« 彼岸花咲 | トップページ | 行乞記抜 »

2016年12月12日 (月)

網代笠漏

「熊穴に蟄る」季節だそうですが、

暖冬化の地球です

熊も冬眠をせず、

山の中をうろうろしているのではないでしょうか

クマモンは冬の間も観光に復興に忙しく仕事をするのでしょうね

 

--------------------------------------------------------

これからの4つの版は一回り大きな板になります。

A面  山頭火随筆抜粋

     午後に風がでた 顔をあげてゐられないほどの埃だった

     かういふ日には網代笠のありがたさを感じる

     雨にも風にも雪にもまた陽にもなくてはならないものである

021a201604

B面  山頭火随筆抜粋

         この網代笠は旅に出てから三度目のそれである

         雨も風も雪も、そして或る夜は霜もふせいでくれた

         世の人のあざけりからも隠してくれた

         自棄の危険を守ってくれた

         その笠が漏りだしたのである

         「笠も漏りだしたか」

 

021b201604

--------------------------------------------------------------

21 「身近で死んだものが 牛であったとしても、 3日間は喪に服せ」

ある村長さんの家に泊りに行ったとき、ゴミひとつなくきれいに片づいた部屋の片隅に

クモの巣が張っていて、とても驚いたことがあります。そのくらいブータンの人たちは

生き物を大事にします。、むだな殺生はしません。ハエも蚊も殺しません

飼っている牛の乳が出なくなっても殺したりせず、最後まで大切に面倒を見ます

牛であっても3日間は喪に服せ、とは、命を大切にするブータンの人たちの

心をよく表したことわざです。

「ブータンしあわせの日めくり」(徳間書店)より

 

-------------------------------------------------------   

オーブン粘土で作った  来年の干支と「福」の文字

20161212001

 

 

 

 

木口版画・山頭火・ブータン・酉干支印

|

« 彼岸花咲 | トップページ | 行乞記抜 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

・笠の名をじめて知った網代笠

・網代笠 年に1コつぶして旅は三年も

・お地蔵さんもかぶっておわす網代笠

・笠も漏りだし笠買う金もなし

   rain

投稿: aboo-kai | 2016年12月12日 (月) 22時42分

rainaboo-kaiさん

・坊主は破れ網代で遍路は菅笠

・旅に出て笠も衣も破れはて

・地蔵は菅笠わしゃ破れ笠

・笠買う金はない濡れて歩く


坊さんの被っている大きな網代笠は
肩幅よりも大きいので雨の日も濡れません
日除けになり雨傘にもなり大変便利です
その笠と杖と鉢と衣があれば旅ができます
手には「四國徧禮道指南」(真念著)があれば
十分です。

投稿: 房州や | 2016年12月12日 (月) 23時32分

ハンコで白いところが多いと言うことは、いっぱいまわりを彫っているんですよね?
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。すごーい。

ブータンの蜘蛛の巣ですが、私もある程度蜘蛛と同居することにしています。
家の中のは追っ払っちゃうけど、ベランダの蜘蛛はある程度大切にしています。
干し柿を鳥や小バエから守ってくれるし、網戸に来ようとする虫も蜘蛛の巣で捕まえてくれます。
時々同居のルールを知らない蜘蛛が変なところに巣を作って、追い払われる羽目になるけどね。

投稿: mimi | 2016年12月12日 (月) 23時56分


wobbly

網代笠、どこで売ってるのかと思い検索したら
通販でも買えるのだ。

網代笠・柿渋塗りが気に入ったが 24,000円。 高い〜!
うっかりお遍路さんも出機ないわ。

投稿: aboo-kai | 2016年12月13日 (火) 00時04分

bearingmimiさん

どういう訳か
玄関前のスロープの手すりに
いつも蜘蛛が巣を作ります
新聞受けの下なら許すのに
時々、夜中になると
バイクのハンドルに蜘蛛が巣を作っています

・蜘蛛は網張る私は私を肯定する  山頭火

投稿: 房州や | 2016年12月13日 (火) 07時36分

footbearingfootaboo-kaiさん

>24,000円。 高い〜!

