-kaiさんと行く
そんな遍路旅を計画いたしましょう
(へんろブログは一旦お休みになりますが)

aboo-kaiさんは「温泉」や「うどん」は好きですか
それでは
1日目はダムの工事現場が見える「温泉」に泊り
2日目は88番で「うどん」を食べましょう
    結願ではないですが「お赤飯」も
    お願いしておきましょう

aboo-kaiさんは
ザックを背負っての歩きの練習と
費用の準備をお願いします
長い秋休みもとれますね
準備ができたら連絡ください

投稿: 房州や | 2017年8月25日 (金) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路10日 | トップページ | 遍路12日 »