« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月29日 (金)

印形不揃

大暑から一週間、少しだけ植えていた枝豆はビールのお供で

みんな食べてしまいました。

高校野球も代表がほぼ決まり、いよいよ夏本番です

明日は隅田川花火大会「たまやー」「かぎやー」の昔からのイベントですね

それに土用の丑の日だそうです、「うなぎ」食べますか、私は食べませんけど

そして明後日は東京都知事選挙、(投票できませんけど)

-------------------------------------------------------

印形不揃(オーブン陶土で兎型・蛙型・鯨型・梟型の陶印材を作り

       形とは異なる印を彫ってみました、捺すときに戸惑います)

----------------------------------------------------------               

最初の4個です

   1.しろうさぎ:「雲」

20160729

    2.座るかえる:「あしあと」 帰る足
20160729_2

     3.ジャンプするくじら:「みのむし」

20160729_3

    4.ふくろう:「さくらばな」

20160729_4

作るのは作ったのですが、どれもこれもみな捺しにくい

握りにくいし捺しにくい、形と印があってない

捺しにくい「はんこ」があったっていいじゃないか

岡本太郎ならきっとこう言ったでしょう

前回のブログと合わせてみると良いでしょう

------------------------------------------------------------

こんな展覧会をご存知でしたか  ↓

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/47041c04c09d6a472dec6ef4018c25bc

そこで展示している作品の一部です ↓

          「みな美しい」「村長1」

20160729

              放浪の絵師の代表作「村長1」を拡大しました

2016072901

              これ以上ありませんので

              しばらくイエロースットン村との行き来は

                ありません

| | コメント (8)

2016年7月25日 (月)

捺印困難

捺印困難(動物や人形のオーブン陶印材に文字や絵を彫ってみましたが

       握りにくくて実に捺しにくいのです)

オーブン粘土で作った印を少々

1.ゴローマル他   

20160725   

 左から  

   ゴローマル

   お地蔵さん

   冨士にさくら

   やまみどり20160725_2   

   春が来た

   満開

 

 

 

 

   ゴロー丸の顔・お地蔵さん・桜の花びら・雄・あ・さ

2. 鯨かえる

20160725_3   

   木のお化け

 

    かえる座る 

 

    クジラ飛ぶ 

20160725_4     

  テキトーで

  捺しにくい

  はんこの集まりです

  森・足跡・蓑虫

 

3.動物形象      

20160725_5   
   

  わかりにくいかも

  しれませんが

  左から

  こぶた20160725_6

  うさぎ

  ねこ

  印面とは関係ありません

 

 

  ひし形・くも型・とんぼ

4.自然石風   

20160725_7   

  自然石風にして

  彫ってみました

20160725_8

  何を彫ったかは

  皆さんで

  考えて下さい

 

 

 

 

 

持ちにくい捺しにくい面倒な印章です

ハンコの形と印面をお見せいたしましたので

次回以降で印影を見てやってください(ヒッパリますよ)

--------------------------------------------------------

〇手を挙げて横断歩道を渡ろうよ(前回の四人組とは異なります)

20160725


20160725_2

横断歩道を渡りましょう。

恐竜に跳ねられないように

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/ddc83b1eae49953dd556916da13fc23d  

↑ 詳細はこちら

| | コメント (8)

2016年7月21日 (木)

合成印材

合成印材(寄木細工風に端材を貼り合わせ印材を作り、彫ってみました)

只今暑さのため、

ブログのネタ切れ中です

そこで他人のブログの登場人物を借りてきました

 

1、aboo-kaiさんのようなもの (再登場?)   

20160721_220160721_3  あるブロブの

  登場人物 

  日常も 

  このような 

  裸ではないかと

                 言われています

2.ざるネコのようなものの磁石(再登場)   

20160721_420160721_5  あるブログに 

  登場するネコです 

  土鍋ネコではなく 

  ざるネコのようです

(写真は随分前に写していたものを利用しました) 

 

3、マンボウのブローチ

20160721_620160721_7   これは  

   誰のブログにも

   登場していません

   マンボウのようなものです

 

 

------------------------------------------------------

2.恐竜除けの笛を吹きながら登校

20160721

20160721_2

何故、笛を吹きながら学校へ行ってるのかを

知りたい人は ↓

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/0f2448b801afac4255ad182f6719f9a9

