« 網代笠漏 | トップページ | 鶴寿千歳 »

2016年12月16日 (金)

行乞記抜

鹿島が決勝に進出しました。凄いですねー、決勝戦はどんな試合になるのでしょうか

------------------------------------------------------

版木が大きいので、空白を恐れ、ついつい文字数が増えてしまい

途中から、だんだん彫るのが面倒になる、途中でもう少し大きな絵にすれば良かった

文字数の少ないものにすればとか空白ばかりでも良かったとか思いましたが

とりあえず4面は彫りました、もうこんな大きな板は無いのでほっとしてます

 

---------------------------------------------------------

A面  

022a201604B面

022b201604
No.1310

------------------------------------------------------------

22  「外側の汚れは、水で清めろ

     内側の汚れは、言葉で清めろ」

「体についた汚れは水で落とせるが、心についた泥は言葉でないと落とせない」

ブータンの人の価値は身なりではなく、心のあり方で決まると考えられています

服だけでなく、心も放っておくと汚れてしまうもの。常に自分がいい心でいられるか

自分自身を観察して、もし心が汚れているようならば、正しい道を説いたいい言葉で

自分の心を清めること。

常に自分の心を観察し、磨くことが大切だということです。

---------------------------------------------------------

オーブン粘土で作った 来年(酉)の干支印 

20161216002   

------------------------------------------------

昨日は寒かったですねー

海を見に行ったついでに(?)節間の長い篠竹を5~6節頂いて来ました。

2~3本は使えそうですが、少々曲がっているので、まだわかりませんが

乾燥してからのお楽しみです。

-------------------------------------------------

 

木口版画・山頭火・ブータン・酉干支印② 

|

« 網代笠漏 | トップページ | 鶴寿千歳 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

日露首脳会談。北方領土、ロシアは返す気なんてありませんよ。
このままずるずる100年、1000年と引き延ばし。
日本の隣国のトップは、みんなひとくせも、ふたくせも
あるものばかり。日本の政治家はお人好しです。
   bearing

>途中から、だんだん彫るのが面倒になる、途中でもう少し 
大きな絵にすれば良かった・・

名人もそんなことを考えながら彫っていたとは。
彫るのが楽しくてしょうがない房州やさんかと思って
いたのに。神の手も思っていることはわれわれと
さほどかわらない。
なんだかうれしくなりました。happy01

投稿: aboo-kai | 2016年12月17日 (土) 01時57分

bellaboo-kaiさん

ソ連が崩壊した時が最後のチャンスだったのかもしれませんね
領土侵略・覇権主義の中〇やロ国には国際法は通じません

>われわれとさほどかわらない。

 彫るたびに毎回思いますが
 次を彫るときにはそんなこと忘れています
 そしてまた思うのです
 何も進歩しないでいます

早いもんですねー、あと2週間でお正月です
散歩道の途中にあるダムの駐車場に水仙の花が
咲き始めていました

・あすはお正月の一りんひらく

投稿: 房州や | 2016年12月17日 (土) 08時56分

「裏地見~る」さんは「遅く来たんだから、帰りぐらいは早くしないと・・・」と帰って行きましたね。

昨日の「こころ旅」で火野正平さんは徳之島の朝焼けと日の出を見ていましたね!

24年前、北斎の鶏を題材に年賀状を描いたのですが、着色に手間が掛かり、途中で止めようかと思った記憶が有り、今年は、原画を細かく描いてコピーしました。

企画倒れというのが、時々有ります。良い考えだと思って始めたら、やたら手間が掛かって、その割では無かった・・・

何でも思い通りになんて有り得ません!

投稿: 閑おじ | 2016年12月17日 (土) 10時02分

xmas閑おじさん

カノ国のカノおじさんは講道館での柔道だけが
楽しみでやってきました。
日本がから騒ぎしただけのことで
いつものように金は欲しいが島はねえーでした


>何でも思い通りになんて

 思い通りに行かないことが普通で
 最初からうまくいくことは殆どありません
 上手く行ったときの記憶だけが誇張され
 どんどんクリスマスカード・年賀状と
 凝りに凝るようになるのです
 どんどん深みにはまっていくことを
 期待しております
 

投稿: 房州や | 2016年12月17日 (土) 13時16分

鹿島頑張りましたね~!
ディフェンスが良かったですね。
良く延長まで持っていきました!

レアルが真剣になって、マジでサッカーやってロナウドも最後ヘロヘロでしたけど、それでも2点入れる所は凄いですね!

とにかく良い試合でしたね。

二枚目のイエローを出そうとしたら、運営委員会の影の声が、主審のイヤホンに流れたのでしょうか?
「バカ!駄目だ!そんな事したらレアルが負けちゃうじゃないか!無かった事にして流せ!曽ヶ端の抗議なんて無視しろ!お前もう公式戦で笛が吹けなくなるぞ」みたいな・・・

まあ、めでたし!めでたし!の結果でしたね。

鹿島が善戦して、延長戦まで持ち込んで、最後はロナウドのハットトリックで、みんな喜んだ!

投稿: 閑おじ | 2016年12月19日 (月) 12時10分

soccer閑おじさん

結構チャンスがあったのですが
一時は勝つかと思いました
ただ決定機に決めきれないところが
C.ロナウドとの差でしょうか
それにしても、ポケットに手を入れかけての
無かったことにするは無いでしょう。

柴崎も昌子も、よく闘いましたね
小笠原のシュートも珍しいし
Jリーグでは絶対に見られない面白い試合でした

投稿: 房州や | 2016年12月20日 (火) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 網代笠漏 | トップページ | 鶴寿千歳 »