« 行乞記抜 | トップページ | 手紙待つ »

2016年12月20日 (火)

鶴寿千歳

鹿島負けちゃいましたね

後半には勝つチャンスはあったのですが

イエローカードを出すそぶりをした審判の疑惑もあったりして延長になりました

延長になってからの C.ロナウドは凄かったですね

価値ある敗戦だったと思いたい

--------------------------------------------------

大晦日まで10日余、クリスマスまであとわずか

何にもしていないのに何となく気ぜわしい年末ですから、

今年が良い年であった人もそうでもなかった人も

目出度い篆刻を少しだけですがご覧ください。

-----------------------------------------------------

 

220c201605057  鶴寿千歳   鶴の壽千歳なり

           めでたいめでたい

 

 

 

 

 

221c201605060      千秋万歳

      25×25mm 

 

               長生きしてめでたいめでたい

 

 

 

 

222c201605063いろは四十八文字

45×45mm

           なんとか彫れてめでたいめでたい

  ←房州やの持っている石の中で

    一番大きなものです

 

追記(2016.12.21.12:20頃)

 

052_2      これも、いろは四十八文字

      28×28mm

 

 

 

 

032a001         白文で彫った、いろは四十八文字

         20×20mm

 

 

 

    追記の追記(2016.12.23)

 

2016122015001
                           朱文で彫ったいろは四十八文字

            15×15mm

 

 

 

15×15mmまでは挑戦したのですが、それより小さなものは

房州やには無理です。  

       


 


    




----------------------------------------------------

022a201606064022b201606065022c201606066     丁酉(2017年)

   寄木で作った印材に

                   来年の干支を彫りました。

 

 

-----------------------------------------------------

目出度い篆刻印・いろは印・酉干支印

|

« 行乞記抜 | トップページ | 手紙待つ »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

きょうの落款はめでたいものばかり。
今年はまだ年賀状ができないので、どうしょうもなくなったら
鶴寿千歳、千秋万歳、いろは四十八文字と干支の印を
使わせていただいて、それで済ませようか・・・
そうでなかったらもう年賀状を止めちゃおうか。などなど
考えておりますが、あと10日しかないので困っておるのです。

サッカーの試合は主審がズルしたのでしょう?
何万人の観衆の前でよくそんなことが出来るものですね。
   soccersoccer

投稿: aboo-kai | 2016年12月20日 (火) 21時26分

socceraboo-kaiさん

ずるしたかどうかは本人しか判らないですが
ポケットに手をやる行為をしたときに
副審が「ノーカード」と言ったとかで
フリーキックでの再開は不可思議でしたね
それでも後半の最後で点を取りきれなかったのが最大の敗因でしょう。

aboo-kaiさんの年賀状楽しみにしてますよ

投稿: 房州や | 2016年12月20日 (火) 23時00分

私も年賀状作りながら、試合見ていました。
延長に入ってから、ロナウドはすごかった!
「価値ある敗戦」、房州やさん良いこと言う~。まさしく、その言葉通りと思います。
久々にサッカー熱復活しました。

ロナウドもすごいけど、45mm画にいろはを彫る房州やさんもすごい!
完成させる集中力にビックリです。

投稿: mimi | 2016年12月21日 (水) 00時13分

soccermimiさん

レアルのセンターバックはスペインの
新聞からも責められているようで
可愛そうです(彼のせいではないのですが)

調子に乗って「いろは四十八文字印」を
追加しています
整理が悪くて最小印の印譜が見つからないが
残念ですが
時々こうして遊んでいます

投稿: 房州や | 2016年12月21日 (水) 12時22分

今、個人の年賀状の宛名書き、店の年賀状の着色をやっています。
計300枚なので、結構飽きます。

店の年賀状は宛名は印刷して、裏はコピーした物に着色してみましたが、色がチョット地味だったので、鶴の絵のハンコを捺しています。

パクったのは、伊藤若沖の鶏の尾の部分と白梅の枝なので、地味なのです。
うちの奥さんが「下のは枯れた蘭の葉っぱ?」

う~んそう言えば・・・

個人のも若沖の鶏です。
こちらは手を抜いて、カラーコピーしました。

投稿: 閑おじ | 2016年12月22日 (木) 10時20分

〒〒閑おじさん
  
この時期年賀状書きは数が多いと大変ですね

そんな中、昨日の糸魚川の火災
強い南風もあって大火災になりましたね
朝になってもまだ時々小さな炎が
あがったりするとか
七輪遊びもしばらくは自粛しましょう

投稿: 房州や | 2016年12月23日 (金) 08時43分

この時期になって年賀状を頼まれました。
うちの②兄からです。長年毎年木版画の自作でしたが
80過ぎ位から木版やるのも面倒だとか言ってスケッチに
適当に文字組み合わして作ってくれとか言ってスケッチを
送ってきます。適当にやって終りました。
後は今年台風で壊された塀を作り直すかどうかで迷ってます。

押し詰まってまいりました。戸締まり用心火の用心です。

投稿: 章魚庵 | 2016年12月23日 (金) 17時27分

xmas章魚庵さん

80を過ぎなくても
だんだん面倒になってくるものです
年賀状書きも大掃除も庭の草抜きも

塀を直したら、次は何しますか?

糸魚川の大火事の日
南房総でも死者の出る火事があり
そして今日は千葉の廃材置き場で火事が
「火の用心さっしゃりましょーーー」

投稿: 房州や | 2016年12月25日 (日) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行乞記抜 | トップページ | 手紙待つ »