« 窓一杯春 | トップページ | 木芽草芽 »

2016年10月17日 (月)

生身命悲

「証城寺の狸囃子」(野口雨情作詞中山晋平作曲)の

伝説で知られる證誠寺では、タヌキを供養する狸まつりがあります。

(本堂で元気いっぱいの子供たちが「狸ばやし」の踊りを披露します)

---------------------------------------------------------

A:山頭火句

      「生きの身の いのちかなしく 月澄みわたる」

010a201604B:山頭火随筆抜粋

           行乞は雲のゆく如く

           流れるやうでなければならない

           ちよつとでも滞ったら

           すぐ乱れてしまう

           与えられるままで生きる

010b201604----------------------------------------------------

10   「小麦をまいたら 小麦が実る   大麦まいたら 大麦が実る」

ブータンで活躍する作詞家のリンチェン・カンドさんの言葉です

すべてのことは、原因と結果で成り立っています。それは自分自身についても

同じです。今の自分は、もともと自分がまいた種なのです。だから、

いつも自分の心にいい種をまいておかねばならないし、今の自分に満足

しなくてはなりません

この考え方は仏教の「因果応報」からきています。

「ブータンしあわせの日めくり」(徳間書房)より

|

« 窓一杯春 | トップページ | 木芽草芽 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

禅語でいう所の
「月臥雲眠」無心にして月に臥し、雲に眠る

「行雲流水」自然に流れとどまらない

「結果成自然」日本もブータンも一緒ですね!

今日は雨・・・今は止んでいるけど、明日も朝は雨とか・・・

投稿: 閑おじ | 2016年10月17日 (月) 17時18分

上越の今夜の月は本当に綺麗で、月澄み渡るという感じです。
いのちかなしく・・というよりは、あんまり綺麗で、見られて得したなぁラッキーという感じです。
もっと内面を見つめなくちゃだめですね。

種をまき、追肥と水やり、そして実を結ぶ。
この追肥と水やりの加減が大切なんだなぁ。


投稿: mimi | 2016年10月18日 (火) 01時18分


 suntennishappy01
きょうは朝からテニス日和です。
今ごろはひと汗かいている頃でしょう。
午後はラケットを彫刻刀に代えて小枝印つくりですか。」

>「生きの身の いのちかなしく 月澄みわたる」
彫刻刀もよく切れて、指先の動きも快調。
彫り味するどい版画です。

投稿: aboo-kai | 2016年10月18日 (火) 10時48分

bud閑おじさん

林檎の木にはりんごが
蜜柑の木にはみかんがなる
なんの不思議はなけれども

・植える時期と収穫時期は忘れるな

庭には春に植えた小さなはずのラディッシュが
ほったらかしていたら大きくなり20cm位に
なりました
 →小さな赤蕪は大きくなり
  食べられ位堅い・小さな大根になる

収穫時期にちゃんと収穫しないと食べられなくなるという諺です

  

投稿: 房州や | 2016年10月18日 (火) 16時13分

fullmoonmimiさん

応援しているサッカーの試合会場から出て
見上げた16日の夜空に
月はまんまるに光っていました。

・雲がいそいで良い月にする

投稿: 房州や | 2016年10月18日 (火) 16時18分

paperaboo-kaiさん

固い木に切れない刃物の組み合わせは指を切る
突き刺したり切ったりでバンドエイドが
必需品です。

大事な教訓
・刃物の前に手を出すな
   いつもそう心がけているのですが
   どういう訳か、ケガをします
   歳をとっているのに未熟者です
  

投稿: 房州や | 2016年10月18日 (火) 16時23分

昨日は寒かったのに、今日の暑さは夏のようです。
今年の秋はどうなってるんでしょう。
異常気象の原因は? 
人間由来のものもあれば、宇宙由来のものもあるのでしょうか。

大事な教訓
高いレタスに手を出すな。もうちょっと待とう。
(我家の財布事情による)

投稿: 峰猫 | 2016年10月18日 (火) 22時52分

suncloudrain峰猫さん

そして今日は晴れのようです
大きな流れの中では氷河期に向かっているのです
本当かなと思うのですが

ヒジキを頂いたが大量に残っている
茄子も頂いたが毎日茄子は食べられない

 あるある:頂いた物は何故か残ってしまう

投稿: 房州や | 2016年10月19日 (水) 13時01分

證誠寺、いつだったか何だかのついでで
木更津行った時に寄ったことあります。
余り大きな寺ではなく狸囃子の碑があったです。

この間ツェリン・トプゲイさん(ブータン首相)の
スーパープレゼンテーション見ました。民族服ゴでしたっけ?
を着て英語で二酸化炭素を減らす国というプレゼンテーションでした。

ブータンは国土の60%は森林にする事が憲法で決まってるらしい。
王様の定年は65歳だっけな?コレも憲法で決まってるらしい。
教育費、医療費無料!移住するかな……!

問題は温暖化で氷河が溶けて洪水が起こること。
ブータンは二酸化炭素を排出じゃなくて吸収しているのに!なぁ

投稿: 章魚庵 | 2016年10月20日 (木) 00時12分

present章魚庵さん

男の人は「ゴ」女の人は「キラ」という
民族衣装を着るそうです。

そうそう信号機もないと聞きました
みんなに気を配っていれば事故はおこらないそうです。

優しそうな王様に綺麗なお妃
子供も生まれたそうです

タイの王様も国民にしたわれていたようですが
次の王様はどうなんでしょうね
ちょっと気になるところです
アメリカのちょっと変なおばさんと
ずいぶん変なおじさんの選挙よりも
タイの方が気になります

投稿: 房州や | 2016年10月21日 (金) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 窓一杯春 | トップページ | 木芽草芽 »