« 睨む石仏 | トップページ | 彼岸花咲 »

2016年12月 4日 (日)

閑中一楽

早いもので世間では「師走」になりました。

忙しくしてますか、閑してますか

土曜日の昼間は「篠竹」を切った以外は何もせず

夜はTVでサッカーを見て、鬼平犯科帳FINAL見て,忙しいのか閑なのか?

今日は福岡マラソンをTV観戦しようかな

12月の予定は・・・(印譜製作以外には今のところない)

 

---------------------------------------------------------

216c201605045
  閑中一楽    閑中の一楽

            のんびりしている暇なときの

   21×21mm   1つの楽しみ

 

 

 

217c201605048  壽如金石   壽は金石の如し

           寿命は金石のように

  21×21mm   長くありたいと思う

 

 

 

218c201605051     楽在其中   楽しみは其の中に在り

     15×15mm    貧乏な暮らしの中にも

                その中に楽しみはある

 

219c201605054
磊磊落落  らいらいらくらく

        石がごろごろと落ちる時の音

        転じて、あけすけで小さなことに

25×25mm   拘らないこと 

 

 

 

これはオーブン粘土で作った鶏のつもりですが

来年の干支に見えるでしょうか

20161204001

          ヒヨコが大きすぎるのは遠近法です。

 

 

aboo-kaiさんへの追記(12/05 もうすぐ12:00)

20170129

                  ↑こんな瓢箪を ↓ こんなことしてます
20170129_2

  開けた穴が小さかったせいか中身の腐りが遅く、これから種などを取り出して

  乾燥させなければなりません。

 

 

篆刻・オーブン粘土・干支印

|

« 睨む石仏 | トップページ | 彼岸花咲 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

なんだかんだと忙しそうな師走を過ごしておいでのようですね。
鬼平犯科帳は2日続きで4時間も見なくてはいけない。時間が
もったないので見るのをやめて、
マラソンは夜のスポーツニュースで見て、サッカーは興味がないので
見ない。

>12月の予定は・(印譜製作以外には今のところない)
ひょうたんがどうなっているのかすごく気になっているのですが。

磊磊落落。石が3っの文字はじめて見ました。おもしろいハンコです。
    happy01

投稿: aboo-kai | 2016年12月 5日 (月) 10時22分

tvaboo-kaiさん

という訳で色々忙しいのであります
何が?という意見もありましょうが、です。

鬼平は 1時間/回×4回に分けても良かったと思います。
昨日の福岡マラソンは川内さんの勇気あるぁ尻が良かったです。
是非世界選手権に送り出してほしいものです

>3っの文字

 姦しい他、色々あって面白いです

>ひょうたんが

 aboo-kaiさんが気になるということで
 追記しました
 小さい口から種を取り出すのが臭いし
 時間が掛るのでなるべくやりたくないのですが
 やらないと瓢箪にならないし・・・・ 
 
 

投稿: 房州や | 2016年12月 5日 (月) 11時50分

サッカーは浦和が負けちゃいましたね~
年間最多勝が1位ではいけないのでしょうか?

一つのミスからのPK、
浦和の逆転されてからの「慌てぶり」が敗因ですかね?
残り15分で全員上げて攻めたけれど・・・ベンチでコーチが言い争っていたとか・・・ひとつにまとまらないと勝てない!という事でしょうか?

福岡マラソンは川内君が頑張りましたね!
でも、何か強そうじゃ無い・・・
日本のマラソンは、人材不足の感が有りますね!

投稿: 閑おじ | 2016年12月 5日 (月) 12時41分

soccer閑おじさん

>浦和が負けちゃいましたね

 同点にされた時、このままいけばなんて思わなかったですかねーー
 槇野をあげた時はパワープレーの連続だと
 思ったのですが、サイドからの攻撃が続きました、何故ですかねーー
 槇野の来季は中国広州恒大とか?
 中国マネーには勝てないですかねー

>何か強そうじゃ無い・・・

 2時間4分台の二人と2時間8分台じゃ
 おまけに怪我してちゃ勝てませんねーー
 後半追い上げる日本選手の戦術じゃ
 世界では勝てないよ思います。
 7分台が出なかったと言って、また走る
 なんて言いそうな気がしますが

投稿: 房州や | 2016年12月 6日 (火) 15時20分

 suntyphoon
出し惜しみ。
いいひょうたんではないですか。
穴を開けて腐らせる!
相当臭いものですか。来年あたり植えて
みようかと思うのですが。

白いきれいなひょうたんに描くのはお地蔵さん?
山頭火? いよいよこれからが楽しみです。
出し惜しみはいけませんよ。
   coldsweats01

投稿: aboo-kai | 2016年12月 6日 (火) 23時21分

paperaboo-kaiさん

房州やにとって
種を取り出すのが大変面倒な作業なのです
小さめの瓢箪なので、蔕の部分にあけた穴の
大きさと種の大きさが多分同じくらいです
おまけに腐った中身が臭いのです(経験済み)

前回(随分前)作った瓢箪と比べると
容量比では1/3以下なのです

ということで、
出し惜しみではなく瓢箪の話は進展しないでしょう

投稿: 房州や | 2016年12月 7日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 睨む石仏 | トップページ | 彼岸花咲 »