« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月20日 (木)

出発準備

続けてきた、お地蔵さんや仏さんの印も品切れになったので

下書きはありますが、暑いので、彫る気にはなれません

20170720
              つむじ風・山椒魚・平々凡々とお地蔵さんが沢山

              (内竹根印×2)

コメントをさぼっていた間のことを書いてみようと思います

結構長いですが、かなり長くお付き合いください

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------        

ちょっと馴染みのある四国へ出かける計画を立てたのは、

出かける直前の4月下旬のことでした。

また四国?と言われそうで、半日ほど、どうしようかと考えたのですが

なんとなく気楽に歩ける「四国遍路に決めました

ただ

今回で6周目になるので、今まで通りの歩き遍路では

変化も面白味も感動も少なかろうと思い

 

①八十八箇所だけでなく別格二十箇所も一緒に巡ろうと思いました。

    (2009年には既に行ってはいるのですが)

    (今年が別格20か寺が出来て20年になることもあり) 

②宿に泊まるばかりでは心も身体も修行(?)にならないだろう

    と、勝手な思いで、野宿も何日かはすることを前提にしました

      (無理はせず、雨の予報の出ている日は宿にすること)

      (連続して野宿はしない事:お風呂・洗濯の日を取ること)

      (負担になって、止めると決心したらすぐに野宿道具は送り返すこと)

③遍路道沿いの真念さんや空海さんゆかりのお堂は出来る限り訪ねてみよう

      (○○大師、所縁の寺社、霊跡・・・)

④その他名所旧跡や温泉等はいつものよう覗いてみる

 

---------------------------------------------------------

                       真念が書いた「四国遍路道指南書」     (部分)

          出発前に少しだけ読んでみました。

20170720001

 此道しるべのなれる事は 眞念法師五相三密の縄牀を出て

 南海千里の金場を踏れしに ・・・・・

 こんな字読めるはずがないだろうと思いませんか?

 

        大丈夫です、 文庫本になっていました ↓

20170720001_2

早速、大まかな計画を立ててみました。

-----------------------------------------------------

計画の第一歩

  現地までの移動方法

    当地から一番札所までの移動方法

      費用の掛らない高速バスを利用することにしました       

       東京駅~高速バス~徳島駅~JR~板東駅~

  出発日を決め  

    高速バスで行くことに決め、

      出発の1週間前に高速バスネットでチケットを取りました。

      出発:     5月8日 21:10発(東京駅八重洲南口)

      歩き始めは  5月9日   8:00頃(JR四国板東駅)

計画の第二歩

    持ち物の準備

     1.遍路用品  

        ・笠・金剛杖・白衣・輪袈裟・山用ストック

        □納め札(八十八カ所用・別格用)

        □朱印帳(      〃      ):毎回新しいものにご朱印を頂いてます

                    □印:今回通販で新規購入

     2.衣料

        ・着用×1&着替え×1  合計2式

        ・雨具(上下に分かれたもの・スパッツ)        

     3.医薬品

        ・マメ対策用(テーピングテープ・バンドエイド等少量)・・・不足分は途中で

     4.メモ用品

        ・クロッキー帳×1+4色ボールペン・スティック糊

        ・地図(前回分で代用)

     5.野宿用品(今回追加の荷物)

        ・軽量テント(約1.5Kg)         結構嵩張ります

        ・寝袋(シュラフ・マット)             〃

        ・その他用品

     6.非常食or行動食(現地調達)

        ・非常用に氷砂糖少々・行動中にはアンパンや大福やバナナ等を

     7.その他

        ・衛生用品:歯磨きセット・石鹸・髭剃り・タオル・ティッシュ等

        ・現金(4~5日分)・郵貯カード・健康保険証・携帯電話・コンデジ・充電器

        ・ザック:35Lで十分だが軽量の40Lザックを使用

        ・ウェストバッグ:行動中にすぐ取り出したい色々なものを詰め込む

        ・ビニール袋:雨対策として

これで出発準備完了

    天気にもよるが 経験から6週間以内で 1300Km+α を歩けると考えました。

    平均30Km+α/日で想定(20Km/d~40Km/d)

    民宿×4~5泊したら野宿×1泊のペースで行けたらと大雑把に考えていました

    要するに、気分転換にゆる~い野宿するということにしました

 

    3日分の大体の行程を決めました   初めの3日は20Km/d 前後です

      1日目:霊仙寺から十楽寺近辺  

      2日目:十楽寺近辺から藤井寺辺り

      3日目:藤井寺辺りから童学寺周辺

            最初は無理をしません、足慣らしが目的です。

| | コメント (8)

2017年7月16日 (日)

地蔵菩薩

春夏秋冬地蔵?