なんとなく雰囲気が出てれば OKです

-------------------------------------------------------

3.端材を集合させて印材に

  小枝だけではと変化がないと、

  端材と端材と・・・・・沢山を接着したものを印材に見立て彫ってみました

20160721

       怒・笑・無・雨・角1鬼・角2鬼・笑地蔵・瞑想地蔵・光・従吾所好

20160721_3

         木切れを横方向・厚み方向に2枚~3枚張り合わせて、

         適当な大きさに切って 

         印材風に仕立て

         彫ってみました

         竹・真・無・雨・角1鬼・角2鬼・光・従吾所好

         良い木片に巡り会えば面白いものになると思います

         ただ、印面の木質がよくないと上手く彫れません

         思わぬ割れ方をするので注意して下さい

         ブログネタ切れの時に、彩色印で再登場の予定です

| | コメント (6)

2016年7月17日 (日)

胸飾色々

胸飾色々(オーブン粘土で作ったブローチ&寄木風印材)

毎回、どれがメインか判らなくなってますが

随分前に作ったもの(その2)はこんなものです

----------------------------------------------

猫のブローチが、思いの外上手く行ったので

他にも作ってみようとこんなものを作りました

 

20160717abookai                         aboo-kaiさん

20160717                       鯉のぼり

20160717_2                       黒犬

20160717_3
                        春の野辺

 

一番下は、陶板に絵を描いただけのものです

 

------------------------------------------------

細い小枝に彫ってみました、さすがに絵は難しいので

知り合いのグループの名前印にしてみました

大きさは緑の作業台で想像して下さい

20160717

    閑・竹・竹・真・博・美・梅・千里・五月・慎・ま・信・峰・桜・孟・俊・清

-------------------------------------------------------

放浪の絵描きさんに

20160717
20160717_2

さて、何をしているところでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/663d3ea711f637ee3b9182a38ff022cb 

 ↑詳細はこちら

 

色んな顔を作れれば良かったのですが

| | コメント (10)

2016年7月13日 (水)

木製匙⑤

木のカトラリー⑤(珈琲メジャーカップ)

最後は深く彫ってみましたがどうでしょうか

少しは役に立つものをと思うのですが

役立たずの人間には役に立つものを思いつきません

それで

こんなものを作りましたが

なにかすぐに解りますか?

20160224
20160224_2

          サイズ 75×45   120×60    73×45mm

答えは、珈琲のメジャーカップなのですが

左右は胡桃油塗布、真ん中は生漆を拭きました

両サイドは檜で作ったので、少しだけ香りが気になります

両端は20mm中央は10mm程掘っています

一番右端のように底が平らなものの底を浚うときも

なかなかうまくいかないですね

 

 

最後の使い道を考えてしまう小枝印です⑤

007c201605022
           「無楽」  どう読んでも結構です

008c201605025
           「夢楽」  あなたならどう読みます

                  昔、こんな名の落語家がいました。

--------------------------------------------- 

もうすぐ、終わりますが

すこし前にこんな所に行ってきました

005


006

            五代目の王様が来日したのは何年前のことだったでしょうか

            しあわせを感じる国の展覧会でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20160713
20160713_2

       郵便配達のおじさんが謎の絵師から山豚火さんへのはがきを

       渡すところが偶然にも監視カメラに捉えられていました。

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/20a189e4a9accf08bca504ad0ed5cff0  ←詳細はこちら 

| | コメント (10)

2016年7月 9日 (土)

木製匙④

20160709_4

とある場所で ↑   こんなポスターを見かけたので

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/e/20a189e4a9accf08bca504ad0ed5cff0 ←詳細はこちら

早速、タイムマシンを使って出かけてみました

↓ ポスターに印刷されていた絵です

2016070920160709_2
              立体的でしょう、飛び出しているように見えませんか?

20160709_3
            放浪の絵描きさんと俳徊の俳人山豚火さんも

            会場に来てました。

20160709abookai
            aboo-kaiさんらしき人も見かけました

----------------------------------------------------

暑い日が続きます

流行の先端を走ろうと、早くも夏バテになったりしてませんか

自転車に乗って、一回りしてくると、汗びっしょりになります。

ちゃんと水分補給をして熱中症にならないように気をつけてますよ

---------------------------------------------------

木のカトラリー④(小皿等)

スプーンやフォークとは違う形に挑戦してみました

お皿みたいなものも作ったら面白いかなと思い作ってみました

20160221


20160221_2

      サイズ 小皿90mm  小皿75mm 茶匙73×46mm 茶匙55×36mm

小皿と茶匙のつもりで作りましたが

左は拭きうるし右側3個はクルミ油を塗りました

凹みの浅いものは手持ちの彫刻刀でも大丈夫なのですが

これ以上深いもの(左から2番目)を作るのには、先のカーブした刃物がないと

綺麗なカーブのものは作るのが難しいと思いました

 

 

これもちょっとふざけた小枝印ですが④

005c201605016                

                  「葦葦」 良し悪し  使えませんか?