 さすがaboo-kaiさんと言いたいところですが
 うわぁーーーー高いーーーーー
 そんな高い超高級網代笠は格式の高い寺の
 坊主位しか被ることは出来ません

 そこらのお遍路さんは、一番安い菅笠で
 歩いています、雨の時は、ビニールのカバーをつけています。

・笠へぽつとり椿だつた   山頭火

  


投稿: 房州や | 2016年12月13日 (火) 07時44分

「花笠」も菅で出来ていますね。
お祭りの時、総代さんが行列の時に袴に裃で背中に花笠を掛けて歩きます。

あれは多分数千円(5000円までしなかったような)ではなかったと・・・

お茶で雨の時に使う「露地笠」という大きな笠が有るのですが、これは竹の骨組みに竹の皮を張った、三度笠状の物です。
笠の裏側の輪になった所に手首を通して雨を除けます。
蹲いで手を清める時は、笠を後ろの人が持ってあげます。
私も1回しか使った事が有りません。
本格的な「お茶事」でしか使いません。
ほとんど売った記憶が有りません。

投稿: 閑おじ | 2016年12月13日 (火) 15時11分

今年は我家近辺でも熊の目撃報告がありました。
隣の市ではもっと頻繁に目撃がありましたが、今月に入ってからはパッタリ途絶えています。
寒くなってコタツにもぐっているのでしょうか。

ブータンの生き物を大切にする生活はいいですね。
私も蜘蛛は殺しません。
そっとティッシュにくるんで外に出します。
そうそう、昨日、猫が床に放置してあるダンボールの下をしきりに気にしていたのですが、
なにかが潜んでいそうで恐くてまだ確認していません。

投稿: 峰猫 | 2016年12月14日 (水) 22時45分

japanesetea閑おじさん

お茶の道具にも色々あるのですね
値段もピンからキリまで

坊主以外の人が被る遍路の笠には
てっぺんが三角のものと丸いものがあります
雨の日にはビニールの覆いを被せて使うようです
中にはてっぺんに穴をあけ風の通りを良くしている人もいます
(そんな人は雨の日対策として、駅の売店で売っている蜜柑のオレンジ色のネットで穴を塞ぐのだそうです)

道具もいろいろ使い方も色々あるようです

投稿: 房州や | 2016年12月15日 (木) 11時30分

sleepy峰猫さん

熊は冬眠中であればよいのですが
暖かいし里に出れば食べ物はあるしで
のんびり者の熊はまだうつらうつらしているかもしれません

それよりも、3~4年先にご近所に
北欧の妙な生物の村ができるそうじゃありませんか

房総のいすみ鉄道には「〇ーミン列車」が走っているというのに
スナフキンが魚釣りをしている池もあるのに
いすみ鉄道は金もないししょうがないか

今朝、海を見に行って見ました
とても寒かったです
今日は間違いなく冬です
熊も今日は出歩きません

投稿: 房州や | 2016年12月15日 (木) 11時36分

そうなんですよ!
北欧の妙な生物の村、最初の発表では来年出来るはずでしたが、
話題にならないから変だな~と思ってました。
この前2019年開業とのニュースがあり、これからどんどん話題になっていくことと思います。
キャラクターになって入り浸りたいです。

投稿: 峰猫 | 2016年12月15日 (木) 12時13分

gemini峰猫さん

好きな登場人物(?)
・含蓄あること言うスナフキンとリトルミイ
・署長さん
・シルクハットのムーミンパパとエプロンのママ
・ムーミン

あと誰がいたっけ
・ニョロニョロ(消しゴム印作った記憶あり)
・ムーミンのガールフレンド(名前は???)
・スニフとかヘムレンさんとか???

なかなか思い出せないのが残念です

是非、ぬいぐるみの中身になって
遊ぶも良し仕事にするもよし
楽しみですね

投稿: 房州や | 2016年12月15日 (木) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼岸花咲 | トップページ | 行乞記抜 »