« 我思古人 | トップページ | 酔木葉降 »

2016年10月29日 (土)

草花良月

初恋の日があるって知ってましたか?

島崎藤村の詩「初恋」が発表された日が

1896年10月30日(明日)でした

---------------------------------------------------

A  山頭火句

              草の花 ほんに月がよか

012a201604B  山頭火句

       このみちやいくたりゆきしわれはけふゆく

       しづけさは 死ぬるばかりの 水がながれて

012b201604

--------------------------------------------------------------

12 「昔、私は  あなたのようだった。  将来、あなたは わたしのようになるだろう」

老人を大事にしない若者をいましめるブータンのことわざです。

「今、あなたは若くて何でもできる、お金も稼げる。でも、年とったらそうはいかなくなります。

お年寄りはあなたの将来の姿、大事にしなさいね」という意味です

助け合いの精神が深く根付いているので、身寄りのない老人は、隣近所の

若い人たちが面倒を見ます。その伝統を守るため、老人を敬うことわざが沢山あるのです

「ブータンしあわせの日めくり」(徳間書房)より

|

« 我思古人 | トップページ | 酔木葉降 »

木口はんが」カテゴリの記事

コメント

・草の花 ほんに月がよか
左下から斜めに竹を付けたらうちわです。
山頭火のうちわ。なかなかいいですね。

カソ村から「鴨川七里」という枝豆が届きました。
一昨年から発売さた新種でなかなかの美味です。
これから塩で揉んで茹でます。痛風でビールが飲めない
のが残念。
    beer

投稿: aboo-kai | 2016年10月29日 (土) 10時52分

さすが、栗山監督!
先発は増井でしたね、こうでなくては・・・

でも、何となく「腐っても中田」がホームラン打ちそうな気がします。
何とか広島に頑張って貰って、第7戦に持ち込んで貰いたいですね!

ブータンの若者はどうなんでしょうか?気が早い日本の「バカ者」がハロウィンの恰好をして、カボチャのリュックを背負い、槍を持って歩いていました。

投稿: 閑おじ | 2016年10月29日 (土) 15時53分

beeraboo-kaiさん

茹であがった「枝豆」にbeerがないとは淋しいですね
痛風では仕方ありません、japaneseteaにしましょう。
ぴったり合うかもしれません

近所に「小糸在来の枝豆(大豆)」があります
ちょっと高いのですが納豆も作られています

投稿: 房州や | 2016年10月30日 (日) 07時53分

baseball閑おじさん

4:4に追いついた時はこの勢いで広島かと思ったのですが

8回のジャクソンはちょっとねーーー
中田への四球は:怖がっていたのですかね
打ちやすい直球でピッチャーに打たれ
とどめにレヤードには満塁ホームランとは
中田への押し出しだけで終わっていれば・・・

「俺のために優勝しろ」が勝ちました

テニスにサッカーに野球にスケートにと忙しい一日でした

今日は寒い中サッカーの応援に出かけます

投稿: 房州や | 2016年10月30日 (日) 08時00分

sad

>今日は寒い中サッカーの応援に出かけます
鼻水の止まらないのに寒い中サッカーの応援ですか。
風邪が治りませんよ。
   

投稿: aboo-kai | 2016年10月30日 (日) 20時26分

socceraboo-kaiさん

鼻水が止まらなかった日の夜は
夕食あと→お風呂に入り→すぐに寝床へ
ぐっすり寝た翌日は何ともなく
テニスに出かけました
テニスの後もなんともなく
今日は寒い中寒さ対策をして
サッカーの応援に出かけました
今のところ何ともありません

ご心配をかけました

投稿: 房州や | 2016年10月30日 (日) 23時13分

風邪は早めの対策ですね。
マスクをして寝るのも効果的です。
翌朝マスクの紐の後が顔に残り、なかなか消えませんが…

寒くなりましたね。
妙高山は初冠雪です。
山の頭が白くなると「冬」を感じます。
>このみちや の山が雪山のように見えてしまいました。

投稿: mimi | 2016年11月 1日 (火) 23時33分

fujimimiさん

目はかすみ耳とほくなる・・・
腰はまがる・・・
髪はしろうなる・・・

山の白さに冬のくるのを知り
髪の毛の白さに歳をとったのを知る

昨日は一日中寒く
今朝も寒く
もう冬かもしれません

投稿: 房州や | 2016年11月 3日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我思古人 | トップページ | 酔木葉降 »