 

 春   

033a001033b002033c003    

 

 

 

 夏

034a001034b002034c003   

 

 

 

 秋

035a001035b002035c003   

 

 

 

 冬

036a001036b002036c003   

 

 

 

 

 

アッシジって何処だっけ?

20170716001

イタリアの古都でした

矢立で描いた墨画だそうです。

| | コメント (4)

2017年7月12日 (水)

弥勒菩薩

 

今日の小枝印の仏さん

 

031c003

                      弥勒菩薩さん

032c003
                      釈迦如来さん

 

お地蔵さんとは少し雰囲気が違うでしょう

次回はまたお地蔵さんにします。

 

 

昔々その昔、仕事で使っていた計算機のマニュアルです

それがどうしたと思うでしょうが、先日、本棚の隅にあったのを見つけたのです

ただそれだけのことです

20170708fx4800p001
今でも使ってますよ、足し算引き算位ですが

関数計算・Σ計算・プログラミング等々が出来るのですが

もう必要はありません、ただの計算機です

   

| | コメント (8)

2017年7月 8日 (土)

地蔵菩薩

錦織の試合見ましたか、ついつい見てしまいました

臀部の痛みは取れたのでしょうか、そんなこと言ってられませんけど

次からが大変です

将棋の世界も大変ですねー、タイトル戦がいくつもあるから

いつもいつも勝負をしてるんですね、プロだから当たり前なんでしょうけど

この暑い中、相撲が始まりますね、お相撲さんも大変ですね

気になるのは、怪我してないのに巻いてる、ぐるぐる巻きのテーピングです

何とかなりませんかね、ひと巻10万円の罰金取れませんか

昔は痛くてもしなかったと思うのですが

 

 

小枝印でお地蔵さん

 

029c003 

 

 

 

 

  030c003    

 

 

 

 

相変わらずの小枝印のお地蔵さんです

色々あって、もう少しだけお付き合いください

 

郵便局に行って 10円切手を買いました   

20170704001    

    52円の郵便はがきが  6月から62円に

    なったからです。

    新しいハガキに交換すると

    手数料が 5円/枚かかります

    残っていたはがきの枚数分の

    50円を支払い 10円切手 5枚を買いました

 

    年賀はがきの値段は買えないそうですね

    大量に販売し、大量に配達されるからですかね

    それなら、普通葉書を沢山売る魅力あることや

    安く配達できる方法を考えればいいのに・・・・・

    ついでに 62円のはがきも買いました

    次は10円切手を買わないで済むようにして下さい


   

儲けたので 52円に戻しますなんて、ニュースを期待してますよ

郵便局さん       


        

| | コメント (10)

2017年7月 4日 (火)

地蔵菩薩

 

 

 小枝地蔵印27 

027a001027b002_3027c003   

 

 

 

 

 小枝地蔵印28

028a001028b002028c003   

 

 

 

 

半夏生

夏至から数えて11日目が半夏生

この半夏生の日に降る雨を半夏雨

   田植えを終えた田んぼから天へ、他の神さまが昇っていくのが

   半夏雨になったとも。

   現在の房総半島では5月の連休には田植えが終わってますから

   天に昇っていくのは・・・・

 

 

このぼさぼさ頭の仏さんは  

五劫思惟阿弥陀如来坐像(東大寺)です

髪はボサボサですが髭は伸びていません

20170630001


寿限無寿限無五劫のすり切れ・・・・

一劫とは:百年に一度下りてくる天女の衣で大きな岩がすり切れる位の長い時間のこと

| | コメント (6)

« 2017年6月 | トップページ