« 月澄影黒 | トップページ | 記号探検 »

2017年1月17日 (火)

機械遺産

ちょっと前に写した「かなり昔の物」たちです

 

 

1.貨物列車の弁バネ  → 板バネ

   Img_0826


                車輪毎に弁バネ→板バネが付いているタイプは

                相当な昔の車両にしかありません(多分)

                                  鉄道好きの方でもなかなか見たことがないかもしれません

                官営八幡製鉄所の頃からあるのでは???

                物は大事にしなくていけません

2.古いが現役の起重機

Img_0879
            

           世界遺産構成要素のひとつ、三菱長崎造船所のクレーン

           未だに現役で働いています

           福山雅治さんやさだまさしさんがよく話をする

           稲佐山の展望台から撮ったものです

|

« 月澄影黒 | トップページ | 記号探検 »

周りの写真(花・風景・・・)」カテゴリの記事

コメント

いつもと違う感じだから、房州やさん家?って確認しちゃいました。
コメント入力は了解です。

機械遺産ってあるんですか?
知らなかったな。
重機を見るのは大好きでーす。
全然詳しくないんだけれど、なんか好き。
自分の世界とはかけ離れたところにあるから、憧れがあるのかもしれません。

投稿: mimi | 2017年1月19日 (木) 23時50分

弁バネって言うですか?
聞いたことなかったです。
羽広げてるみたいなところですよねぇ
板バネって言いませんでした?

しかし昔の機械はいかにも機械っぽくて良いです。

投稿: 章魚庵 | 2017年1月20日 (金) 11時02分

wrenchmimiさん

このクレーンは長崎造船所にあるもので
日本の近代化遺産として登録されたものです
武骨な感じでなかなかのものでした

投稿: 房州や | 2017年1月20日 (金) 16時15分

wrench章魚庵さん

確かに弁バネではなく
板バネあるいは枕バネというものですね
現在の車両台車には車輪が2つあるのが
普通のようですが
この台車は重量物を運ぶためなのか
古い設計のためなのか
車輪毎に独立したバネがついるようです
昔々JRが国鉄だったころこの形式の台車は
重量物を積んで東海道を走っていたかもしれません

投稿: 房州や | 2017年1月20日 (金) 16時21分

何かスパムコメントでも入ったのでしょうか。
コメントの件、承知しました。

電車は詳しくないのでよくわかりませんが、好きな人にはたまらない写真なのでしょうね~。

昔は近くの線路をセメント積んだ列車が走ってました。
たぶん、秩父の方から都会にセメント運んでいたのだと思います。
今思うと、写真を撮っておけば良かった。
今はもう、走ってないと思います。

投稿: 峰猫 | 2017年1月20日 (金) 22時06分

wrench峰猫さん

そうなんです、
直接怪しいコメントを書きこみ
おまけに怪しげなリンク先を貼り付けたり
なので、コメント表示まで
①暗号打ち込み②内容チェックの二重にチェックにしました。

>好きな人にはたまらない

 この手のバネを持つ台車は鉄道博物館に
 1台あるそうです
 おそらく現役はこれだけでしょう
 昔はなんでもなかった風景が
 今となってみれば本当は貴重な
 風景だったのでしょうね 

投稿: 房州や | 2017年1月21日 (土) 14時18分

今は「油圧」が主流でコイル型のバネも少なくなりましたね。

マウンテンバイクも、エアサスですからね~!

昔の田舎のオンボロバスみたいに、ガタガタ走るバスもなくなりましたね!

投稿: 閑おじ | 2017年1月21日 (土) 17時57分

wrench閑おじさん

弘前城の櫓を持ち上げたのは油圧?
昔のラジコンカーも確か油圧でした

田舎のバスはみな小型化されました
乗る人少ないし道は狭いし
ワンマン化でバスはみな運転手は一人になり車掌さんはいなくなりました
アメリカではワンマンそうな大統領ができましたが

投稿: 房州や | 2017年1月22日 (日) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月澄影黒 | トップページ | 記号探検 »