« 遍路06日 | トップページ | 遍路08日 »

2017年8月10日 (木)

遍路07日

遍路07日目

------------------------------------------------

     <<6周目のへんろは通し歩き108ケ所>>  5月15日

------------------------------------------------

040c003 ← 田井ノ浜を出て、山座峠越えで 23番薬王寺に向かいます。

   小さな峠を越えた木岐の港から峠道の、

   アカテガニの生息する海岸沿いの道を歩き、

       (俳句が盛んな土地なのか、俳句をしたためた柱が

              何本も立っています、なんとか賞とついた柱もありました)

             山座峠を越えて、恵比寿浜に向かって下ります、

             (前々回にこの下り坂で小鹿を見ました、豊かな自然なのか

              鹿が増えているのか、判りませんが) 

             前回は台風の最中で恵比寿浜のへんろ休憩所で

             台風の過ぎるのを待ち、小降りになって休憩所を出て

             歩き出したのですが、大変なことになりました

               えびす洞に向かう道で山から流れ落ちる

               川のような流れで靴の中はびしょ濡れになりました。

             うみがめの産卵が気になって何度も泊った「うみがめ荘」では、

             まだ一度も、うみがめの産卵に出会えないこと残念なことです

             ブルのキャタピラーの跡みたいな足跡は見ましたが

             どこかでうみがめの産卵見たことある人いますか?

             いつ頃からでしょうか?多くのお寺のトイレが洋式に

             変わってきたのは、お遍路ブームになったから?

             外人さんが増えたから?年寄りが増えたから(昔から年寄り

             が多かったけど) 

 

041c003  ←23薬王寺の境内から日和佐浦を見る

    うみがめ荘の前を通り、うみがめの大浜海岸を歩き、

    岩燕のいる橋を渡り、朝早くに薬王寺に到着です。

    お参りが済むと、納経所に行く前に

              境内から日和佐の海を眺め、昨日、由岐で買った

              パンで軽い朝食にします。

              この後すぐ近くの道の駅の前のコンビニに寄って

              (覚えてますか ウェルカメの舞台となった道の駅を)              

              お昼や行動食を用意するのですが

              海を見ながらの朝の残りで軽く腹ごしらえするのが

              楽しいのです

                              気になっているのは、右手の山の上に日和佐城(?)が

              見えるのですが、きっと見晴らしがいいだろうなぁと

              思うだけでまだ一度も登れていないのです

              どんな景色が見られるのでしょう

 

  長い長い坂を上り続け「打越寺」を過ぎ、峠を越えると、「おにがいわや」という

 コインスナックがあります、ここには食べ物・飲み物・煙草いろんなものが

 売られています。ここから国道を離れて「辺川駅」の先の小松大師に寄ります

 橘川沿いの道を歩いて牟岐に入り、駅でトイレ休憩を兼ねて一休みしています

 (日陰で人が少なく自販機がありトイレもある)

 その後、牟岐警察の前にあるへんろ休憩所で一休みするのが

 楽しみのひとつです、

 (次のおへんろさんが来るまでと思っていたのですが

 なかなかやってきません、ようやくやって来たので声をかけましたが

 急ぐのでと言って行ってしまいます)

 トンネルを過ぎてコンビニに寄り、明日の行動食を準備します

 八坂々中八浜々中の道は国道の海側を通っています

 警察署の手前からでも、コンビニからでも行けます

042c003  ←別格④鯖大師本坊

     塩鯖に関する逸話の鯖大師です

   今回は此の宿坊に泊りました、

   精進料理ではありません、食後の護摩修行が気になり

             ビールも飲むことができませんが 

             食事の後の護摩修行も朝食前の座禅もめったに

             出来ない経験です住職の話を聞くのも良いでしょう

 

立江の民宿で出会い、土佐の後半で再登場することになる「走り遍路さん」

に2度目に会ったのはここでした。

 

阿波の国の遍路はもうすぐ終わり

土佐との国境まで約15kmに近づきました

今日は 約   40800歩  歩きました

         (約  29.7  Km)

 

|

« 遍路06日 | トップページ | 遍路08日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

ウミガメの産卵・・・
天然のウミガメ自体見たことが有りません!
ペットのリクガメを散歩させているのは、神田川沿いの芭蕉庵の近くで見た事は有ります。
谷中の蕎麦屋にも店の奥に大きな陸カメがいました。

膝の具合も余り芳しく無いし、正座出来ない状態なので、和式のトイレを利用しなければならない遍路は出来ません。(行く気も無いけど)

たまに、旅館のトイレがウォシュレットでないと、がっかりします(文明に毒されています)
先日最新式のトイレに入りました。自動で電気が点灯し、便座の蓋が開き、用を足して、立ち上がると自然と水が流れ(それ自体自然ではありませんが)蓋が閉まって、出ると電気が消えました。

投稿: 閑おじ | 2017年8月10日 (木) 09時41分

24hours閑おじさん

トイレは綺麗になりましたねー
遍路中はコンビニのトイレには何度も
お世話になりました
ローカル線の駅のトイレはシャワートイレ化が
進んでいません
お寺のトイレの多くから和式が消えようとしています
民宿の殆どは洋式に変わりました

なので、閑おじさんもトイレに関しては安心して
遍路でなくても四国へ行くことができます

投稿: 房州や | 2017年8月10日 (木) 11時12分

cancer cancer cancer

カソ村の海岸にときどき、半畳くらいの場所に竹とロープで
囲ができていて、張り紙があり、
「亀が卵を産んだ場所です。ここに入らないで下さい」
の文字。
タイミングがよければ亀の産卵が見られるのです。
そのうちに見てやるぞ!
   coldsweats01

投稿: aboo-kai | 2017年8月10日 (木) 21時19分

searchaboo-kaiさん

うみがめの産卵を見るためだけに
春から夏まで、房州やがタダで
aboo-kaiさんのカソ村庵に
住んであげますよ
そして
うみがめが上陸した時と
流木が流れ着いた時は連絡します
忙しいので
他は事は出来ませんので
庭の草取り等は
近所のお婆ちゃんにお願いして下さい

投稿: 房州や | 2017年8月10日 (木) 22時23分

うみがめの産卵なんかは日常だったわけで
砂浜には夏になるとキャタピラー跡があるのでした。
悪ガキはよく卵を掘っていました。
ピンポン球のようにまん丸で殻は弾力があり
ちょっとやそっとで割れないのです。
というわけであまり身近だったわけでわざわざ
産卵を見に行ったりしないのでした。
行っとけば良かったなぁ。

あるとき砂浜で友達3人ぐらいで泳いでいたら
何を間違ったか大きなうみがめが上がってきて
丁度浦島太郎の最初の場面(小亀をいじめてる)
みたいになってました。最も背中に乗れるでかい
ヤツでした。悠々と竜宮城に帰っていきました。

薬王寺からの風景はとても懐かしいです。もっとも
記憶の中に日和佐城はありません。

八坂八浜を越えて次はほつみさき寺(漢字忘れた)ですか?

投稿: 章魚庵 | 2017年8月11日 (金) 15時04分

cancer cancer cancer

アカテガニって草庵の庭によくいるいるカニかな。
甲羅が4センチ前後でツメや甲羅が赤くて、庭の小さな
石垣の隙間にすばやく逃げこむカニ。

もしそれがアカテガニなら近所のバアさんが捕まえて
茹でて食べている。美味いというが食べる気がしない。
   (;ω;)

投稿: aboo-kai | 2017年8月12日 (土) 03時33分

night章魚庵さん

そうらしいですね
うみがめは四国のあちこちの浜辺に上がって
産卵していたようですね

亀の甲羅に乗るくらいは可愛いもので
中にはひっくり返してしまう悪がきもいたそうです

一挙に最御崎寺まで歩けないので
途中で一休みをしなければなりません
鯖大師から最御崎寺(東寺)までは約55Km
1日ちょっとの行程です

投稿: 房州や | 2017年8月12日 (土) 23時22分

canceraboo-kaiさん
 
アカテガニは海岸近くの山にすんでいて
産卵時期の月夜の晩に
みなさん揃って海岸に出て来て
産卵するそうです

aboo-kaiさん
そのお婆さんにカニを貰って食べると
痛風になりますよ
美味しい食べ物には注意!注意!

投稿: 房州や | 2017年8月12日 (土) 23時26分

数日50000歩前後が続いていたので、40800歩は、なんかホットします。
一日20000歩歩いただけでも、すごーーーく歩いた気がするのに、毎日倍以上ですものね。
やっぱり房州やさんすごい!!

投稿: mimi | 2017年8月13日 (日) 00時50分

footfootmimiさん

山を上り下りすれば歩数は増えるし
平地を歩けば歩数は減ります

一日中歩いているし
慣れてくれば40000も50000も
歩けるようになるものです
それに、これでも結構休み休み歩いています

歩き始めて、まだ1週間
まだ 4週間ちょっと残っています

投稿: 房州や | 2017年8月13日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路06日 | トップページ | 遍路08日 »