« 遍路01日 | トップページ | 遍路03日 »

2017年7月26日 (水)

遍路02日

----------------------------------------------------   

   <<6回目のへんろは通し歩き108箇所>>    5月10日

----------------------------------------------------

                           昨夜の雨で道路は小さな水たまりが出来ている

            野宿しないで良かった。少なくとも濡れないで済んだ

くまだにまて壱里 野原なり  はらだ村 どなりむら

 

013c003 ← 08熊谷寺山門(車遍路の人はまず来ない)

     十楽寺から歩いてきて、右手の奥に桜並木が見え

     その向こうに山門が見えたら、熊谷寺です。

     朝早く出たので、まだ納経の時間には間があります

               誰もいない本堂・大師堂にお参りし、納経所前で待ちます

               ベンチがいくつか置かれていて、このベンチや四阿で

               野宿をする「おへんろさん」がいます

               当初、安楽寺の通夜堂かここで野宿をと思っていたのですが

               雨で予定変更になりました。

           (後で、安楽寺通夜堂に泊めてもらえば良かったかなと思いました)

   はうりんじまて十八町

 

014c003 ← 09法輪寺へのへんろ道

     熊谷寺を打ち終え山門をくぐり、歩き出すと間もなく

     畑が現れます、畑の中の舗装道を歩きます

     この農道で、何故か2回4葉のクローバーを見つけました

               幸運のへんろ道です。

               法輪寺は目の前です

 

015c003 ← 09法輪寺門前のお店は「あわじ庵」

     法輪寺は境内もトイレもとても綺麗です、境内の休憩所で

     休憩するのも良いでしょう、そんな時にこのお店の

     草大福を食べるのも良いでしょう

               うどんもあります。               

  きりはたまて廿五町 あきつき村 きりはた村

 

017c003 ← 10切幡寺の機織観音さん

     即身成仏した乙女がこの機織り観音さまです

     観音様の前に行くには333段の石段を上らなければなりません

     荷物を参道途中のお店に預けて歩くのも良いでしょう

     本堂で正面から参拝し、裏側に回りもう一度参拝し

     そのまま歩けば、観音さんが待っています

     美人の機織り観音さんです

 是より藤井寺まて壱里半 大野しま村 あは嶋村 此間よし野川 舟渡し をゑ村

      いつも途中にある「十川スーパー」でお昼と行動食を調達し

      お店のおばさんと珈琲を飲みながらお話をします

      近所の暇そうなお爺さんお婆さんが必ずやってきます

      今回は元教員のお婆ちゃんと腕相撲をして負けました         

 

018c003  ← 吉野川を渡ります

      川島橋(潜水沈下橋)を渡って、河原に降りて

      お昼にします、靴を脱いで、足を水につけて

      のんびりすることもあります

                川漁師さんに話を聞くと、随分川が汚れてきたと言います

                ダムのせいでしょうか、人々の生活のせいでしょうか

                通る度に気になっています。

 

048c003_3   ← 11藤井寺山門

      へんろ道は民家の軒先を通り、山門の前に出ます

      普通の小さな山門で見栄えのするものではありません

      初めて来たときに山門の前に小さなお店があり

                お爺さんとお婆さんが飲み物や食べ物を売っていました

                2年後に来た時には、店は埃をかぶり崩れ掛けていました

                まだ店の跡はそのままです、何故だか気になります

 

これよりしやうさんじまて三里 山坂にて宿なし  壱里半ゆきて柳の水有・・・・

 

019c003   ← 11藤井寺本堂横から焼山寺道へ

       遍路最初のへんろころがしが始まります

       最初はなんでもない平らな道ですが

       段々急になっていき、ああ、へんろころがしなんだなぁと

                 思うのですが、まだまだ序の口です

                                お昼頃に藤井寺に着いてしまって、行くところがないので

                 焼山寺中間点の柳水庵まで歩くことにしました

                 たとえ柳水庵の小屋が閉まっていても

                 テントもあるし心配はありません

                 食料は十川スーパーで買ったパンがあります

 

  2日目は札所は4か所&柳水庵まで 43100歩 歩きました

       9/108~12/108               約  26.2Km

|

« 遍路01日 | トップページ | 遍路03日 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

野外生活をしていると、雨と風が難敵ですね。
寒さもきついですが、厚着をして、暖かい物を食べると凌げますが、暑いのは裸になっても暑いから大変です。

元教員のお婆ちゃんは、どれだけ力持ちなんでしょうか?それと何で房州やさんと「腕相撲」をする事になったのでしょうか?
私は初対面のお婆ちゃんと腕相撲をした経験が有りません。(普通の人は大抵私と同じだと思います)

これから急な上り坂になるのですね!頑張って下さい。

投稿: 閑おじ | 2017年7月28日 (金) 09時29分

[E:cloud ]sun

遍路O1日が38.500歩。
遍路02日が43,100歩。
江戸人や宅急便やさんに負けないくらいの健脚です。
この歩数を聞いただけでフツーの人はお遍路は断念します。

初対面のお婆ちゃんと腕相撲をして負けた。お年寄りに
花をもたせるのもお遍路さんのエチケットですよね。happy01

投稿: aboo-kai | 2017年7月28日 (金) 14時46分

rock閑おじさん

えーーっ!普通初対面の人と
     腕相撲をしませんか?


何かの話で、「私は力が強いのよ」
「ほら!この腕を見てごらん」と言ったのです
店の女主人が「強いんだから、腕相撲やってごらん」と余計なことを言うんです
仕方がないのでやったら、簡単に負けました
腕の太さも握力も凄いんです

四国の十川スーパーに行ったら
元学校の女先生と腕相撲をして下さい
とにかく凄いんです

終わった後、カロリーメイトとパンのお接待を頂きました。

投稿: 房州や | 2017年7月28日 (金) 21時55分

rockaboo-kaiさん

歩数だけ距離だけで断念してはいけません
大股で歩いても小股で歩いても一歩は一歩です
距離だけで判断しても行けません
坂道もあれば平地もある山道もあれば町中の道もある歩きやすい道もあればそうでもない道もある

足に合った靴さえ履いていれば大丈夫です。

働く現役(今は農業らしいです)のお婆ちゃんは強いのです。
おまけに房州やよりも随分年上だそうです

aboo-kaiさんも是非、腕試しに行ってください。

投稿: 房州や | 2017年7月28日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路01日 | トップページ | 遍路03日 »