« 地蔵菩薩 | トップページ | 地蔵菩薩 »

2017年7月12日 (水)

弥勒菩薩

 

今日の小枝印の仏さん

 

031c003

                      弥勒菩薩さん

032c003
                      釈迦如来さん

 

お地蔵さんとは少し雰囲気が違うでしょう

次回はまたお地蔵さんにします。

 

 

昔々その昔、仕事で使っていた計算機のマニュアルです

それがどうしたと思うでしょうが、先日、本棚の隅にあったのを見つけたのです

ただそれだけのことです

20170708fx4800p001
今でも使ってますよ、足し算引き算位ですが

関数計算・Σ計算・プログラミング等々が出来るのですが

もう必要はありません、ただの計算機です

   

|

« 地蔵菩薩 | トップページ | 地蔵菩薩 »

遊び印(お地蔵さん)」カテゴリの記事

コメント

仏様はやっぱりちょっと偉そうですね。
青の色も素敵。

こんな計算機使ってお仕事していたと言うことは・・・房州やさん建築土木関係?
家にも機能が高い計算機何台かあるけど、私は全然使えませーん。

投稿: mimi | 2017年7月12日 (水) 22時55分

sunsunsun

お盆の墓参りに昨日、10ヵ月ぶりのカソ村です。
夕方着いた草庵は雑草の中に埋もれていて入り口にまで
たどり着くのに一苦労。

きょうは早朝から草刈りしようと思ったが、この時間
もう朝日がガンガンで暑そう。ヤブ蚊は群がってくるし
草刈りどころではありません。

お墓の掃除だけはしておかなくてはいけないので、
これからお寺に出かけます。


はんこやお地蔵さんを彫っている房州やさんと計算機は
イメージが繋がらないんですが・・
   wobbly

投稿: aboo-kai | 2017年7月13日 (木) 07時02分

pcmimiさん

黒光りする仏像にしようと思ったのですが
少しだけ濃い青にしました
それらしい雰囲気になっていれば
良いのですが

この計算機のよいところは
例えば、足し算をするときに入力した数字
    A+B+C が最後まで残っているので
    判りやすいのです
本当はパソコンを持ち歩ければ、必要はなかったのですが    

投稿: 房州や | 2017年7月13日 (木) 08時27分

spaaboo-kaiさん

ほぼ1年ぶりのカソ村ですね
草刈りして、蚊に刺されて、墓参りして、
家の掃除して、近所に挨拶して、お土産渡して、
海辺に行って、流木探して写真撮って、
ベイシアにも行って、友達にも会って
爺婆とお茶飲んで、ああ忙しい忙しい

仕事忘れて、少しのんびりして下さい。

投稿: 房州や | 2017年7月13日 (木) 08時35分

我が家の、卓上計算機第1号は結構大きい、ロール紙を入れるタイプでした。
50年位前だったでしょうか?
それまでは、棚卸しの計算を何人かで、そろばんで計算していました。
画期的に楽になりました。
今ではエクセルで勝手に表計算してくれます。

店で今使っている、casioの計算機は、10桁表示で300円位だったと思います。
それと、セロテープのカッター台、も大きくて安いですね!200円位です。

投稿: 閑おじ | 2017年7月14日 (金) 10時10分

sunsunsun

カソ村のパソコンも動かすのは10ヵ月ぶり。ふつーに
使うには問題はないのですがブログの更新が出来ませんsad

猫町3丁目に戻るまではこのままです。

カソ村の草庵の周りの草刈りは日中は暑くてできません。
涼しい夕方はヤブ蚊の攻撃がすごくて出来ません。
どうしたらいいのかな。

投稿: aboo-kai | 2017年7月14日 (金) 11時38分

pc閑おじさん

昔々、多分、小さな計算機が珍しかった頃
名刺大の計算を買ったことがあります
指がスマートでない房州やの手に合わず
使いにくかったことを覚えています

何でもその人に適当なサイズがあります
なかなかあったものを見つけられず
ついつい新しいものを買いたくなりますが
最近は殆ど昔の物を使って暮らしています

投稿: 房州や | 2017年7月16日 (日) 05時31分

pcaboo-kaiさん

カソ村住民全員を呼び出し
からだ中に吹き虫よけをスプレーかけ
水分をたっぷり取って貰い
お昼と夕食をご馳走し、もちろんおやつもです
大きなカソ村庵でしょうから
草刈り機も必要でしょう
刈った運ぶ2tトラックも用意しましょう

ブログ更新より草刈りが先です

ヘビや蛙や百足やバッタに注意しましょう
そうそうヒアリにも

投稿: 房州や | 2017年7月16日 (日) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地蔵菩薩 | トップページ | 地蔵菩薩 »