                        人間は考える葦であると

                        言った人もいましたね

006c201605019
     「桜宴」 応援  花見の場所取りの新入社員の応援につかえんませんか? 

                使い道を考えて下さい

7日が小暑でした

小暑から立秋までに出すのが暑中見舞いで、

それ以降は残暑見舞いだそうです。

 

追記(7.9 21:40)

20160709
自分の描いた絵の前で説明をする謎の絵描きさん

| | コメント (10)

2016年7月 5日 (火)

木製匙③

昨日の夕方に突然雷が鳴りました、近くに落ちたような大きな音がしました

土居美咲は負け錦織圭は棄権して、さて今日から誰を応援しようか

---------------------------------------------

木のカトラリー③(フォーク)

色々な質の違う端材でどんな雰囲気になるのか試してみました

気の名前はよく判りませんが、質の違いが判りませんか?

20160215
20160215_2

追記(サイズmm)         222   159   155   250mm

これも、拭きうるしでやってみました

今回は、左端の一本を「クルミの油」を塗りました

市販のクルミの実を細かく砕きガーゼに包みギューーーッツとすると

油がにじみ出てきます。それを木にこすり付けています

先日、スーパーで胡桃油の瓶を見つけ買ってきましたが

使う機会がまだやってきません

 

 

こんな小枝印はどうする③

003c201605010
              「楽木:ラッキー」 ちょっとだけふざけた印

                         木を楽しむと読んでもいいけどね

004c201605013
              「発飛:ハッピー」 またまたふざけてみました

   これらは使えるでしょうか、思っている通りに読んでくれるでしょうか

 無理かな?

-----------------------------------------------------

頂いた物

先日、四国の友人からこんなものが送られてきました

003


004

           四国の真ん中あたりの仁淀川町のガイドブックです

           ・美しい水の故郷、仁淀川町

           ・吉田類さん故郷の自然と遊びに帰ります

           ・仁淀川、豊かな水系

           ・天界暦 茶・桜・林業・神楽・秋葉祭

           ・空のさんぽ新聞

           ・遊び道あんない図

             ・・・・・全74ページ

           詳しくは  www.town.niyodogawa.lg.jp/   まで

| | コメント (12)

2016年7月 1日 (金)

木製匙②

半夏生

2016年も半分過ぎ、半分が今日から始まります。

暑中見舞いを出すにはちと早いそんな日です

いつもと同じように

雨の降る日はぐずぐず一日を過ごし

晴れた日はぐうたら一日を過ごし

面白いこともなく下らぬニュースを大げさに伝えるテレビを時々眺め

相も変らぬ日々を過ごしております。

----------------------------------------------------

木のカトラリー②(スプーン)

前回のスプーンは厚めに削り、漆を濃く吹きつけましたので

今回は薄く仕上げ、木目を出すために拭きうるし仕上げにしてみました

台所の引き出しから、色んな形のスプーンを引っ張り出して

参考にしました。

買ったものだけではなく、頂き物やコンビニで貰ったプラスプーンや

昆布茶のスプーンetc.etc.思っていた以上に色んな形のスプーンがあるものです

 

2016021220160212_2

          左から 130   112   136   185mm

鋸で大きく形を作りノミで荒削りし彫刻刀で凹みを彫り

サンドペーパーで表面を磨き、漆で仕上げました。

これは、生漆を布で塗り、後で拭いたものです

「拭きうるし」とでも言うのでしょうか

材料は檜(左3本)と杉です

こんな小枝印は役たたない②

002c201605007

               「悠々雲」  気持ちはわかるが

                       いつ捺せばいいのか

 

おまけ

緑のカーテン用に植えたゴーヤの実が大きくなってきたので試食しました

2016070120160701_220160701_3
1番目と2番目は名前は忘れましたが種類が違います

緑のカーテンは、壁になる部分は完成し、今、天井部分に延びてきました。

カーテンは2枚あり

ひとつはゴーヤのみ、もうひとつはひょうたんとゴーヤが2本が混在してます

ビヤガーデンオープンはいつ頃になるでしょうか

蚊の対策も考えなきゃなりませんね

| | コメント (12)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »